マジメ

自己嫌悪、自分のことが嫌い→自分が好き!に変わった考え方

昔、ぼくは自分のことが大嫌いでした。

しかし、今は自分のことが大好きです。

正確に言うと、昔から、本当は自分のことが大好きだったのです。

どのような考えを持つことで、自分を好きになれたのか。

お話します。

自分のことが大嫌いだったころ

生まれつきネガティブな性格でしたが、本格的に自己嫌悪が激しくなったのは、高校生になってからでした。

中学校は地元の学校に通っていて、そこではとても優秀な生徒で、いわゆる「人気」もありました。

しかし、順風満帆な人生は、都会のいわゆる進学校に通って終わりを告げました。

中学生のころは「神童」として扱われていましたが、なんてことはありません。

母数が大きくなれば、ただの凡人でした。まさに井の中の蛙です。

まず、学力面。

中学生のときは学年トップの学力でしたが、高校では下から数えた方が早いレベルでした。

つぎに、部活。

吹奏楽部でしたが、同学年の男仲間は僕より演奏が上手で、性格も明るく、頭も良く、友達も多かった。

また、地元の友達はみんな違う高校に行ったので、「外」の環境に馴染めず、いつも疎外感を感じていました。

正直、自分を嫌うようになった大きなエピソードはありません。

しかし、そういう日常の連続が、真綿で首を絞めるように、ぼくを自己嫌悪の道に進ませたのです。

<スポンサーリンク>

「自分のことが大好きだ」と認める勇気

しかし、あるとき、気づきました。

「気づいた」というより、ずっと前から分かっていたことを、ついに認めたのです。

「傷つくのは、自分のことが大好きだからなのではないか?」

というのも、本当に自分のことが大嫌いで、自分に期待していないなら、自分が何かできないことであったり、評価されないことに対して、傷ついたりしないはずなのです。

だって、本当に自分のことが嫌いなら、自分に対する評価なんてどうでもいいはずだから。

つまり、ぼくは

「自分のことが大好き」なのに、「自分のことが大嫌い」だと思い込ませていたに過ぎなかった

のです。

なぜでしょう。なぜ、そんなことをする必要があるのでしょうか。

「自分のことが大嫌いだ」と思い込ませる心理

一言でいうと、「楽」だからです。

「自分のことが好きだ」と認めるということは、自分に期待するということです。

「自分は出来る人間だ!」、と。

しかし、その分、失敗したときのダメージは大きいでしょう。

まさしく、ぼくの高校時代です。

中学時代はできる生徒で、自信満々だった僕は、高校で「ダメな生徒」の烙印を押され、心に傷を負いました。

だから、いつしか「自分に期待しない」という、みみっちい処世術を身に着けてしまったのです。

そして、「自分のことが嫌いだ」と思い込ませるようになってしまったのです。

でも、「傷つくのは、自分のことが大好きだから」なのです。

これを認めてしまえば、楽になれます。

なにかに失敗して傷ついたとき、「自分はダメな人間だ」と思うより、「今回は失敗した。でも、自分はできるはず。次は頑張ろう」と前向きに考えたほうが絶対に良いはずです。

「自分を嫌いだ」と思い込むのは、ただの「逃げ」だと思います。

「自分のことを好きなままでいられる努力」からの、逃げだと思うのです。

<スポンサーリンク>

自己嫌悪は自己愛の裏返し

結局、「自己嫌悪は自己愛の裏返し」ということです。

自分のことが大好きだから、自分を傷けないように、自分のことを嫌いになる。

そうやって、「自分はダメなやつだ」と思い込ませてしまえば、消極的な人生になります。

消極的な人生になれば、「外的要因」によって傷つくことは少なくなります。

「どうせ断られる」と決め込み、告白しない人の心境と同じです。

傷を負うのが怖いから、予防線をはるのです。「どうせ俺なんて」、と。

でも、そういう生き方をしていると、ゆっくりと自己嫌悪の道へ進むことになります。

「外的要因」による傷跡のように目立ちはしませんが、内側からじわじわと、毒のように人生を蝕むのです。

心のどこかで、気づいているはずです。

「どうせ俺なんて」、と予防線をはるカッコ悪い自分に。

それを見て見ぬふりをする自分に。

そして、そんな醜い自分が嫌いになる。

自己嫌悪に陥る。

まさに負のスパイラルです。ぼくは高校時代、これから抜け出せなくなっていました。

だから、「自分のことが嫌いだ」と思い込ませている人は、まずその思い込みから覚める必要があるのです。

何度も言います。

「自己嫌悪は自己愛の裏返し」です。

あなたは、きっと自分のことが好きなはずです。

おわり。

家族と素直に会話できないのって僕だけなの?ぼくは今26歳で、妻もいます。 そう、もういい大人なのです。 しかし、なぜだか未だに、家族と素直に会話をすることができません...
ー当サイトおすすめ動画サービス!ー

U-NEXT

やすぴろ
やすぴろ
アダルト動画25,000本見放題!!31日間無料なので、ぜひ試してみてください!

U-NEXTの公式ページはこちら!