デブエット

痩せすぎあるある15選www

こんにちは。

身長180cm、体重50キロ前半だった男です。

「痩せている=羨ましい」と思われることが多いですが、実際は「痩せすぎ」だと困ることが多いですよね。

「痩せすぎあるある」を発表するので、痩せすぎの方は「自分だけじゃないんだ!」と安心していただければと思います。

それでは、どうぞ。

①長時間座るとお尻が痛い

座ると尾てい骨が痛い…。

横向きで寝ると骨が刺さって痛い…。

痩せている人にとって、自分の骨は凶器です。

②「もっと食べなよー」と言われ、イラっとする

「食べない」ではない!

「食べられない」のだ!

③「折れそう!」と言われ、イラっとする

「えー!やばいー!」と体を触ってくる人に殺意を覚える。

④骨系のあだ名をつけられる

または「もやし」か「アンガールズ」。

⑤服のサイズが合わない

気に入った服がすべてブカブカ。

⑥露出が多い服は苦手

Tシャツが絶望的に似合わない。

真夏でも肌を露出したくないので、カーディガンを羽織る。

⑦ベルトの穴が足りない

自分で穴を開ける。

⑧腕時計が落ちてくる

というか、腕時計を支えるパワーがないから着けたくない。

⑨疲れやすい

口癖は「疲れた」。

⑩健康診断は「低体重」で引っかかる

BMIが低すぎて話題になる。

⑪意外と体脂肪率は高い

運動をしないから意外と内臓はデブ。

⑫食べたあとにお腹ぽっこり

痩せている人は胃下垂になりがち。

食べたあとのお腹が妊婦。

⑬常に下痢

常に下痢だから正常な状態が分からない。

⑭生理が来ない

痩せている女性は生理不順になりがちです。

⑮エアコンが寒い

そしてお腹を壊す悪循環。

以上、「痩せすぎあるある」でした!

本気で太りたい方はデブエットにチャレンジしてみましょう。

以下の記事で1年間で8キロ太ることに成功した方法などを解説しています!

健康的に太るサプリ「ファティスタ」

「痩せすぎがコンプレックス…」という方は意外と多いです。

「ファティスタ」はそんな悩みの解決するために開発された健康的に太るサプリです。

痩せやすい腸内細菌が多い人は、どれだけ食べても、筋トレしても、太ることはできません。

「ファティスタ」はそんな腸内環境を整え、「食べても太ることができない体」を根本から改善します。

30日間の返金保証があるので、気軽にお試しください。

【ファティスタ】公式ページはこちら!