お金・節約・副業・仕事・生き方

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説!

こんにちは!やすぴろです。

WordPressでブログを始める方法

を徹底解説します!

具体的には、以下①~⑤の手順について詳しく解説します。

この記事のとおり操作していただければ、完全初心者の方でも、必ずワードプレスでブログを始めることができるので、ぜひ参考にしてください。

それでは、どうぞ!

前提:ワードプレスでブログを始めるとはどういうことか

ワードプレスってなに?ブログって、アメーバブログとかで始めるんじゃないの?

と疑問に感じた方もいると思うので、違いを簡単に説明します。

アメーバブログやはてなブログなどでブログを始める場合、それらブログサービスの会員となり、そのサービス上でブログを書きます。

一方、ワードプレスはブログサービスではなく、「ブログ運営のための道具」みたいなものです。

つまり、「ワードプレスでブログを始める」とは…

ワードプレスという道具を使って、1からブログをつくる

ということなのです!

①アメーバブログなどでブログを始める

「賃貸住宅」を借りるイメージ

→最初は楽だが、自由が利かないなど、あとで嫌になる。

→遊びでブログを始めたい人向き!

②ワードプレスでブログを始める

「持ち家」をつくるイメージ

→最初は少し大変だが、自由が利くなど、あとで楽になる。

→真剣にブログを始めたい人向き!

後のことを考えると、絶対にワードプレスでブログを始めた方がいいです。

始めるまでは少し大変ですが、そのためにこの記事があります!

ということで、ワードプレスでブログを始める方法を解説するね!

手順①レンタルサーバーと契約する!

ワードプレスでブログを始めるためには、「レンタルサーバー」と契約する必要があります。

「ブログを設置、管理する場所」をレンタルする必要がある。と考えましょう。

①ー①エックスサーバーがおすすめ!

レンタルサーバーは「エックスサーバー」がおすすめです。

利用者が圧倒的に多い!

→情報が出回っていて、使いやすい!初心者も安心!

自動バックアップ機能電話サポートなどが充実している!

無料で簡単にSSL対応できる(後で説明します)!

とある有名ブロガーがアンケートを取ったところ、約1,500名の回答者うち、7割近い人が「エックスサーバー」を使用していました。

つまり、「エックスサーバーで間違いない!」ということです。

「エックスサーバー」の料金です。

・契約手数料:3,240円(税込)

・月額手数料:1,080円(税込)

※契約期間「1年間」で、「×10プラン」の場合。

ちゃんとブログを頑張れば、回収できる金額です!

エックスサーバー公式ページはこちら!

①-②「エックスサーバー」との契約手順

「エックスサーバー」のトップページにアクセスし、「お申し込みはこちら」をクリックします。

はじめての方は「サーバー新規お申込み」をクリックします。

必須事項を記入します。

①「サーバーID」について

エックスサーバーで使用するIDなので、深く考える必要はありません。

②「プラン」について

→個人ブログなら「x10」プランで十分です。

申し込みが完了すると、以下のメールが届きます。

会員ID、パスワードはすぐに使うので、メモしておこう!

①-③「エックスサーバー」の料金を支払う

「エックスサーバー」には10日間の無料期間がありますが、10日間を過ぎてしまうとサーバーが凍結されるので、すぐに支払った方がいいです(※)。

※無料期間中に支払った場合でも、無料期間終了後からの課金になります。

料金は、トップページから「インフォパネル」にログインし、「料金のお支払い」から支払います。

なお、「エックスサーバー」には2つパネルがあり、それぞれ入力するID、パスワードが違うので、注意しましょう。

①インフォパネル

「ユーザアカウント情報」のID、パスワード

②サーバーパネル

「サーバーアカウント情報」のID、パスワード

※エックスサーバーからの設定完了メールに記載されています!

サーバーとの契約は以上です!

エックスサーバー公式ページはこちら!

手順②ドメインを取得する!

ドメインとは、簡単に言うと「サイトのURL」のことです。

当サイトで言うところの「bokruano-music.com」の部分を取得していきます。

②-①「お名前.com」でドメインを取得する手順

1番利用者の多い「お名前.com」でのドメイン取得方法を説明します。

お名前.com公式サイト

まず、「お名前.com」のトップページにアクセスし、取得したいドメインを検索します。

ドメインはサイトのURLになるので、慎重に考えましょう。

~ドメインの決め方(参考)~

【雑記ブログの場合】

→「yasupiro」など、自分の名前(ニックネーム)をドメインにする!

【特化ブログの場合】

ブログの方向性が分かるドメイン名にする!

※あくまで「参考」です。

ちなみに、ドメイン=ブログ名にすると、ブログ名を変更したくなったときに困るので、おすすめしません(実体験)!

ドメインの末尾を選びます。

末尾は、1番メジャーな「.com」を選べば間違いありません。

※今回は、この記事のためだけに取得するドメインなので、「xyz」を選びます。

選択したドメインに間違いがないことを確認し、「お申し込みへ進む」をクリックします。

「Whois情報公開代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」は空欄のままでOKです。

初回利用の方は、メールアドレスとパスワードを決めて、「次へ」をクリックします。

会員情報を入力します。

お支払方法を入力します(コンビニ、銀行、請求書払いも可能)。

申し込み完了です。

次に、メールで「認証作業」をします。

申し込みが完了すると、5通のメールが届いているので…

下から2番目

【重要】「お名前.com」ドメイン情報認証のお願い

というメールを開き、リンクを開くと、認証が完了します。

なお、1通目のメール(会員情報変更完了通知)の中に「会員ID」が書いてあるので、メモしておきましょう。

ドメインの取得は以上です!

②-②「お名前.com」の広告メールを止める方法

おまけです。

「お名前.com」は広告メールがうざいので、止めておきましょう。

①「お名前.com」にログイン

②「お名前.com会員情報」をクリック

③「会員情報の確認/編集」をクリック

④「ドメインニュース配信」を「配信無し」にする

⑤「確認画面へ進む」→「設定する」をクリック

手順③サーバーとドメインを紐づけする(+SSL対応)!

これまでの作業で、サーバーとドメインの契約が完了しました。

しかし、今のままではサーバーとドメインがバラバラの状態です。

手順③では、サーバーとドメインの紐づけを行います。

具体的には

①「お名前.com」でサーバーを設定する

②サーバーでドメインを設定する

の2つの作業が必要となります。

ここが正念場です!ファイト!

③-①「お名前.com」でサーバーを設定する!

「お名前.com」にログインします。

ログインする際に必要な「会員ID」は、登録した際のメールに記載されています。

「ドメイン一覧」に移動し、ネームサーバーの「変更する」をクリックします。

「他のネームサーバーを利用」を選択します。

「ネームサーバー情報を入力」の部分に、以下のように記載します。

上から順に…

ns1.xserver.jp

ns2.xserver.jp

ns3.xserver.jp

ns4.xserver.jp

ns5.xserver.jp

なお、この文字列は、エックスサーバーと契約した際のメールに記載されています。

「お名前.com」での作業は終了です!

③-②サーバーでドメインを設定する(+SSL対応)!

「エックスサーバーのトップページ」から「サーバーパネル」にログインし、右上の「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定追加」タブでドメインを設定し、「確認画面へ進む」をクリックします。

①ドメイン名→「お名前.com」で取得したドメイン名を入力!

②無料独自SSLを利用する→チェック!

③「Xアクセラレータ」を有効にする→チェック!

「追加する」をクリックします。

以下の画面が表示されたら、完成です。

もし「無料独自SSLの設定に失敗しました」と表示されたら、リンクをクリックし…

以下のように操作してください。

①「独自SSL設定追加」タブを選択

②先ほど追加したドメインを選ぶ

③「追加する」をクリック

これでSSL対応は完了です。

~SSL対応とは?~

・SSLとは、ブラウザとサーバーの通信を暗号化し、外部から盗み見られないようにする仕組みのことです。

・要するに、「SSL対応したサイト=安全対策した優良サイト」ということです。

・「エックスサーバー」なら、先ほどの設定(「無料独自SSLを利用する」にチェックを入れる)だけで簡単にサイトをSSL対応できます。

・なお、SSL対応したサイトはURLがhttp→httpsに変わります。

「サーバーとドメインの紐づけ+SSL対応」は以上です!

手順④サーバーにワードプレスをインストールする!

いよいよワードプレスの導入です!

「エックスサーバー」なら簡単です!

④-①ワードプレスのインストール手順

「サーバーパネル」の「WordPress簡単インストール」をクリックします。

「WordPressインストール」タブで、以下のように記入し、「確認画面へ進む」をクリックします。

①インストールURL→そのままでOKです。

②ブログ名→ブログ名を記入しましょう(後で簡単に変更できます)。

③ユーザ名→ワードプレスへのログインで使用するIDです。メモしましょう。

④パスワード→ログインで使用するパスワードです。

⑤メールアドレス→入力しましょう。メールはほとんど来ません。

⑥キャッシュ自動削除→そのままでOKです。

⑦データベース→そのままでOKです。

以下の画面が表示されたら、インストール完了です!

URLをクリックすると、ワードプレスのログインページに飛びます(※今後ずっと利用するので、ブックマークしておきましょう)。

・「無効なURLです。」などと表示され、アクセスできなかった場合、焦らず時間をおいてください(最長で1日程度)。

・設定の反映などに時間がかかっているだけで、失敗ではありません。

ログインぺージで先ほど設定したユーザ名とパスワードを入力し、ログインすると…

ワードプレスの管理画面です!

ワードプレスのインストールは以上です!

手順⑤その他の事前準備など

手順④が終了した時点でいつでも記事は書けるのですが、その前に、最低限の設定をしておきましょう。

これで最後なので、頑張ろう!!

手順⑤-①基本設定でURLをhttp→httpsに変更する

手順③-②でSSL対応したことを覚えているでしょうか?

これによりサイトのURLがhttp→httpsに変更となるので、ワードプレスでも同様に設定します。

「設定」→「一般」をクリックし、

サイトのURLを「http」から「https」にします(Sをつけるだけ!)

その他の設定はひとまずデフォルトのままでOKです。

おそらく、すぐに「https」に変更したURLにアクセスすると「無効なURLです」と表示されると思いますが、時間を置けば表示されるようになるので安心してください。

手順⑤-②httpsへのリダイレクト設定をする

リダイレクト設定?ちょっと難しそうですね。

ここでやりたいことは、要するに、

「http」から始めるリンク(URL)からでも、「https」に飛ばす

設定です。

例えば、間違えてツイッターなどに

わたしのブログのURLはhttp://bokurano-music.comだよ!

と書いたとします(Sをつけ忘れている)。

でも、上のリンクをクリックしてもらうと、「https」から始まるURLに飛ぶはずです。

リダイレクト設定をしているからだね!

ということで、設定方法を説明します。

「エックスサーバー」の「サーバーパネル」で、「.htaccess編集」をクリックします。

「.htaccess編集」タブで、1番上に以下の文字列を追加します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
< /IfModule>

「何だこりゃ!?」という感じだと思いますが、そのままコピペして追加しましょう。

追加すると、このような形になります。

①元からある記述(# BEGIN WordPress~~)は絶対にいじらないでください。ブログが表示されなくなります。

※元からある記述が上の画像のものと微妙に異なる場合がありますが、気にしないでください。

②不安な方は、元からある記述をメモ帳などにコピペしておきましょう。

③万一設定をミスった場合、コピペを貼り直せば元に戻ります。

あとは、右下の確認ボタンを押せば完了です。

コレで、間違えて「http」のリンクを貼ってしまった場合でも、「https」へ飛ぶようになります。

手順⑤-③パーマリンクを設定する

パーマリンクとは「記事のURL」のことです。

この記事のURLでいうと、

https://www.bokurano-music.com/wordpress-blog-how-to-start

下線を引いている部分のことです。

パーマリンクの設定を途中で変更すると、グーグルからの記事への評価がゼロになってしまうので、必ず最初にやっておきましょう。

「設定」→「パーマリンク設定」をクリックします。

「カスタム構造」を選択し、以下のように入力します。

/%postname%

これで、記事を書くとき、自分でURLを決められるようになります。

なお、パーマリンクは英語(あるいはローマ字)で記入してください。

手順⑤-④プライグインを設定する(「Classic Editor」の導入)

難しい言葉が続いてイヤだと思うけど、これでほぼ最後だから頑張ろう!

プラグインとは、ワードプレスを便利に使うためのツールだと考えてください。

初期の段階でいくつかプラグインが入っているので、内容などを簡単に説明します。

〇Akismet Anti-Spama(アンチスパム)

スパムコメントを排除してくれるプラグインです。

役に立つので、有効化のままでOKです。細かい設定方法はググりましょう。

〇Hello Dolly

→管理画面にランダムで歌詞を表示するプラグインです。

→1ミリも役に立たないので、削除しましょう。

〇TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

→エックスサーバーが用意したフォントを使えるようになるプラグインです。

→基本的に不要なので、削除しましょう。

〇WP Multibyte Patch

→ワードプレスを日本語環境で正しく動作させるためのプラグインです。

有効化のままでOKです。

なお、プラグインについては、使用するテーマ(次で説明)などによって何を導入するべきか変わってきます。

なので、「このプラグインは最初から絶対にインストールした方がいい!」とは一概に言えません。

ので、この記事では、おすすめプラグインの紹介は1つだけに留めます。

「Classic Editor」というプラグインです!

〇WordPress5.0から、「Gutenberg」という新エディターが搭載された

→ワードプレスでの記事の書き方が大きく変わった

〇しかし、コレが超使いにくいと評判

〇これからワードプレスを始める人は、はじめからGutenbergが搭載されている

「Classic Editor」を導入することで、Gutenbergが搭載される前と同じように記事を書くことが可能

プラグインのインストール方法です。

「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

「Classic Editor」で検索し、「今すぐインストール」をクリックします。

「有効化」をクリックします。

これで完了です。

なお、人によっては「Gutenberg」の方が記事を書きやすい可能性もあるので、両方試してみて、書きやすい方を採用しましょう。

手順⑤-⑤テーマを決めて、導入する

これで最後です!

ワードプレスには「テーマ」というものがあり、コレを変えることでブログのデザインなどが変わります。

途中でテーマを変えるとデザインが崩れてしまい、直すのに大変苦労するので、最初の段階でしっかりテーマを決定し、その後は変更しないことをおすすめします。

「テーマ=模様替え」のイメージです。途中で変えると苦労します!

当サイトでは「JIN」という有料テーマを使っています。

テーマの内容、使い方などは、公式サイトをご覧ください。

他におすすめのテーマを知りたい方は、「ワードプレス テーマ おすすめ」などでググりましょう。

これですべて終了です!本当にお疲れさまでした!

さぁ!ワードプレスでブログを始めよう!

ブログを始めてから約3年経ちますが、ブログほど最高の趣味はなかなかありません。


わたしの場合、ブログがきっかけでフリーランスになったので、文字通り人生が変わっています。

ブログにはそれほどの力があるのです。

でも、ブログを始めても、誰にも読まれないのでは…

など、色々な不安があるかもしれません。

でも、はじめは誰だって同じです。

それに、やってみないと分からないじゃないですか。

だから、ぜひこの記事を参考に、ワードプレスでブログを始めてみてください!

エックスサーバー公式ページはこちら!

以上、「WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説!」でした。

最後までありがとう!初心者ブロガー向けの記事もたくさん書いているので、ぜひ参考にしてください。
【ブログ】月間1万PVで収益は何円?+アクセスアップ方法について※2019/5/25:内容更新 今回は、ブログ初心者の最初の壁であり、目標である「月間1万PV」について ・月間1万...
副業ブログで月10万稼ぐサラリーマンが、その方法を教えます!※2019/3/27:内容更新 こんにちは。サラリーマンブロガーのやすぴろです。 副業でブログを始め、今は月に10万円ほど稼いで...
初心者ブロガーにおすすめの「アフィリエイトASP」5選!ブログ(アフィリエイト)で稼ぐなら、「ASP」の利用は絶対です。 (※ASP→広告を出したい企業と広告を貼りたいブロガーを仲介する企業...