ゲーム

「ときめきアイドル」の感想!「ときメモ」ファンのおっさんでも楽しめるのか!?

あの「ときめきメモリアル」シリーズの新展開作品として、コナミから「ときめきアイドル」がリリースされました。スマホアプリゲームです。

ときめきアイドル

ときめきアイドル
開発元:KONAMI
無料
posted withアプリーチ

ジャンルは「学園アイドルコミュニケーション」とのことですが、要は、「アイドル系のリズムゲーム」です。

「ときめきメモリアルの魅力を語りまくるだけの記事」を書くほどの「ときメモ」ファンとしては、

やすぴろ
やすぴろ
なんでときメモでアイドルのリズムゲームなんだよ!!そうじゃないだろ!!

と幻滅しましたが、プレイせずに評価するのもどうかと思うので、プレイしてみました。

結果、予想に反し、アプリゲームとしてはレベルが高く、面白かったです。

「恋愛シミュレーションゲーム」としての「ときメモ」を期待すると微妙ですが、アプリゲームとしては十分遊べるし、おすすめです。

感想などを書いていきます。

「ときめきアイドル」の概要


「ときめきアイドル」は、主に①リズムゲーム要素、②アイドルとのコミュニケーション(育成)要素、③着せ替え要素がメインのゲームです。

リズムゲーム部分は非常にオーソドックスなつくりなので、誰でも簡単にプレイできると思います。

リズムゲームとしての難易度はふつうで、操作性に大きな問題はありません。

いかにもアイドルっぽい曲が多いので、おっさんにはきついかもしれませんが、コナミのレトロゲーム(ツインビーなど)をアレンジした楽曲もあります。

また、「ときメモ」らしくイベント(ストーリー)もあり、アイドルを育成したり、コミュケーションを取ることが可能です。

アイドルは15人で、他のゲームに比べると若干少なめです。

その分、着せ替えアイテムはめちゃくちゃ多く、着せ替えする楽しさは他のゲームより上です。

ときメモ要素は薄いが、おっさん歓喜なコナミネタは多い!

ここまでの説明をみて、「ときメモ関係なさすぎわろた」と感じている人は少なくないでしょう。

正直その通りで、「恋愛シミュレーションゲーム」としての楽しさはありません。

(会話内容などは、どことなく「ときメモ」っぽさがあります。)

しかし、おっさん歓喜なコナミネタは多いです。

例えば、衣装はコナミ関連のゲームから取っていますし、プレイ楽曲にレトロゲームのリメイク曲があったりします。

「アイドルになって、グラディウスの続編をつくる」と宣言するぶっ飛んだキャラもいます。

このように、「ときメモ感」は薄いですが、おっさん向けなコナミネタが多く、むしろおっさんほどクスっと笑えるシーンが多いゲームとなっています。

なんというか、最近の「萌えに媚びたオタク感」というより、「昔のゲーマーに向けたオタク感」があるゲームだと思います。

昔のコナミ特有の気持ち悪さ(誉め言葉)があります。

(申し訳程度のときメモ要素)

やすぴろ
やすぴろ
歴代のときメモのキャラが参戦するとか、より恋愛育成要素が強くなれば、もっと「ときメモ」らしくなるのにな~。とは思います。

リズムゲームとしては珍しいオートプレイ搭載!

「ときめきアイドル」は、リズムゲームとしては珍しく「オートプレイ」が搭載されており、革新的です。

オートのAI性能は、スキル強化を除いた「テクニックリザルト」によって決まります(要は、実力がオートAIになるということ)。

オートプレイ中でも曲は飛ばせませんが、それでも大分周回プレイが楽になるので、オートプレイ搭載は英断だったと思います。

(オート中は、ヌルヌル動くアイドルたちを見ていましょう)

序盤はハイペースでガチャを回せる

「パワプロ」のアプリなど、コナミのゲームはガチャが渋いイメージがありますが、「ときめきアイドル」はけっこうハイペースでガチャを回せます。

チュートリアルガチャはSR確定で、40%の確率でSSRが出ます。

チュートリアルガチャまでの所要時間は5~10分くらいなので、リセマラも簡単です。

序盤はけっこうハイペースでガチャを回せて、約1時間でチュートリアルガチャ+10連ガチャを2回引け、SSR1枚とSR5枚が揃いました。

また、スタミナアイテムもばんばん手に入るので、序盤はほぼ無制限で遊べます。

暇つぶし程度に遊ぶなら、無課金で十分遊べるゲームです。

結論!「ときメモ」としては微妙だが、アプリゲームとしては面白い!

ということで、「ときめきアイドル」は、「ときメモシリーズと考えると微妙だけど、全くの別ものと考えれば、アプリゲームとしてはかなり面白いし、おすすめ!」なゲームです。

①ときメモとは別ゲーで、リズムゲーム!

②しかし、リズムゲームとしての出来はよく、育成要素や着せ替え要素も楽しい!

③おっさんホイホイのコナミネタが多い!

④暇つぶしに遊ぶ程度なら、課金は不要!

→ときメモではなく別ゲーとしてプレイすれば、クオリティが高く面白い!

当然、インストールは無料ですし、暇つぶし程度なら課金なしでも十分遊べるので、試しでプレイしてみる価値は十分あります!

ときめきアイドル

ときめきアイドル
開発元:KONAMI
無料
posted withアプリーチ

特に序盤はサクサクで遊べるので、お気に入りのキャラクターに出会えれば、思ったよりハマリますよ!

ありがちな見た目のキャラが多いのですが、プレイするうちに愛着がわいてきます!そこらへんは、「ときメモ」と同じですね。

(みさきちゃん!カードキャプターさくらっぽけど、可愛い!)

最後になりましたが、「ときめきアイドル」はVRを使えるモードもあります!

やすぴろ
やすぴろ
特に男性は、VRゴーグルがあると何かと便利なので、この機会にぜひ購入しましょう!

 

以上、「「ときめきアイドル」の感想!「ときメモ」ファンのおっさんでも楽しめるのか!?」でした。

それでは、また。

やすぴろ
やすぴろ
こちらの記事もあわせてどうぞ!
ときめきアイドル

ときめきアイドル
開発元:KONAMI
無料
posted withアプリーチ