野球

とんねるず「リアル野球盤」に出ている杉谷拳士とは!?徹底解説!

「杉谷拳士」が、2019年1月2日放送の「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」の「リアル野球BAN」に出演することが決まりました!!!

おそらく放送後にこの記事を見ている人が多いと思いますが、多くの人は「あの野球が上手いお笑い芸人だれ!?」と思って検索してきたことでしょう!

違います!杉谷は北海道日本ハムファイターズで活躍している(?)立派なプロ野球選手です!

「リアル野球BAN」で興味を持ってくれた皆さまに、杉谷の過去の「リアル野球BAN」での暴れっぷりや野球選手としての活躍などについて紹介します。

過去の「リアル野球BAN」でも大暴れ!

f:id:yasupiro0721:20161230110812j:plain

杉谷は2015年~2017年まで3年連続で「リアル野球BAN」に出演しており、お茶の間に「お笑い芸人としての才能」を見せつけています!

先輩の中田翔をいじり、後輩の山田哲人にいじられ、とんねるずと一緒にバカをやる姿は、完全にテレビの人。

「左で打てや」(2016年放送)の流れは、完全にお笑い芸人でした。

f:id:yasupiro0721:20161230131641j:plain f:id:yasupiro0721:20161230131713j:plain f:id:yasupiro0721:20161230131729j:plain f:id:yasupiro0721:20161230131747j:plain

そんな杉谷でしたが、2018年はオーストラリアで武者修行していたので「リアル野球BAN」を欠場。

杉谷ロスは思ったより深刻で、「杉谷がいないと寂しい」「つまらない」と言う声が続出しました!

そんな声が届いたのか、2019年はまた「リアル野球BAN」に出演することが決まります!

ちなみに、他の出演者は柳田悠岐(ソフトバンク)、甲斐拓也(ソフトバンク)、山川穂高(ライオンズ)、山田哲人(ヤクルト)となっています。

杉谷の宿敵(?)中田翔がいないので、けっこう不安です。杉谷といえば中田翔ですからね。

この記事は放送前に書いていますが、中田翔不在で笑いが取れれば本物(?)ですね!

余談:杉谷と中田翔の関係は?本当はラブラブです!

「リアル野球BAN」でのやり取りを見て、「杉谷と中田翔は仲が悪いのか!?」と思った人もいるかもしれませんが、本当はラブラブです!

よくインスタなどでイチャイチャしているので、気になる人は覗いてみましょう!

高校時代にもお笑いエピソードが!

今や「野球が上手いお笑い芸人」扱いの杉谷ですが、高校時代は名門帝京高校で1年生からショートのレギュラーとして活躍していました。

しかし、そんな輝かしい高校時代にも、杉谷らしい笑えるエピソードがあります。

・舞台は杉谷が1年生のときの甲子園準々決勝(VS智弁和歌山)

・9回表2アウト1、2塁で智弁和歌山4点リード

・帝京4連打で1点差まで迫る!

・1年生レギュラーの杉谷がタイムリーを打ち逆転!

・しかし、その裏。帝京は継投につぐ継投でピッチャーがいなくなってしまう!

・急遽、杉谷が登板!

・1球目デッドボールで即降板!

・杉谷が出したランナーがサヨナラのホームを踏み、逆転負け!

ということで、杉谷の甲子園での投手成績は「0勝1敗、防御率99.99、登板1、打者数1、投球数1、与死球1」という、あまりに笑える悲しいものとなっています。

そんな悲しい事件もありましたが、その後は主将になり、強打、強肩、俊足の選手として甲子園で活躍します。

そして、入団テストで「声のデさ」を買われ、2008年に日本ハムファイターズから6位指名を受けることになりました。

プロ入り後の成績!イースタンリーグ最多安打記録を更新したが・・・

杉谷の笑えるエピソードを中心に話してきましたが、これからはマジメに彼の野球選手としての活躍などを紹介します。

実は杉谷の台頭は早く、プロ2年目にして2軍で打率.313を残し、当時のイースタンリーグの最多安打記録を更新しています。

このまま順風満帆に1軍スタメンに・・・!

と思われましたが、他の選手の台頭もあり、現在は主に控え選手となってしまっています。

ここ5年間の成績はこんな感じです。

試合 打席 打率 本塁打 打点 盗塁
2014 87 146 .203 2 9 11
2015 84 192 .295 1 12 8
2016 62 104 .240 0 9 4
2017 35 85 .147 0 3 1
2018 70 130 .231 3 9 4

THE控え選手!という感じの成績ですね。

ムードメーカー&ユーティリティープレイヤー

成績だけ見ると「よく1軍にいるな」「そろそろクビだな」と感じるかもしれませんが、杉谷はファイターズの欠かせない戦力です。

理由の1つ目は、彼が最高のムードメーカーであること。

中田翔にどつかれ、西武ドームのウグイス嬢にいじられ、解説者(岩本勉)に「うるさ杉谷」と言われるなど、いつも笑いを提供してくれる頼もしい存在なのです。

中田翔がFAしなかった要因として、わりとまじで杉谷の存在が大きかったと思っています。

杉谷が欠かせない戦力であるもう一つの理由は、彼が「ユーティリティープレイヤー」として非常に優秀であることです。

杉谷はキャッチャー以外のほぼ全ポジションを守ることができ、珍しい両打ちの選手で、足もそこそこ速いので、控えの選手としてはこれ以上ないくらい優秀な選手なのです。

しかし、悪く言えば「器用貧乏」で、「便利さ」ゆえにベンチに追いやられてしまっていることも事実です。

杉谷ほど喋れる野球選手はなかなかいないので、ぜひレギュラーの座を勝ち取り、お笑いと野球の二刀流で天下を取ってほしいですね。

以上、「とんねるず「リアル野球盤」に出ている杉谷拳士とは!?徹底解説!」でした!

それでは、また。