商品レビュー

スマートノート【Everlast】は本当におすすめ?使い方や感想レビュー!

スマートノートを購入しました!

NEWYES
¥2,299
(2018/11/17 20:19:09時点 Amazon調べ-詳細)

スマートノートとは、①半永久的に使え、②電子でデータ管理できるノートのことです。

半永久的に使えるので、「Everlast Notebook」とも呼ぶようです。

「Rocketbook」という会社のスマートノートが本家ですが、約5,000円もするので、「NEWYES」という会社の廉価版(約2,300円)を購入してみました!

スマートノートって、本当に便利なの?

と感じる人も多いと思うので、デメリットも含めスマートノートをレビューします!

本家と廉価版の比較もするので、どの商品を買えばいいか迷っている人もぜひ読んでください!

スマートノート【Everlast】の使い方

※ここで紹介するのは廉価版(NEWYES版)ですが、本家でも基本的な使い方は同じです。

パッケージはこんな感じです。

開封すると、①ノート本体、②フリクションペン、③布が入っています。

表紙をめくると、使い方が書いています。

簡単に説明すると、こんな感じのことが書いています。

①フリクションペンを使って書きます

(※色つきでも大丈夫です)

②濡れた布やティッシュで消せます

③アプリでスキャンすると、電子でデータを管理することや共有することが可能です

中身はこんな感じで、罫線ありのページが25枚、無地のページが25枚で、計50ページとなっています。

落書きをスキャンしてみました。

スキャンしたデータは、「JPGファイル」か「PDFファイル」で保存したり、SNSで共有したり、メールで送ったりすることが可能です。

濡らした布で消してみましょう。

キレイに消えます。もちろん、フリクションペンのラバー(上の部分)で消すことも可能です。

こんな感じで、①半永久的に使え、②電子でデータを管理できるノートとなっています。

Rocketbook(本家)のスマートノートとの比較

NEWYES(廉価版) Rocketbook(本家)
価格 約2,300円 約5,000円
書き心地 ほぼ同じ ほぼ同じ
消し心地 ほぼ同じ ほぼ同じ
繰り返し 500回 1000回
データ管理 専用アプリ無
低画質
クラウド機能なし
(スマホの共有機能のみ)
専用アプリ有
高画質
クラウド機能あり
(自動連携)

大きな違いは①値段と②データ管理です。迷ったら以下のような基準で選べばいいでしょう。

①データ管理も重視!→本家!

②データ管理は最低限でいい!→廉価版!

本家は専用アプリがありますが、廉価版は「CamScanner」という無料アプリを使ってデータを管理します(推奨)。

なので、廉価版はふつうの紙のノートをアプリでスキャンするのと変わらないんですよね。

とはいえ、ぼくはデータ管理は最低限でいいので、NEWYESの廉価版で十分満足しています。何より安いので!!

NEWYES
¥2,299
(2018/11/17 20:19:09時点 Amazon調べ-詳細)

データ管理も重視する人は本家がおすすめです!

Rocketbook
¥4,980
(2018/11/17 20:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

スマートノートの良いところ(メリット)!

①1冊あれば他のノートは不要で経済的!

②環境に優しい!

③雨などで濡れても平気!

④軽いので持ち運び便利!

⑤1ページ丸ごとサっとキレイに消せるから、メモ帳に最適!

1冊あれば他のノートは不要なので、とても経済的です。まさに、永遠のパートナーになりえるノートです。

また、紙を使っておらず、長年使えるので、環境に優しいです。

スマートノートは、紙ではなく「石」で出来ています。なので、雨で濡れてふやける心配もありません。

石で出来ていますが、ふつうのノートの重さと変わらないので、持ち運びは便利です。

また、紙のメモ帳を使っていると、消したり破ったりでだんだん汚くなっていって、どんどん使う気がなくなっていきますよね。

しかも、紙のメモ帳は管理が大変で、「あれ?あのメモどこいった?」となりがち。

スマートノートなら、消しゴムで消すよりサッと1ページ丸ごとキレイに消せるし、大切なメモはデータ管理もできるので、メモ帳として最適です!

ぼくは主にブログのネタ帳とToDoリストとして使っていますが、今後の人生、メモ帳はこれ1冊で事足りそうです。

スマートノートの悪いところ(デメリット)!

①とっさに消しにくい!

②ページがめくりにくい!

③リングノートなので、リングが邪魔!

④ページを入れ替えられない!

⑤結局、使わない?

最大のデメリットは、「とっさに消しにくいこと」です。

というのも、ノートに布を収納するところがなく、さらに濡らさないといけないので、消しゴムみたいに気軽に消しにくいのです(※ペンのラバー部分で消すことは可能です)。

ぼくは思いついたことを書き殴るメモ帳として使っているので問題ないですが、学校のノートのように綺麗に書こうと思うと使いにくいです。

全般的に、ノートではなくメモ帳として使うのに向いている商品です。

また、石で出来ているのでページをめくりにくく、リングノートなのでリングが邪魔で書きにくく、リングは取り外しができないので、ページを入れ替えられないです。

これらのデメリットの結果、「結局、ふつうのノートで十分!」となる可能性は十分ありえます。

結局、スマートノートはおすすめなのか?

Rocketbook
¥4,980
(2018/11/17 20:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

正直、「絶対におすすめ!」とは言いにくい商品ですね。

ぼくみたいに、「思いついたことを書きなぐるメモ帳」として使うならおすすめですが、本格的にノートとして使うなら不便なのかなー。という感じです。

ただ、ハマる人には最高の商品で、この商品だけで一生過ごせるポテンシャルを持っているので、廉価版なら約2,000円だし、試す価値はありです!

ノートのようでノートでないこの未来な感じ、1度試してみてほしいですね!

Rocketbook
¥4,980
(2018/11/17 20:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

以上、「スマートノート【Everlast】は本当におすすめ?使い方や感想レビュー!」でした!

それでは、また。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。