シンガポール旅行

シンガポールで安いばらまき土産を買うなら「高島屋」がおすすめ!

シンガポールで安いばらまき土産を買うなら、オーチャードにある「SINGAPORE TAKASHIMAYA」(シンガポール高島屋)がおすすめです!

地下2階にデパ地下とスーパーがあり、無難で安いお土産が揃う!

職場などのばらまき土産に最適!

②スーパーだから定員が話しかけてこないし、日本的なつくりで分かりやすい!

ぜひ、参考にしてください!

シンガポール高島屋の場所、営業時間など

シンガポール高島屋は、シンガポールのショッピング街「オーチャード」にあります。

MRT(電車)の場合、オーチャード駅の出口Dから徒歩で約5分です。

僕はタクシーを利用しましたが、片言で「プリーズ、タカシマヤ、オーケー?」で通じました。

営業時間は午前10時~午後9時半までなので、最終日の夜にあわてて足りないお土産を買いに行っても大丈夫です。

ただし、例外的に定休日や早く閉まる日があるので、「公式サイト」をチェックしてから行くようにしましょう。

地下2階のデパ地下やスーパーがばらまき土産に最適!

シンガポールには有名な観光地がたくさんありますが、有名な観光スポットでばらまき土産を買うのに適した場所は少ないです。値段が高めで、荷物にもなるので。

だから、「まだ職場のお土産買っていない!どうしよう!」なんて事態になりがちですが、高島屋の地下2階には庶民的で、安いお土産が手に入るデパ地下やスーパーが入っているので、そこで買いましょう!

高島屋には、以下のような、いかにも「ばらまき土産!」という感じの商品がたくさん売っています。

個人的に良かった商品が、下の商品です。4箱セットで約12$なので、職場などのばらまき土産にぴったりです。

ご当地カップラーメンやお菓子もいいですね。

現地の人が買い物する「ふつうのスーパー」なので、定員が積極的に話かけてこないところもいいです!観光スポットのお店は、店員がじろじろ見てきますからね。

上の写真はすべてスーパーの写真ですが、デパ地下にもお土産に最適なお店がたくさんあります。

写真は撮り忘れてしまいましたが、デパ地下ではスーパーよりも少しこじゃれたお菓子や小物、香水なども売っているので、おすすめです。

日本食が恋しくなった人にもおすすめ

余談ですが、高島屋には「日本食」のお店がたくさんあるので、シンガポールの食事が合わず、日本食が恋しくなった人にもおすすめです。

僕も、最終日にどうしても「もちもちの白米」が食べたくなって、とんかつ屋さんに入ってしまいました。

正直言ってしまうと、これがシンガポールで食べた食事の中で一番おいしかったです。笑

緑茶が果糖入りで甘かったところ以外は、日本で食べても満足できる味でした!

(元気寿司がめちゃくちゃ混んでいました)

ばらまきお土産は高島屋で買いましょう!

はじめは、「シンガポールまで来て、日本企業の百貨店でお土産買うのって、どうなの?」と思いましたが、予想以上に便利でした!

また、「日本の商品って、海外ではこんな感じで売られているんだ」という発見があって、意外と面白いですよ。

たくさん有名な観光スポットを回ったけど、「やばい!全然お土産買えてないじゃん!」という人は、ぜひ高島屋に行って、お土産を買いましょう!

以上、「シンガポールでばらまき土産を買うなら「高島屋」がおすすめ!」でした!

それでは、また。

海外旅行に行くならイモトのWiFiがおすすめ!
・ポケットWiFiは海外旅行の必需品!
・短期旅行ならレンタルした方が安い!
・大手のイモトのWiFiなら口コミが多く安心!トラブルサポートなども充実!
・安い3G回線とサクサクの4G回線を選べる!(シンガポールは3G回線で十分でした!)
受取も返却も空港でOK!空港で使い方を聞けるから安心!

 

イモトのWiFi公式サイト!