シンガポール旅行

【シンガポール】シー・アクアリウムの感想!正直イマイチでした!

シンガポールのセントーサ島にある水族館「シー・アクアリウム」。

「行く価値がない」とはいいませんが、ガイドブックなどで「世界有数の水族館」として紹介されている期待値の高さから考えると、正直期待はずれでイマイチでした。

入場料などの基本情報や、実際に行った感想を書いていくので、行くかどうか迷っている人は参考にしてください!

「行く価値なし!」という程つまらないわけではない!

②しかし、正直期待ほどではない。美ら海水族館の方が良かった!

所要時間は1時間~2時間くらいなので、セントーサ島の他の観光スポットとあわせて来よう!メインにするには、少し物足りない!

「シー・アクアリウム」の基本情報(入場料、割引情報、所要時間など)

(クラゲがすごく綺麗でした)

「シー・アクアリウム」は、シンガポールのセントーサ島にある、約800種、10万匹以上の海洋生物がいる水族館です。

営業時間は午前10時~午後19時で、入場料は大人39$、子供と60歳以上の方は29$です(※2018年5月現在の情報です。最新情報は「公式サイト」で)。

シンガポールの観光スポットのチケットは「Voyagin(ボヤジン)」で購入すると安いので、「シー・アクアリウム」のチケットも「Voyagin」で購入することをおすすめします。

Voyaginでチケットを見る!

「シー・アクアリウム」は意外とコンパクトで、所要時間は1時間~2時間程度のため、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールなど、他の観光スポットとあわせて来るのがおすすめです。

「シー・アクアリウム」内は外に比べると涼しいですが、外と同じ格好で耐えられないほど寒いわけではないので、寒さに弱い人以外は、羽織るものは不要です。

「シー・アクアリウム」の感想!少し期待外れでイマイチでした!

決してつまらないわけではありません。1番大きい水槽は、かなり迫力がありました。

しかし、「日本にはない、ものすごい水族館」を想像して行くと、期待外れです。正直、沖縄の「美ら海水族館」の方が良かったです。

あと、僕が行った日がたまたまそうだったのかもしれませんが、めちゃくちゃ混んでいて、ゆっくり魚が見れませんでした。水中トンネルもこんな状態です。

水槽の最前列からずっと動かない人もけっこういるので、「もういいや」とスルーせざるを得ない水槽が何コかありました。

・日によってはものすごく混んでいて、魚をゆっくり見れない!

・気になる人は、可能な限り平日に行くようにしよう!

また、よくある「ヒトデに触れるコーナー」くらいのものはありますが、ショーなどは一切ありません。

本当にコンパクトでシンプルな水族館という印象です。

まとめ~過度な期待は持たず、休憩ついでに来るくらいの気持ちで~

「シー・アクアリウム」には、「過度な期待は持たず、セントーサ島の他の観光スポットで遊んだあと、休憩ついでに来る」くらいの気持ちで行くといいと思います。そのくらいの気持ちであれば、十分満足できます。

所要時間も1時間~2時間程度なので、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールなど、他の観光スポットを満足できるまで遊びつくした後に来ることをおすすめします。

僕は、ユニバーサルを早めに終えてまで「シー・アクアリウム」に来たので、「なんだ。そんなに時間かからないし、もう少しユニバーサルにいればよかったな」と後悔してしまいました。

所要時間は1時間~2時間程度!他の観光スポットとあわせて「休憩ついでに」来るくらいの気持ちで!

以上、「【シンガポール】シー・アクアリウムの感想!正直イマイチでした!」でした。

それでは、また。

海外旅行に行くならイモトのWiFiがおすすめ!
・ポケットWiFiは海外旅行の必需品!
・短期旅行ならレンタルした方が安い!
・大手のイモトのWiFiなら口コミが多く安心!トラブルサポートなども充実!
・安い3G回線とサクサクの4G回線を選べる!(シンガポールは3G回線で十分でした!)
受取も返却も空港でOK!空港で使い方を聞けるから安心!

 

イモトのWiFi公式サイト!