お金

「楽天カード」はおすすめ?「楽天銀行」「楽天証券」の合わせ技で超お得に!

「楽天カード」ってダサいと思われがちですけど、実際はものすごく優秀なクレジットカードです。

特に、「楽天銀行」「楽天証券」とあわせて使うと、ポイントは貯まりまくるし、楽天銀行の金利もはね上がるしで、めっちゃお得になります!(※)

※もちろん、楽天カード単体でもお得なカードです。

あと、審査が激ゆるなので、学生さんなど、はじめてのクレジットカードをつくる人にもおすすめです。

「現金払い」している人は、めっちゃ損していますよ!「楽天カード」にするだけで、たくさんポイント貰えますから!

ということで、「楽天銀行」「楽天証券」との合わせ技を含め、「楽天カード」について説明していきます。

優秀なクレジットカードの3つの条件とは

①年会費がずっと無料

②ポイントがつきやすい

③ポイントが使いやすい

「楽天カード」は3つの条件をすべて満たしています!

詳しく見ていきましょう!

①「楽天カード」は年会費がずっと無料

「楽天カード」は年会費がずっと無料です!

「年1回以上の利用で年会費無料」「初年度は年会費無料」みたいないやらしいカードも多いですが、「楽天カード」は無条件で年会費無料です!!ずっと!

この分かりやすさが重要です!「条件付きで年会費無料」のカードは損する可能性もあるので、上手に使う自信がないならやめた方がいい!

逆に言うと、「楽天カード」はずっと無料なので損することはありません!もし全く使わなくても、手続きの時間を無駄にするくらいです。

②「楽天カード」はポイントが超つきやすい!!!

「楽天カード」はポイント(※)が超つきやすいです!

※「楽天カード」の利用で貰えるポイントのことを「楽天スーパーポイント」といいます。

まず、通常還元率は1%で、100円につき1ポイントつきます。

正直、通常還元率1%はふつうです。有名なカードは大体1%です。

「楽天カード」が真価を発揮するのは、楽天関連のサービスとあわせて使ったときです!

「SPU(スーパーポイントアップ)」というシステムで、ポイント還元率を最大15%まで上げることが可能です!!!!10,000円の買い物で1,500ポイントはデカすぎィ!!

還元率
楽天カードで買い物する 1%
楽天カードを使って楽天市場で買い物する +2%
楽天プレミアムカード・ゴールドカードを使って楽天市場で買い物する +2%
楽天銀行で楽天カード利用分を引き落とす +1%
楽天市場アプリで買い物する +1%
楽天証券で月1回500ポイント以上の投資をする +1%
楽天モバイル(格安SIM)を利用している +2%
楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialを利用している +1%
楽天ブランドアベニューを月1回以上利用する +1%
楽天ブックス・楽天Koboで月合計2,000円以上の買い物をする +1%
楽天トラベルの対象サービスを利用する +1%
楽天ビューティーで月1回1,500円以上利用する +1%

正直15%は無理ゲーですが、常時5%くらいなら余裕で狙えます。

ぼくは「楽天銀行」「楽天証券」「パ・リーグSpecial」を利用しているので、楽天市場での買い物は常時6%です!10,000円で600ポイントはデカイ!

「Rakuten TV パ・リーグSepcial」と「パ・リーグTV」を比較解説!かつて、野球中継の定額見放題サービスは、セ・リーグファンには「DAZN」、パ・リーグファンには「パ・リーグTV」をおすすめしていました。...

「0と5のつく日」(5,10,15,20,25,30)に楽天市場で楽天カードを使うとさらに還元率が+2%されるので、還元率5%までは誰でも確実に狙えます!

年会費無料のカードでたくさんポイントが貰えるなら、そりゃ使うわ。って話ですよね。

今まで「現金払い」していた人は、クレジットカード払いにするだけでお得になりますよ!

「楽天スーパーポイント」を上手に貯める方法

「でも、楽天市場で買い物しねーし」という人もいると思います。

安心してください!ふだん楽天市場であまり買い物しない人でも、ポイントを上手に貯める方法があります!

(1)「ポイント加盟店」で「楽天カード」を使う!

「楽天カード」には、楽天市場以外にもポイントがアップする「ポイント加盟店」があります。

特にお得だな~。と思うのはこのへん。

ENEOS 還元率2%
アリさんマークの引越社 還元率3%
サカイ引越センター 還元率3%

毎月ガソリン代で5,000円使っている人は、1か月100ポイントで年間1,200ポイント貯まります!

引っ越しは金額が大きいので、ポイントを貯める大チャンスですね~。

とりあえず、「現金払い」はメリット0なので、これを機に「楽天カード」にしましょう!「ポイント加盟店」以外でも1%は還元されますからね!

※その他の「ポイント加盟店」は⇒こちら!

(2)「楽天Rebates(リーベイツ)」を利用する!

「楽天Rebates」は、楽天スーパーポイントの提携モールです。

要は、「楽天Rebates」でネットショッピングすると楽天スーパーポイントがたくさん貰える!ということ!

「楽天Rebates」には400店以上のストアがあります。中には、以下のような大手ストアも!

・Apple Store

・iTunes Store

・アカチャンホンポ

・一休.com

・LOFT

・DELL

・Microsoft

ぼく、DELLの約20万円のパソコンを使っているのですが、「楽天Rebates」の存在を知らなったんですよ。

DELLの還元率は驚異の6.0%なので、20万円なら12000ポイント。要は、1.2万円の値引きとほぼ同じです。

ぼくは12000ポイント損してしまったので、皆さんは損しないでくださいね!

※「楽天Rebates」は⇒こちら!

(3)「楽天ふるさと納税」で「ふるさと納税」する!

楽天では「ふるさと納税」もできます!

「ふるさと納税」で節税できる+ポイントゲットでまさに一石二鳥!!!

「得しよう」と思うと難しい世の中で、ここまで簡単に得できる裏技はなかなかないですね~。

「ふるさと納税」をしたことがない人は、絶対に「楽天ふるさと納税」で「ふるさと納税」しましょう!サラリーマンでも節税は大事!

(4)「楽天銀行」を利用する!

「楽天銀行」には「ハッピープログラム」というサービスがあり、これに登録(無料)すると「楽天銀行」の利用で楽天スーパーポイントが貰えます!

具体的には、他行銀行からの/への振り込み、ATM取引などの度に1~3ポイント付与されます。

「ハッピープログラム」を利用するとATM利用手数用も最大月7回まで無料になるので、利用しない手はありません!

「楽天銀行」で「楽天カード」の利用分を引き落とすと楽天市場でのポイント還元率が+1%になるし、「楽天カード」×「楽天銀行」の組み合わせは最強です!

③「楽天スーパーポイント」は超使いやすい!

「ポイントが貯まりやすくても、使い道ないなら意味ないよね」

まさにその通りで、「1000ポイント単位でしか使えません」「500ポイントが400円分の価値しかありません」「そもそも使い道が少ないです」みたいな使いにくいポイントもあります。

でも、「楽天スーパーポイント」は超使いやすいので安心してください。

楽天市場、楽天ブックスなどで「1ポイント=1円」で利用可能!

シンプル イズ ベスト!ですね。

「1ポイント=1円」で使えるので、楽天市場で気になる商品を買えばポイントが腐ることはありません。

「ふるさと納税」するときもポイントが使えますよ~。ポイントを使ってポイントを貰うという錬金術(?)ですねw

簡単に使い道をまとめておきます!

・楽天市場、楽天ブックスなどで使う

・「楽天ふるさと納税」で使う

・ポイント加盟店で使う

・楽天Edy(電子マネー)に使う

・楽天銀行のATM手数料に使う

・楽天証券でポイント投資する

「楽天証券」でポイントを使って投資する!

1番おすすめのポイントの使い方です!

なんと、「楽天証券」なら楽天ポイントで投資信託が買えます!こんなことができるのは、今のところ「楽天証券」だけ!

ポイントが原資で損しても金銭的・精神的なダメージがないので、投資初心者にうってつけですね!

楽天証券で月1回500ポイント以上の投資をすると楽天市場の還元率が+1%になるので、そのポイントを使ってさらに投資できるという好循環!素晴らしい!

投資しない人でも「楽天証券」はおすすめ!「楽天銀行」の金利が0.1%に!

「でも、投資とかやらないし・・・」

という人も、「楽天証券」は超おすすめです!

というのも、「楽天銀行」×「楽天証券」を使っていると、「楽天銀行」の金利が0.1%になるのです!(「マネーブリッジ」という設定が必要ですが、無料です)

ほとんどの銀行は普通預金金利0.001%なので、実に100倍です!!!

普通預金金利0.001%の銀行に300万円預けても30円にしかなりませんが、「楽天銀行」×「楽天証券」なら3,000円です(しかも、年2回なので6,000円!)!

「楽天銀行」も「楽天証券」も無料で開設できるので、投資しない人でも、絶対に「楽天銀行」×「楽天証券」を使うべきです!

「楽天カード」のデメリット

「褒めすぎでキモイ。ちゃんと悪いところも教えろや!」

と思われたら嫌なので、デメリットと対策を紹介します。

①広告メールがうざい!

⇒広告メールの配信設定を変えれば減らせる!

②サポートセンターの対応が悪い!

⇒すいません、擁護できません!

③デザインがダサい!

⇒ネットで使うことがほとんどなので、個人的には気にならない!

④リボ払い切り替えキャンペーンが罠

⇒「リボ払いに切り替えるとポイントあげますよ~」というキャンペーンが多くてうざい。基本、リボ払いは危険なので不要!

⑤ETCが有料、海外傷害保険が利用付帯

⇒「エポスカード」が年会費無料かつETCも無料、海外傷害保険も自動付帯なので、いっしょにつくりましょう!

【まとめ】「楽天カード」は超優秀!あわせて「楽天銀行」「楽天証券」と使うと超お得!

①年会費がずっと無料

②ポイントが超貯まりやすい!

⇒SPU(スーパーポイントアップ)がヤバい!「楽天銀行」「楽天証券」などの利用でさらにポイントが貯まる!

③ポイントを超使いやすい!

⇒「楽天証券」でのポイント投資が熱い!

【結論】

・「楽天カード」は超優秀!

・あわせて「楽天銀行」「楽天証券」を使うと超お得!

いや~、あらためて文章にしてよく分かりました。「楽天カード」、超優秀です!

年会費無料で、審査も激ゆるなので、まだカードを持っていない人は絶対つくりましょう!「現金払い」のままだと、ポイント分損していますよ!

「楽天カード」をつくる!

あわせて「楽天銀行」「楽天証券」を使うと超お得ですよ~!

以上、「「楽天カード」はおすすめ?「楽天銀行」「楽天証券」の合わせ技で超お得に!」でした!

それでは、また。