シンガポール旅行

【シンガポール】「ナイトサファリ」の感想やまわり方!トラムよりトレイルがおすすめ!

みなさんが「ナイトサファリ」で後悔しないように、ナイトサファリのおすすめのまわり方などについて説明します。

①ナイトサファリのおすすめのまわり方は「①トレイル→②ショー→③トラム」です!理由を説明します!

②トレイル、トラムそれぞれの感想を書いていきます!

ぜひ、参考にしてください!!

ナイトサファリのおすすめのまわり方!~入場したらすぐトレイル!~

日本のガイドブックの多くは、「まずトラムでナイトサファリ全体の雰囲気を楽しみ、ショーを見て、時間が余ったらトレイルをしよう!」と書いていますが、このまわり方はおすすめできません!

理由は、①トラムよりトレイルの方が面白く、トレイルを優先すべきだから(それぞれの感想は後述します)、②入場間近の時間帯はトラム乗り場が混んでいるからです。

なので、実際にナイトサファリを体験した僕のおすすめのまわり方は、一般的なガイドブックとは真逆で、「①まずトレイル→②ショー→③時間、体力の余裕があればトラム」になります。

「おすすめのまわり方」を具体的に書くと、以下になります。

ナイトサファリのおすすめのまわり方!

18:00頃からエントランス付近のお店はやっているので、早めにナイトサファリに行き、19:15分に入場できるよう早めに並ぶ!

※19:15のチケットが打ち切れないよう、早めにチケットを購入すること!

※19:15の入場はものすごく混むので、早めに並ぶこと!

②入場したら、トラム乗り場にできた長蛇の列を無視し、まずトレイル!

※見るスピードによりますが、トレイルは1周約1時間~2時間くらいです!

③1周したらちょうどいい時間になっているので、21:30からナイトショーを見る!

④22時頃ナイトショーが終わるので、体力や時間に余裕があればトラムを楽しむ!

※この時間帯であれば、トラムにすぐ乗れます!

※帰りはタクシーが便利です!

ガイドブックのように、まずはトラムから乗るまわり方は、トラムになかなか乗れず時間を無駄にし、1番楽しいトレイルの時間が足りなくなる可能性があるので、おすすめできません!

ぜひ、「①トレイル→②ショー→③トラム」の順番で楽しみましょう!

<スポンサーリンク>
 

トレイル(徒歩)の感想~本当に真っ暗で刺激的で面白い!~

日本の動物園でも「夜の動物園」みたいなイベントをやっていることがありますが、いつもの動物園が少し暗い程度のことが多いです。

しかし、「ナイトサファリ」のトレイルでは、本当の暗闇の中で動物を楽しむことができます。

(このくらい暗い中を歩きます)

本物の夜のジャングルを歩いているような感覚があって、ちょっぴり怖くて、ただ歩いているだけで面白いです。

コウモリが自由に飛び回っているところもあり、かなり刺激的です。

(木にとまるコウモリ。ふつうに飛んでいるコウモリもいます)

(洞窟のようなところもあります)

早い時間のトレイルはスカスカで、人となかなかすれ違わないから快適で、また、本当にジャングルに迷い込んでしまったような刺激があります。

ぜひ、1番はじめにトレイルを楽しみましょう!

(写真はフラッシュ禁止です!動物は、ぜひその目でご覧ください!)

トラムの感想!~退屈でつまらないが、トラムでしか見れない動物もいる~

トラムは、英語のみの解説が流れる一般的なトラムと、マルチ言語イヤホンで日本語を含む様々な言語で解説を聞けるトラム(エクスプレストラム)があります。

日本語専用トラムがあると説明しているサイトが多いですが、情報が古いです。

現在、マルチ言語イヤホンが搭載されたトラムはありますが、日本語専用トラムはありません。

英語圏の人が多いため、一般的な英語のトラムは入場間近の時間帯はかなり混みますし、マルチ言語対応のトラムは本数が限られ不便です。

なので、繰り返しになりますが、まずトレイルを楽しみ、最後にトラムを楽しむのがおすすめです。遅い時間のトラムは比較的空いています。

また、僕は英語のみのトラムに乗りましたが、(おそらく)「右手に見えるのがライオンです。顔に毛があるのがオスで、ないのがメスです」みたいなごくふつうのことしか解説していなかったので、無理にマルチ言語対応のトラムに乗る必要はないです。

肝心のトラムの感想ですが、「トレイルに比べると受動的で、動物も思ったより近くで見れず、退屈でつまらなかった」です。

個人の感覚によりますが、僕はトレイルの方が10倍楽しかったです。

ただ、ゾウなどの大型動物はトラムじゃないと見れないので、僕がおすすめするまわり方で、トレイルとトラム両方楽しむのが1番いいです。

まとめ~ナイトサファリはとにかくトレイルから!~

もう1度、ナイトサファリのまわり方を簡単にまとめます!

~ナイトサファリのおすすめのまわり方~

[18:00~]

早めにナイトサファリに行き、並んでおく!

[19:30~21:00]

入場したらすぐにトレイル!トラムは混んでいるから無視!

[21:30~22:00」

ナイトショー!

[22:00~]

トラム!※英語のトラムで問題なし!

トレイルとの比較でトラムを悪く書いてしまいましたが、トラムでしか見れない動物もいますし、体も休まるので、最後に見る分にはちょうどいいです。

特に、子連れの場合は、トラムはおすすめです。トレイルはかなり歩くし、ちょっと怖いので。

チケットはVoyagin(ボヤジン)で安く購入しよう!

チケットは現地で買うよりVoyaginで購入した方が安く、現地で並ぶ必要がないので、おすすめです。

やすぴろ
やすぴろ
「Voyaginってなに?」という人は、下の記事を見てください!

Voyaginでチケットはこちら!

Voyaginで「シンガポール動物園とナイトサファリのセット」のチケットを購入し、午前中にシンガポール動物園に行き、ナイトサファリのチケットも発券しておけば、19:15分のチケットを入手できると思います。

※ナイトサファリのチケットは、ナイトサファリではなく、シンガポール動物園のエントランスで入手します!

ぜひ、お得にナイトサファリを楽しんでください!

以上、「【シンガポール】「ナイトサファリ」の感想やまわり方!トラムよりトレイルがおすすめ!」でした。

それでは、また。

海外旅行に行くならイモトのWiFiがおすすめ!
・ポケットWiFiは海外旅行の必需品!
・短期旅行ならレンタルした方が安い!
・大手のイモトのWiFiなら口コミが多く安心!トラブルサポートなども充実!
・安い3G回線とサクサクの4G回線を選べる!(シンガポールは3G回線で十分でした!)
受取も返却も空港でOK!空港で使い方を聞けるから安心!

 

イモトのWiFi公式サイト!