漫画

『左ききのエレン』6巻のネタバレ感想。バンクシーのゲーム編

今回は原作版『左ききのエレン』6巻のネタバレ感想です。

それでは、どうぞ!

バンクシーのゲーム編

YouTubeにより「左ききのエレン」は爆発的に知名度を上げたが、まだエレンの正体は世間に公表していなかった。

エレンたちにはバンクシーに会うという目的があったからだ。

バンクシーに会うまでは、正体を隠した方がやりやすい。

ルーシーの情報によると、バンクシーは2005年3月13日にニューヨークの美術館5か所でアートテロを行う可能性が高かった。

うち1つが、MoMA(ニューヨーク近代美術館)。

当日、エレンたちはバンクシーを探しにMoMAに行った。

が、バンクシーは正体不明。どうやって探すのか。

さゆりは「MoMAにいるのに絵を見ていないヤツ。そいつがバンクシー」と考えたが…

美術館にいる客はのほとんどは、絵を見ていなかった。

2004年、バンクシーがルーブル美術館に勝手に自分の作品を展示するというアートテロを起こし、しばらく誰もその行為に気づかないという事件があった。

エレン曰く、バンクシーは証明しようとしているのだ。

「アートなんて誰も見てねえって事を」

「”才能”なんて幻想だという事を」

「アートなんて誰も見てねえ」は分かるが、なぜここで「才能なんて幻想だ」という発言が出てくるのだろう?

「才能ある芸術家」の作品が飾られているのに、誰も見ていない。

つまり、才能は幻想だーーー。

ということだろうか?

そうこうしている内に、見事にバンクシーはアートテロを成功させてしまう。

ルーシーはバンクシーを追いかけ、走る。

「”才能”の隣で生きる事を笑うなよ!」

「主演ひとりで映画が撮れるかっつーんだよ!」

光一は「オレが」「オレが」と主人公になりたがる。

ルーシーは「才能の隣で”本物”をフォローする人生」を肯定する。

神谷の言葉でいうと「照らす側の人生」ってヤツだ。

ルーシーが捕まえたバンクシーは影武者だったが、本物がエレンの前に現れた。

エレンは、バンクシーが自分の作品を見に来ることを予感し、待っていたのだ。

バンクシーはエレンに言う。

「言えば、バンクシーだって。」

「ぼくを見つけてヒーローになりたいんだろ」

1巻でエレンが光一と言った内容と同じだ。

しかし、エレンは答える。

「そんなんじゃねぇよ ただ 会いたかった」

「才能がなきゃ意味がないと思っていた」

「でも そうじゃないかもしれないって」

「そうじゃないかもって思える出会いをまってた」

「お前もそうだろ?」

正直なところ、ここら辺の展開…、というか、バンクシー編はずっと「?」だった。

確かにエレンは、光一に救われた過去を持っている。

また、さゆりやルーシーのサポートのおかげでバンクシーに出会えた。

そういう点で、エレンが「才能がすべてでないと思える出会い」と発言することに違和感はない(光一、さゆり、ルーシーに才能がないとは思えないが)。

しかし、それをバンクシー相手に言わせた理由がよくわからない。

エレン曰く、バンクシーはアートテロ行為によって「才能は幻想だ」ということを証明しようとしているらしい。

ルーシーは「才能の隣で生きることを笑うなよ」と憤る。

エレンは「お前は才能がすべてでないと思える出会いを待っている」と言う。

…やはり何度考えても話がうまく繋がらないというか、理解不能。

そもそもバンクシーの考えをエレンやルーシーが勝手に想像しているだけなので、内容がちぐはぐに感じます。

内容に戻ります。

エレンとバンクシーの会話はたったそれだけであったが、バンクシーに会うという目的は達成した。

そして、ついにエレンは正体を公表した。

その後。

エレンとさゆりは今まで通り2人で過ごしていたが、さゆりが男性からプロポーズを受け、本気で結婚することを考えていることが分かると…

エレンはさゆりに返した。

さゆりは「何を?変なの」と言うが、その少しあと、さゆりは気づく。

ニューヨークに来るまえ、エレンはさゆりに「お前の人生…私にくれよ」と言っていた。

つまり、「お前の人生、返すよ」ということだったのだ。

さゆりはそれに気づき、エレンを追いかける。

しかし、ルーシーがそれを止めた。

「エレンはぼくらを前に行かせてくれた…だから…行かせてあげて…」

エレンはさゆりと別れた理由を、「あいつらには本物の人生がある」と述べている。

しかし、正直なところ、この辺の展開もよくわからなかった。

ルーシーが「才能の隣で生きる事を笑うな」「主演ひとりで映画は撮れない」といったように、さゆりにとっては、エレンという才能の隣で生きることが本物の人生だったかもしれない。

もちろん、それはさゆりが結婚しても続けることができるはずだ。

だから、「さゆりが結婚→さゆりの本物の人生のために別れる」というエレンの思考回路が理解不能だった。

強いて言うなら…

以前にも、光一を好きになったあかりに対し、エレンが失望するという出来事があった。

エレンにとっては「男を好きになること」は「ふつう」のことで、ふつうになれないエレンにとって、それは理解不能なことだ。

だけど、そういうふつうの人生こそ、彼女たちの本物の人生だ。

だから、ふつうじゃない私の人生に付き合わせない方がいい。

ということだろうか。

エレンの悩みは天才ゆえに、なかなか理解しにくいところだ。

とにもかくにも、こうして「バンクシーのゲーム編」は終了、エレンはさゆりと別れることになったのだった。

光一の現実編

さて、ここから光一の物語に戻ります。

2004年、光一が新人のときの話。

光一の上司は沢村という人になった。

光一は「オレ…戦力になりたいんです」と焦るが、沢村は

「ハードワーカーがカッコイイ時代は終わる」

「定時をめざせ」

「「若さ」は最後の切り札だ 勘定に入れるな いずれ無くなるカードを当てにすんな」

と腑抜けたことを言う。

一般に広告代理店は超ブラックだ。

ようやく2010年代にブラック企業問題が噴出することを考えると、沢村は先見の明がある素晴らしい上司といえる。

しかし、全員がそういう意識ならいいが、時はまだ2004年。

周りはバリバリ働いていて、「置いて行かれる」ことに焦る光一。

「定年前のおっさんにオレの焦りがわかるはずない」

と沢村を見下すようになった。

ある日、思わず光一は沢村を見下す発言をしてしまい、同じチームの人から

「君の思想の上司も やりがいのある仕事も 成長できる環境も」

「全部 会社が用意してくれればいいのにね」

と皮肉を言われてしまう。

会社が育ててくれることを期待してはいけない。

自分で成長するしかないのだ。

その中、不測の事態により、光一のみで現場を仕切らなければならない事態に陥った。

このシーンは胃が痛かった…!

社会人なら誰でも経験がある、ある日突然一人で現場を任される事件!

光一は「現場に上司がいないのがおかしい」「オレのせいじゃないー」とパニックに陥った。

その中、光一は「お前はオレの事でずいぶん忙しそうだな」とエレンから言われたことを思い出した。

それをきっかけに光一は立ち直り、素直にクライアントに教えを請いながら、何とか現場をまとめたのであった。

その後、現場に沢村がやって来ると、現場の雰囲気が一変した。

沢村は光一に言う。

「できない事を認めるのってさ できるようになるより難しいんだよ」

沢村は名言製造機ですね~!

こうして光一は沢村のことを慕うようになり、チームで働くことを学びましたとさ。

という良い話で、6巻は終わりです。

エレン編に比べ、光一の話はリアルで共感しやすいですね。

それにしても、光一は不思議な人です。

「オレが」「オレが」と主人公を目指すけど、「何かになりたい」と叫ぶだけで、具体的な主人公像は言えない。

そして、沢村、神谷、柳と上司の影響を強く受けて、すぐに人格を変える。

つまり、光一は主人公を目指すわりに、自分を持っていないのだ。

しかし、往々にして人はそんなもので、光一は「ふつうすぎる人間」の代表なのかもしれませんね。

一方で、「主人公になれない」ことに気づくのがとても遅いという点で、かなり特殊な人間ともいえますが…。

というところで、今回はここまでです。

『左ききのエレン』を無料で読む方法など

記事で触れなかった内容は、ぜひ単行本で確かめてください。

なお、原作版『左ききのエレン』「Kindle Unlimited」全巻配信中です!

30日間無料なので、その間に全巻読みましょう!

Kindle Unlimitedはこちら!

リメイク版が読みたい方は単行本で!

※絵がキレイになり、内容が少し修正・追加されています。

ドラマ版『左ききのエレン』は「U-NEXT」で全話配信されるので、ぜひ利用してみてください。

初回31日間無料です!

「U-NEXT」を無料体験する!

「U-NEXT」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

評判が悪い「U-NEXT」を1年使った理由とメリット・デメリット何かと評判の悪い「U-NEXT」を1年間使ってみました! 1年間利用した経験に基づき、U-NEXTのメリット・デメリットをすべてお...
最後までありがとうございました。次回の感想はこちらです!
『左ききのエレン』7巻のネタバレ感想。沢村VS神谷 6巻の感想はこちら 8巻の感想はこちら 感想記事まとめはこちら 今回は原作版『左ききのエレン』7巻のネタバ...
「左ききのエレン」全巻感想まとめ(原作版)漫画「左ききのエレン」の感想記事をまとめました。 「左ききのエレン」全巻感想まとめ(原作版) https://www.bokuran...
漫画『左ききのエレン』の名言まとめ!タイトルのとおり 『左ききのエレン』の名言 を紹介します! それでは、どうぞ! http...
...

おすすめ漫画アプリ一覧(すべて無料!)

①マンガPark

青年向けのエロ系漫画が豊富!グラビア動画もあるぞ!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

※今なら初回インストールで約30話分のコインが貰える!(突然終了する可能性あり)

②マンガワン

ハイレベルなオリジナル連載漫画を楽しめる!1000万DLのド定番アプリ!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

※今なら初回インストールで50話分のチケットが貰える!(突然終了する可能性あり)

③サンデーうぇぶり

「名探偵コナン」「犬夜叉」など『週刊少年サンデー』の有名漫画が読める!

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ
サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ
...