漫画

『左ききのエレン』5巻のネタバレ感想。エレンの伝説編

今回は原作版『左ききのエレン』5巻のネタバレ感想です。

それでは、どうぞ!

『左ききのエレン』5巻のネタバレ感想

闇一となった光一は、平気で外注先に圧力をかける人間になっていた。

しかし、外注先にビビられた結果、光一は仕事を降ろされてしまう。

「あれは半年かけてオレが通した案件…」

と光一は怒るが、柳から「お前の案件ちゃうわ。会社の案件や」と最も過ぎることを言われてしまう。

ここで、柳の特別授業が始まる。

サラリーマンは4種類いる。

「この中で1番会社に必要な人材はどれだ?」

「①と思いきや②の替えが利く”有能”」

「①はどうせ転職や独立で逃げよる 神谷のようにな」

「替えが利かないスター目指さくてええんや」

「替えが利くからこその会社組織…サラリーマンなんやで」

「少数の天才によって成り立つ組織なんて欠陥や」

「目標がズレとるんや お前はスターにはなれん」

「神谷にはなれん」

「才能がなかったんや」

コレを言われた光一の悲しみは痛いほど分かるが、正直、言ってることは柳が正しい。

そもそも、スターを目指すなら、サラリーマンになるべきではない。

会社の主役はサラリーマンではないからだ。

さらに言うと、光一が目指すアートディレクターはアートを監修する仕事であって、アートそのものではない。

つまり、絶対に自分一人では輝けない裏方なのだ(すべての人がそうだと言えるが)。

光一は、十分すぎるほど能力が高い。

短期間で柳の劣化コピーになれたのだから。

しかし、物語の主人公になることばかり考えている光一は…

まだイチローになりたかった。

タイムラインに流れてくる偉人の名言を見て、ちょっと勇気が出て救われてしまう。

そんな人間にはなりたくなかった。

でも、現にそうなっていた。

高校時代、同じ場所にいたはずなのに。

今ではもう、エレンの伝説を聞かされる立場になっていたーーー。

ということで、ここから「エレンの伝説編」が始まります。

大学卒業後、エレンとさゆりはニューヨークを拠点に活動していたが、エレンのモチベーションが下がっていた。

そこでさゆりは、エレンをジェイコブスという「本物」に会わせ、刺激させる作戦に出た。

その中、ひょんなことからエレンとジェイコブスは「落書きバトル」をすることになった。

落書きは大きな話題になった。

世間の様子を見て、さゆりはエレンの正体をぎりぎりまで隠すことにした。

ティーザー広告という、あえて断片的な情報しか載せない広告がある。

断片的な情報しか見せないことで、逆に関心を煽る手法だ。

さゆりはエレンの正体を隠すことで、世間の関心を煽ろうとしたのだ。

しかし、エレンとさゆりはルーシーという情報屋に捕まってしまう。

ルーシーは提案する。

「私にエレンの映画を撮らせてくれたら、バンクシーがニューヨークに来る日時・場所を教えるよ」

バンクシーは世界一ファンがいて、世界一嫌われているアート・テロリスト、実在する人物だ。

※バンクシーについて知りたい方はこちらをご覧ください(外部サイト)。

バンクシーに会いたいエレンと、エレンの映画を撮りたいルーシーの思惑が一致し、3人はチームを組むことになった。

ルーシーによって、エレンたちは、世界的ブランド「アンナキシ」の岸アンナがエレンを探していることを知った。

スーパーモデル、岸あかりの母親だ。

エレンたちは、自分たちから岸アンナを訪ねることにした。

岸アンナは開口一番「金なら出すわよ いくらでも」と宣言する。

岸アンナはエレンを完全に自分の物にし、コントロールしたいのだ。

しかし、さゆりはそれを許さなかった。

さゆりには、エレンのプロディース計画があったからだ。

さゆりの計画はこうだ。

「先日公開されたばかりの新サービス”YouTube”で、エレンがグラフィティ(壁に落書き)している映像をアップする!」

「服はもちろんAK5(アンナキシの服)!」

「しかし、ただグラフィティするわけではない!」

「エレンとルーシーの背格好はよく似ているから、フードを被り、編集でつなげれば同一人物に見せることができる!」

「ルーシーはパルクールができる!」

「結果、街を駆け抜けグラフィティする神出鬼没のアウトローが誕生する!」

しかし、岸アンナは反対する。

「パルクールを子どもがマネして怪我したらどうするの?」

「そもそもグラフィティは犯罪よ?」

正論だ。

そんな動画を”公式に”バックアップしてしまうと、当然、岸アンナに批判が集まる。

しかし、さゆりは言い放つ。

「ご心配なく 勝手にやるんで」

そう、エレンたちが勝手に「アンナキシ」の服を着て、勝手に動画を撮って、勝手に動画を公開したということにすればいい。

広告であることを隠した広告。

スケルスマーケティングだ!

岸アンナはさゆりの美しいプレゼンに惚れ、エレンを自分でコントロールするのではなく、エレンとさゆりの2人を支援することに決めた。

こうして最強のスポンサーを手に入れた3人は、動画を完成させる。

動画タイトルは「左ききのエレン」

動画は全世界に拡散され、エレンは爆発的に知名度上げることになった。

というところで、5巻は終わりです。

エレンの話は「偉人伝」を読むような面白さはありますが、スケール感が大きすぎて、あまり共感はできないですね。

個人的に、やっぱり光一メインの話が好きかな。

特に、今回の「イチローになりたいんだ」のシーンは、『左ききのエレン』で1番胸が痛いシーンだったかもしれません…!

ということで、今回はここまでです。

『左ききのエレン』を無料で読む方法など

記事で触れなかった内容は、ぜひ単行本で確かめてください。

なお、原作版『左ききのエレン』「Kindle Unlimited」全巻配信中です!

30日間無料なので、その間に全巻読みましょう!

Kindle Unlimitedはこちら!

リメイク版が読みたい方は単行本で!

※絵がキレイになり、内容が少し修正・追加されています。

ドラマ版『左ききのエレン』は「U-NEXT」で全話配信されるので、ぜひ利用してみてください。

初回31日間無料です!

「U-NEXT」を無料体験する!

「U-NEXT」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

評判が悪い「U-NEXT」を1年使った理由とメリット・デメリット何かと評判の悪い「U-NEXT」を1年間使ってみました! 1年間利用した経験に基づき、U-NEXTのメリット・デメリットをすべてお...
最後までありがとうございました。次回の感想はこちらです!
『左ききのエレン』6巻のネタバレ感想。バンクシーのゲーム編 5巻の感想はこちら 7巻の感想はこちら 感想記事まとめはこちら 今回は原作版『左ききのエレン』6巻のネタバ...
「左ききのエレン」全巻感想まとめ(原作版)漫画「左ききのエレン」の感想記事をまとめました。 「左ききのエレン」全巻感想まとめ(原作版) https://www.bokuran...
漫画『左ききのエレン』の名言まとめ!タイトルのとおり 『左ききのエレン』の名言 を紹介します! それでは、どうぞ! http...
...

おすすめ漫画アプリ一覧(すべて無料!)

①マンガPark

青年向けのエロ系漫画が豊富!グラビア動画もあるぞ!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

※今なら初回インストールで約30話分のコインが貰える!(突然終了する可能性あり)

②マンガワン

ハイレベルなオリジナル連載漫画を楽しめる!1000万DLのド定番アプリ!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

※今なら初回インストールで50話分のチケットが貰える!(突然終了する可能性あり)

③サンデーうぇぶり

「名探偵コナン」「犬夜叉」など『週刊少年サンデー』の有名漫画が読める!

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ
サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ
...