漫画

『左ききのエレン』10巻(最終回)のネタバレ感想。天才になれなかった全ての人へ

今回は原作版『左ききのエレン』10巻、最終回のネタバレ感想です。

それでは、どうぞ!

『左ききのエレン』10巻(最終回)の感想

今回でいよいよ最終回!

超天才と超天才が対峙します。

千晶の狙いは「平日の化粧品」。

しかし佐久間は千晶を黙らせ、無理やり自分の要求を通してしまう。

しかも、佐久間はクライアントの要求を無視した上、代理店(光一たち)の許可を得ず、勝手に撮影を始めてしまう。

光一はブチ切れ、佐久間の元に駆けつけた。

流川は「どうして大人になれん…!!」と言うが、それを聞いたスタイリストの窪塚は

「自分の仕事で怒ったり泣いたりしないのが」

「本当に大人ですか」

と言った。

どちらが正しいとは言えない。

立場、生き方の問題だ。

そのころ、あかりと佐久間は高次元すぎる世界に入っていた。

2人の想いは同じ。

「絶頂に 完璧に 到達しなければ この人生はゼロと同じだ」

そして、ついに絶頂点にたどり着こうとした瞬間ー

光一が邪魔をした。

光一は悪くない。

本来、勝手に撮影を始めた佐久間が悪い。

しかし、佐久間はそんな「ふつう」の次元に住む人間ではない。

世紀の1枚を逃した佐久間はブチ切れ、光一に暴力を振るった。

「オレは努力した!誰よりも!てめぇの億倍!」

「全て捧げて…やっと本当の高みが…」

「それをてめぇが邪魔して… 何キレてんだよ…」

「てめぇのカスみたいなプライドのせいで…!!」

「お前が弱いのが悪いだろ…」

「何者にもなれなかった てめぇが悪いだろ」

8巻の感想で描いたように、佐久間のポジションは天才になれた光一だ。

しかし、光一は天才にはなれなかった。

主人公になれなかった。

主人公でない光一には…

佐久間の涙の意味がわからなかった。

光一は「撮影はきっと上手くいきますよ」「オレが戻らなければ」とだけ言い残し、スタジオから姿を消してしまった。

そのとき、光一の元にみっちゃんから電話がかかる。

誰かがサニートライの屋外広告に落書きをしているという情報を得たみっちゃんは、「まさか光一さんでは…!」と心配したのだ。

※光一はサニートライ案件を外されたことを憎んでいるため。

それを聞いた光一は笑った。

「オレじゃねぇよ」

「そいつはきっと オレより100倍上手くてー」

「そいつはきっとー」

「左ききだろ」

光一が落書きをしているエレンの元に駆け寄る。

『左ききのエレン』は天才になれない光一の物語であると同時に、ふつうになれないエレンの物語でもあった。

光と闇は表裏一体。

天才と凡人は表裏一体。

お互い補完しあう関係で、完璧な人はいないのかもしれない。

エレンは言う。

「本気出して本気出して本気出したんならもう…」

「諦めたっていい」

「でも!!!」

「まだ少し ほんの少しでも」

「何かできる事があんなら やれよ!!!」

「全部出し尽くして諦めろ!!!」

「あの日 お前の下手くそな絵が 私を照らしたんだ」

「だから」

「描けよ」

かつて光一がエレンを照らしたように、今度はエレンが光一を照らした。

闇と光、天才と凡人、いや、人と人は誰しもが照らし、照らされる関係にあるのだろう。

光一は仕事に戻った。

再び佐久間と口論になる。

佐久間は言う。

「何でだよ!オレは完璧に撮ったぞ!何がそんなに気に食わねぇ!」

「自分の言う通りにやらなきゃ気に入らねぇか!」

「それとも商品が売れねぇって心配してんのか!」

「売れるさ!オレの仕事ってだけで世界中が注目するんだ!」

「広告は露出量!圧倒的な数の暴力!それが広告だろ!」

光一は反論する。

「それが広告なら!オレたちは人生を賭けない!」

「「ウォークディ」は普段使いの消費財です だからこそ永く使ってもらわないといけない」

「憧れの高級品じゃなく…」

「等身大の商品です」

「完璧だから…!完璧だからダメなんです…!」

「完璧なものは憧れるけど…!心を動かすけど…!共感して自分の言葉にはならないんです!」

佐久間は

「違ぇ。完璧じゃねぇならゴミなんだ!」

と反論するが、光一は穏やかに言う。

「そんな事ないですよ…だって…」

「だってオレは…」

「オレ達は」

「完璧なんかじゃないから…」

そして、千晶も佐久間へ撮り直しをお願いする。

そう。

光一は口では「オレが」「オレが」と言うが、実際はずっとクライアントの千晶の考えに寄り添っていた。

光一は主人公になれなかったが、かつてエレンを照らしたように、今も人を照らしているのだ。

ついに、光一の情熱に佐久間が動かされる。

「お前がはじめるんだろ 朝倉光一」

「よろしくお願いします!!!!

こうして、光一はまた仕事を始めるのであった…!

という最終回でした。

また、最終回には光一が初老くらいになった時の話が少しだけ収録されています。

そのころ、エレンはすでに亡くなっていました。

そして、さゆりの手から光一に、エレンが残した光一宛の手紙が渡されます。

内容は…

その目でお確かめください!

ということで、『左ききのエレン』はここで終わりです!

『左ききのエレン』をずっと追いかけて、この作品で何度も何度も繰り返されたと感じたテーマは

①本気出してそれからー あきらめろ

②照らす側の人生

の2つです。

おそらく、これが「天才になれなかった全ての人へー」に付随する答え、メッセージだと思います。

特に、「照らす側の人生」は、主人公になることを諦めてサポートに徹しろという意味ではなく、みな主人公(天才)で、みな脇役(凡人)ということを意味していると思います。

だからこそ、「完璧な人なんていないから…」なのかな、と。

という感じで、『左ききのエレン』のネタバレ感想記事は終わりです!

最後までありがとうございました!

『左ききのエレン』を無料で読む方法など

記事で触れなかった内容は、ぜひ単行本で確かめてください。

なお、現在『左ききのエレン』は新シリーズに突入しています!

感想記事はここまでにしますが、新シリーズもとても面白いので、ぜひ読んでみてください。

新シリーズ含め、原作版『左ききのエレン』「Kindle Unlimited」全巻配信しています!

30日間無料なので、その間に全巻読みましょう!

Kindle Unlimitedはこちら!

リメイク版が読みたい方は単行本で!

※絵がキレイになり、内容が少し修正・追加されています。

ドラマ版『左ききのエレン』は「U-NEXT」で全話配信されるので、ぜひ利用してみてください。

初回31日間無料です!

「U-NEXT」を無料体験する!

「U-NEXT」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

評判が悪い「U-NEXT」を1年使った理由とメリット・デメリット何かと評判の悪い「U-NEXT」を1年間使ってみました! 1年間利用した経験に基づき、U-NEXTのメリット・デメリットをすべてお...
最後までありがとうございました!感想記事まとめはこちらです。
「左ききのエレン」全巻感想まとめ(原作版)漫画「左ききのエレン」の感想記事をまとめました。 「左ききのエレン」全巻感想まとめ(原作版) https://www.bokuran...
漫画『左ききのエレン』の名言まとめ!タイトルのとおり 『左ききのエレン』の名言 を紹介します! それでは、どうぞ! http...
...

おすすめ漫画アプリ一覧(すべて無料!)

①マンガPark

青年向けのエロ系漫画が豊富!グラビア動画もあるぞ!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

※今なら初回インストールで約30話分のコインが貰える!(突然終了する可能性あり)

②マンガワン

ハイレベルなオリジナル連載漫画を楽しめる!1000万DLのド定番アプリ!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

※今なら初回インストールで50話分のチケットが貰える!(突然終了する可能性あり)

③サンデーうぇぶり

「名探偵コナン」「犬夜叉」など『週刊少年サンデー』の有名漫画が読める!

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ
サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ
...