音楽

【若手バンド】King Gnu(キングヌー)の「Vinyl」は完璧な曲だと思う

音楽好きには6500万曲聞き放題の音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」がおすすめ!30日間無料です!

Amazon Musicの公式ページはこちら!

2017年に結成したばかりの若手バンド”King Gnu(キングヌー)”が熱い!

※正確には、2015年から「Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」名義で活動を始め、2017年にKing Gnuに改名。

米津玄師ら有名アーティストが絶賛し、いつも悪口しか書かない「某人気音楽サイト」の管理者まで「かっこよすぎて特に言うことがない」と表現しています。

「おいおい?ほんとか?」と思って聞いてみましたが、見事にやられました!

めちゃくちゃかっこいい!

特に、代表曲になりつつある“Vinyl”(ビニール)が完璧な曲だと思うので、”Vinyl”について語りながら、King Gnuの魅力に迫ります!

King Gnuの”Vinyl”がかっこよすぎる!

とりあえずMVを見てください!かっこいいので!

まず、イントロのドラム。聞いた瞬間、「あっ、このドラマー黒い!」ってわかるリズム感。Wikiで調べたら、案の定ドラマー(勢喜)のルーツは”ブラックミュージック”。

そのあと入ってくるギターのミニマルでお洒落なフレーズ。

どこかでKing Gnuのことを「流行度外視の音楽」みたいに表現している記事を見たけど、”Vinly”のイントロは「お洒落+ブラックミュージック」という最近の流行を見事に捉えています。

でも、「最近ありがちな、洋楽を模倣したお洒落系バンド」ではないことは、歌が入るとわかる。

まず、声質がとってもロック。セクシーだけど退廃的。

King Gnuは東京芸大で声楽を専攻していた井口(Vo&key)が万人受けする質の高い綺麗な声で、拡声器で歌う常田(Vo&Gt)がチバユウスケみたいな退廃的な声だから、コーラスワークの「綺麗と汚い」のバランスが絶妙。

そして、メロディー。しっかりと「邦楽の歌もの」になっている。ちゃんとカラオケで歌いたくなる音楽。

最近の若手バンドはまじでクオリティが高いですが、それ故に「これなら洋楽聞けばよくね?」ってなっちゃうバンドが多い。でも、King Gnuはそうじゃない。

サビで爆発するいかにも邦楽的なアプローチ。そして、このサビが強い。

お洒落で妖艶な雰囲気が一変、一気に「ヒリヒリした感じ」が強くなる。

やっぱり、ロックバンドには「不満」を抱えていてほしい。イライラしていてほしい。

メンバーの経歴やTwitterアカウントに興味がない人間なので、彼らの人間性は知りませんが、少なくともこの曲からは「焦燥感」「イライラ感」が伝わってくる。

歌詞もいい。

気の済むまで暴れなよ
哀れだろ? むしゃくしゃするぜ
喧騒に上がる煙に飛び込んでいくだけさ
「遊びがないの、あなたには」なんて適当に言葉侍らせて
喧騒に上がる煙に薪をくべろ

日本語の使い方が綺麗だし、「ヒリヒリ」しているし、音楽性は全然違うけど、歌詞を見ていると「初期のTHE BACK HORN」を連想する。

最近の若手バンドのテーマの1つに「夜の東京」があるが、他のバンドは鼻歌混じりに夜の東京を歩きたくなるのに対し、King Gnuは「死んだ目で虚を睨みつけながら歩きたくなる」感じ。

で、ギターソロもちゃんとめちゃくちゃかっこいい。これぞ「THEエレキギター!」みたいなギターソロ!

やっぱり、ギターソロがかっこいいと「ロックバンドだな」と思う。打ち込みやストリングスも素晴らしいバンドだけど、それとの対比、バランスが絶妙。

そして、1番最後の歌詞がすごくいい。

遊びきるんだ、この世界
喧騒、狂乱に、雨あられ
最後の最後には
ニヤリと笑ってみせる

妖艶で、焦燥感があって、でも最後は「前を向く」!王道!まさに古き良きTHE邦楽ロック的な歌詞!

King Gnuは

「洋楽的なフレーズが多いのに、邦楽的な歌ものとして成立している」

「妖艶でお洒落なのにヒリヒリしていて、ロックバンド勢している」

「打ち込みやストリングスも美しいのに、ギター・ベース・ドラムという有機的な楽器もめちゃくちゃかっこいい」

という、素晴らしすぎるバンドなのです。

<スポンサーリンク>

“Vinyl”以外のおすすめ曲

便宜上「おすすめ曲」としましたが、そもそもまだ曲がほとんどないので、有名どころのMVを貼っておきます。

Tokyo Rendez-Vous

この曲はロックですね!常田の拡声器を用いた退廃的な歌声と、井口の綺麗な歌声のコントラストが美しい。

最後のサビ前のドラムのフィルインもかっこいい!

King Gnuはリズム隊もめちゃくちゃ演奏力高いです。

ロウラヴ

Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)時代のMVです。

「ロウラヴ」はKing Gnuの1stアルバム『Tokyo Rendez-Vous 』にちゃんと収録されているので、ご安心を。

King Gnuを聴いてみてください!

ということで、King Gnuが熱いのでぜひ聞いてください!King Gnuは「Amazon Music Unlimited」で聞けますよ~!

今なら「Amazon Music Unlimited」を250円で90日間利用できるので、ぜひ体験しましょう!

Amazon Musicの公式ページはこちら!

Amazon Music Unlimitedを250円で90日間利用できるぞ!6500万曲聞き放題の音楽聞き放題サービス 「Amazon Music Unlimited」 を250円で90日間利用できる...
【比較】Amazon Music Unlimitedはおすすめ?料金など解説!※2019/3/10:内容更新! 最近、Amazonが「音楽聞き放題サービス」(ストリーミングサービス)に力を入れています! 「...