エンタメ

邦楽ロックはつまらない!ダサい!と思う方に聴いてほしいバンド

今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です!

公式ぺージはこちら!

「邦楽ロックはつまらない」「ダサい」「クソ」「昔のバンドは良かった」

などと言う人がいますが、ぼくは全くそう思いません。

確かに、4つ打ちで「踊れー!」みたいなバンド、MVで踊り出すアイドルみたいなバンド、音楽よりエンタメを優先するサブカルバンド、女みたいな声のボーカル、キノコヘアー・・・

などが量産されており、そいつらがクソなのは間違いないと思いますが、中には素晴らしいバンドもいるのです!

「邦楽ロックはつまらない」と考える人に聴いてほしいバンドを紹介するので、ぜひ聞いてみてください。

それでは、どうぞ。

D.A.N(ダン)

ミニマル、アンビエント、浮遊感のあるサウンドです。

でも、リズムはとても肉体的で、夜のダンスミュージックみたいな踊れる要素も。

Fishmans×The xxといったところか。

DYGL(デイグロー)

はじめて聞いた方は、「これが日本のバンド?UKロックでしょ?」と驚愕するでしょう。

この手のバンドは「洋楽のパクリじゃん」という批判が付き物ですが、今までかつて、ここまで完璧に洋楽に近づけたバンドはいませんし、評価すべきだと思います。

ライブがめちゃくちゃ泥臭くてカッコいいバンドなので、気に入ったらライブ映像を見てください。

For Tracy Hyde

女性ボーカルです。

シューゲイザー/ドリーム・ポップ、シンセ・ポップの香りがするバンドです。キラキラサウンドなのに憂いを感じるところが、まさにUKロックの伝統です。

ボーカルは弱いですが、それ以外は最高です。寝るときに聴くと、安眠できます。

<スポンサーリンク>

King Gnu(キングヌー)

Mステ出演を果たした、今最も勢いがあるバンドです。

リズムはヒップホップ、アレンジはオーケストラという、今までいなかったバンドです。それでいて歌声と歌詞は強烈にロックなので、ロック勢にもウケルときた。

こんなレベルの高いバンドがMステに出てくれるのだから、今は幸せな時代だと思いますけどね。

Nulbarich(ナルバリッチ)

目を閉じて聞けば、「え?コレ洋楽でしょ?」と思うでしょう。

でも、実は歌詞にたくさん日本語が混じっています。

「Suchmosのフォロワー」と評価されがちですが、そんなことないと思いますけどね。

生歌が鬼のように上手いです。

People In The Box

Peopleは唯一無二ですね。

今まで紹介したバンドは悪くいえば「洋楽かぶれ」のバンドが多いですが、このバンドの音楽性は「People In The Box」としか表現できないです。

シーンがん無視で、やりたいことを追求する姿勢が好きです。

Tempalay(テンパレイ)

「中毒性」という言葉は、このバンドのためにあるとすら思います。

インタビューで「音楽はユーモア」と言っていた覚えがありますが、ホント、何が飛び出すか分からない「サイケデリック遊園地」みたいなバンドです。

Yogee New Waves

洋楽っぽいバンドを多めに紹介してきましたが、Yogee(ヨギー)は極めて日本、アジア的なバンドだと思います。実際、アジアで人気ですし。

古き良き日本の音楽と、若者のセンスが融合したバンドですね。

ライブは意外と泥臭く、パンクな姿勢です。

髭(HiGE)

カート・コバーンがサイケデリック・ロックを歌ったら・・・。を実現したバンドです。

イマイチ売れていないですが、Tempalay、Yogeeのフロントマンが影響を口にするなど、最近のバンドシーンに与えた影響は大きいです。

ホント、最高のバンドなんだけどなぁ。皆さん、もっと聴いてくださいよ。

<スポンサーリンク>

8otto(オットー)

和製The Strokesですね。珍しいドラム・ボーカルです。

「邦楽ロックはつまらない」は否定しますが、髭や8ottoが売れなかった日本の音楽シーンはクソといっていいかもしれないですね。

以上です!最後までありがとうございました!

今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です!

公式ぺージはこちら!