音楽

【2019】好きな邦ロックバンド 20!ポップからサブカルまで!

※2019/6/5:内容更新

こんにちは!やすぴろです。

「おすすめの邦ロックバンド100!」

みたいな記事はたくさんありますが、「おすすめってなに?」って感じですよね。

「おすすめ」ではなく、「知っているバンド」を羅列しただけじゃないの?って。

だから、この記事では「本当に好きなバンド」だけ20バンド選出しました!

趣味丸出しなので、もしかすると全然共感できないかもしれませんが、読んでいただけると嬉しいです。

1バンドでも好きになっていただけたら、もっともっと嬉しいです。

それでは、どうぞ!

お得情報!

Amazon Music Unlimited 学生プランが登場しました。

学生の方は2020年1月6日までに登録すると初回6か月無料になるので、ぜひこの機会にお試しください!

「学生プラン」を無料体験する!

20位:Homecomings(ホームカミングス)

ガールズバンドです(ギターのみ男性ですけど)。

Homecomingsは不思議です。

洋楽サウンドなのに、英語で何を言っているのか分からないのに、とても懐かしい気分になります。

近所のお姉さんのハミングを聞いているような心地のよさ。

ソフトで、ポップで、誰でも好きなるバンドだと思います。

最新アルバムで日本語になりました。

19位:ベランダ

最近知ったバンドですが、ヘビーローテーションです。

令和になったというのに、ここまでサブカル感ゼロで、超王道で、J-POPなバンドがいるとは!!

ここまで癖がないボーカルははじめて出会ったかもしれません。

エンタメ要素を押し出さないと生き残れない昨今の邦ロック界ですが、こういう純粋なバンドに売れてほしいものですね。

J-POPが好きな方でも、聞けると思います!

18位:CHAI(チャイ)

サブカルガールズバンドだと思っていませんか?

断じて違います。CHAIは超実力派バンドです。

というのも、単純にライブが超上手いです。かっこいい!

ステージの立ち位置、MC、ライブ構成…。すべて計算されていて、頭の良いバンドだと思います。

「NEOかわいい」「コンプレックスはアートなり」というキャラ付けも上手!

自分が女性だったら、もっと突き刺さっただろうなぁ…。

「CHAI(チャイ)」をライブで見た感想!「NEOかわいい」は本物だ! 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...

17位:ドミコ

ギターとドラムだけの2ピースバンドです。

「くじらの巣」を聞いて、ドハマりしました。

サイケデリックな音なので、一見「聞きにくい」というか、複雑なことをしているように感じますが、よく聞くと「超シンプル」という不思議なバンドです。

ボーカルが何を言っているか分からない歌い方をしますが、見事に第3の楽器になっています。

16位:andymori(アンディモリ)

シンプルの中のシンプル!

王道ロックの中の王道ロック!

かっこいいの中のかっこいい!

みたいなバンドですよね。

ギターをがしゃがしゃかき鳴らして、ベースをぶいぶい鳴らして、ドラムをドコドコ叩いて、そこに良い歌声が加われば最高のロックだ!!

みたいな感じです。最高。

15位:Nulbarich(ナルバリッチ)

おしゃれ番長です。

でも、Nulbarichは本当はおしゃれではないと思います。

だって、かなり複雑で、高度で、特にリズム感が意味不明です。

この複雑な音楽を万人受けするポップに昇華し、「おしゃれ!」と思わせる技術がすごいのです。

Nulbarichはぜひライブに行ってみてほしいです。

原曲よりかなりロックなアレンジになるので、面白いです。

あと、ボーカルJQの歌が上手すぎてヤバいです。

Nulbarich(ナルバリッチ)をライブで見た感想!ボーカルJQの歌うますぎ! 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...

14位:For Tracy Hyde(フォートレイシーハイド)

紹介するバンドの中で、1番マイナーでマニアックかもしれません。

正直、このバンドが好きというより、2ndアルバム『he(r)art』が名盤すぎ!という感じです。

シューゲイザーやドリーム・ポップ、シンセ・ポップが好きな方は、ぜひ!

キラキラなのにどこか憂いを感じるサウンドは、まさにUKロックの伝統です。

13位:キイチビール&ザ・ホーリーティッツ

単純に良いメロディーに、日常的な歌詞を載せた、素朴なバンドです。

脱力感と多幸感が融合した音が好きです。

このバンドを一言で表現するなら、「幸せ」ですね。

曲は全然違いますが、最新のサブカル感と昭和感の融合という意味では、never young beachっぽいのかもしれません。

今後売れると思うので、今のうちに聞いて古参アピールしましょう!

12位:スピッツ

人生ではじめて買ったCDが『ハチミツ』でした。

スピッツについては、

上のツイートがすべてです。

老若男女。音楽に詳しい人、詳しくない人。誰からも愛されるバンドです。

11位:DYGL(デイグロー)

目を閉じて聞いてみてください。

完全にUKロックです!

しかも、DYGLは超ライブがかっこいい!!

音源では「おしゃれ洋楽系かな?」と思うかもしれませんが、ライブは超パンクで、泥臭くて、熱くて、最高です!

「DYGL(デイグロー)」をライブで見た感想!お洒落ではなく熱いライブだ! 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...

10位:アルカラ

今までのラインナップからすると、意外だったかもしれません。でも、大好きです。

アルカラは「ロック界の奇行師」を自称していますが、あれ、大ウソです。

奇行師という言い方からは、実力よりサブカル感・エンタメ感で勝負するという印象を受けますが、本当はゴリゴリの実力派バンドです。

まさに汗臭いライブハウスから成り上がったバンドで、ライブが超かっこいい!そして、演奏力が超高い(特にドラムが超うまい)!

ボーカルも超上手で、いわゆる「声が高い」系のボーカルですが、蚊が鳴くような細い声ではなく、腹から出た太い声です。

エンタメの仮面を被った実力派4ピースバンド!かっこいい!

【動画】アルカラのライブ定番曲10選!これだけ知っておけば大丈夫! 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...

9位:King Gnu(キングヌー)

King Gnuは自慢したいことがあって、「Vinyl」の再生回数が5万回くらいのときから好きだと言っていたし、売れると宣言していました(古参アピール)!

想像の10倍は売れましたけどね…!

King Gnuの最大の特徴は、アレンジはクラシックなのにリズムはヒップホップなところだと思います。

例えば「Pryer X」という曲は、メロディーは思い切りポップで「売れにきたな~!」という感じですが、後ろのオケがすごい本格的で、それって今までの邦ロックになかったんですよ。

今までは、邦楽ロックバンドがオケやストリングを取り入れると、どうしても「お涙頂戴」で薄っぺらい感じになっていたのですが、King Gnuはそれを克服しました。

また、常田と井口の「汚い&綺麗」のコーラスワークも斬新です。

King Gnuは今後ますます売れて、そのうち紅白に出ると思います!

超個人的King Gnu(キングヌー)全曲おすすめランキング!タイトルのとおり King Gnu(キングヌー)のすべての曲を好きな順で紹介 します! それでは、どうぞ! ...

8位:Tempalay(テンパレイ)

「初心者お断り」みたいな敷居の高いバンドに思えますが、本当は遊園地みたいに楽しいバンドです。

「音楽はユーモアだ」とインタビューで発言していましたが、まさにそれを体現していて、毎回毎回「え!そこでそうくるの!」みたいな展開に驚かされます。

必ず「驚くポイントがある」という点では、イメージに反しむしろキャッチーで、ポップといっていいかもしれません。

かなり癖が強く、中毒性の高い曲が多いですが、ローファイでスカスカな音なので、一生浸かっていられます。

あ~、心地よい……。

Tempalay(テンパレイ)ってバンドが憎たらしくておすすめ! 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...

7位:BUMP OF CHICKEN

邦ロックにハマったきっかけですからね!何だかんだで今も大好きです。

BUMP OF CHICKENのことが好き→嫌い→大好きという話※2018/01/24:内容更新 みなさん、BUMP OF CHICKENのことは好きですか? 僕は大好きです!! という...

BUMPで1番言いたいのは、「最近の曲もいいぞ!」ということ。

例えば、「Butterfly」という曲はEDM風のアレンジでファンを驚かせましたが、味付けが今風なだけで、やっぱり藤原基央の声と歌詞が肝になっているんですよ。

「記念撮影」とか超名曲なので、ぜひ聴いてください(上で貼っている曲です)。

BUMP OF CHICKENの歌詞が好きな曲25選!【感想、解釈あり】 なんて言うと、いかにもニワカっぽい発言ですが、BUMPの大きな魅力の1つが歌詞であることは確かです。 なので、今回はあえて...

6位:People In The Box

Peopleは3ピースを超えた3ピースバンドです。

とても複雑で、幅が広く、とても3人で演奏しているとは思えません。

でも、よく聞くと最低限の音しか鳴っていなくて、ちゃんと3ピースバンドなんですよね。

これ以上プラスもマイナスもできない音楽。

がPeopleの特徴だと思います。

あと、Peopleは展開の多さが好きで、ふつうのバンドが

「Aメロ→Bメロ→サビ→Aメロ→Bメロ→サビ→Cメロ→サビ」

みたいな展開に対し、Peopleは

「Aメロ→Bメロ→Cメロ→Dメロ→Eメロ…」

みたいな感じなんですよ。ちょっと誇張していますけど。

それでポップスになっているのだから、本当にすごいです。

5位:Syrup16g(シロップ16グラム)

Syrup16gは「暗い歌詞」「鬱」「メンヘラ」みたいな表現をされることが多く、それも魅力ではあるのですが、本当の魅力はそこではありません。

最大の魅力は、五十嵐隆のソングライティング能力です。

2つか3つしかコードを使っていないのに、あれだけ独特で、美しい曲をつくれる能力は本当にすごい!

独特なコードの上に歌声のようにメロディアスなベースラインが乗り、タイトなドラムが場を支配すれば、唯一無二のシロップサウンドが完成するのです。

『HELL-SEE』が名盤です!

Syrup16g『delaidback』の感想!再結成後の最高傑作です! 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...

4位:Yogee New Waves(ヨギー・ニュー・ウェーブス)

ここ5年間で1番聞いたバンドです。

いわゆる「シティ・ポップ」の代表バンドですが、「シティ・ポップ」って何でしょうか?

おしゃれ?都会的?ゆるい?ソフト?

よく分かりませんが、わたしの中でYogeeは一般的なシティポップのイメージとは真逆で、熱く、泥臭く、人間臭く、青臭いバンドだと思っています。

そう。このバンドはとにかく「青臭い」です。

角館のナルシスト、ドリーマー的な佇まいがその典型で、それが癇に障る人も多いと思いますが、わたしは大好きです。

「青臭い」というと少年的ですが、最近は「青」が深まり、大人っぽい「濃い青色」になっています。それもまた良いです。

【スッキリ出演】Yogee New Wavesのおすすめ曲、人気曲を紹介! 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...

3位:Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)

Galileo Galileiほど「成長」と「葛藤」を味わるバンドはいません。

「アニソンバンドでしょ?」

と思っている方もいると思いますが、それはGalileo Galileiが若いうちに売れてしまった弊害です。

確かに、初期のGalileo Galileiは典型的なBUMPのフォロワーバンドで、量産ロキノン系ギターロックバンドでした。

しかし、彼らはものすごいスピードでエレクトロニカ、チルアウト、シンセポップ、ドリームポップ、洋楽インディーなど、様々な音楽を吸収していきます。

しかし、洋楽コンプレックスをこじらせ、急激に変化しても、どこか「邦楽ロック」の色が抜けきれません。

そういう「葛藤」が、とても面白いバンドでした。

『Sea and The Darkness』が超名盤で、邦楽と洋楽が見事に融合しています。

【解散】Galileo Galileiへの想い。おすすめ曲、アルバム紹介など※2017/12/11:内容更新 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited...

2位:髭(HiGE)

Official髭男dism?いいえ、違います。「髭」です。

髭はもう、理想のバンドというか、なりたいバンド第一位です。

本当に唯一無二。

だって、NIRVANAのグランジと、Velvet Undergroundのサイケデリックと、奥田民生のポップスと、そんなごちゃ混ぜのバンドいますか?いいえ、いない(反語)。

しかも、ドラムが2人いるという!…もうめちゃくちゃだよ!

あと、ギターボーカルの須藤寿が、わたしの中のロックヒーローです。

あのナルシストぶりというか、ヒロイズムぶりというか、本当に好きです。

Yogeeの角館健吾といい、ナルシストな人が好きなのかな。

1位:THE BACK HORN(ザ・バックホーン)

1位となると、冷静に評価ができないというか、結局「最高!」「大好き!」みたいな表現しか出てきません。

とりあえず、バックホーンがいなかったら、思春期を乗り超えられずに死んでいたかもしれません。

当時、若気の至りで全てが「嘘」に思えましたが、バックホーンの音楽と言葉だけは胸に突き刺さりました。

あと、バックホーンは日本一のライブバンドだと思います。

決して演奏能力が高いわけではないのですが、とにかく魂が揺さぶられるというか、「生きている」という実感できるライブです。

大好きで冷静に評価できないので、音で感じ取ってください。

THE BACK HORNのおすすめアルバムはこれだ!全アルバムレビュー!※2018/04/30:内容更新 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited...
1位まで読んでくれてありがとう!!

紹介したバンドのほとんどは「Amazon Music Unlimited」で聞けるので、ぜひ試してみてください!

今だけ30日間無料です!

「Amazon Music Unlimited」を無料体験する!

学生の方は2020年1月6日までに登録すると初回6か月無料になるので、ぜひこの機会にお試しください!

「学割プラン」を無料体験する!

以上、「【2019】好きな邦ロックバンド 20!ポップからサブカルまで!」でした。

それでは、また。

【2019】洋楽ロック初心者でも聞きやすいおすすめバンド20! 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...
【男性】カラオケで歌いやすい邦楽ロックバンド20選【声が低い】! 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...
根暗でひねくれた音楽好きにありがちなこと50選www 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が30日間無料です! 公式ぺージ...
お得情報!

Amazon Music Unlimited 学生プランが登場しました。

学生の方は2020年1月6日までに登録すると初回6か月無料になるので、ぜひこの機会にお試しください!

「学生プラン」を無料体験する!