【2017年】はてなブログからWordPressへの全移行手順(方法)+αを分かりやすく解説します!




「はてなブログからWordpressに移行したいけど、なんだか難しそうだしなぁ」と思っている方、いませんか?

私がまさしくそうで、移行したいという気持ちがあってもなかなか実行に移せずいましたが、ついにはてなブログからWordpressに移行することに成功しました!

これから移行したい人のために、実際に私が行った「はてなブログからワードプレスへ移行する手順」をすべて書いていこうと思います。

この記事のとおりやっていただければ、誰でも「はてなブログからWordpressへ」移行できます!

ほとんど知識のない私でもできたので、あなたならきっと出来るはずです!

悩んでいる暇があったら、ぜひ挑戦してみましょう!




前提

はてなブログをすでに独自ドメインで運営していることを前提に書いています。

・独自ドメインは「お名前.com」で取得したことを前提に書いています。

・レンタルサーバーは「エックスサーバー」と契約することを前提に書いています。

それでは、「移行手順」を解説していきます。

①はてなブログの記事をエクスポート

まずははてなブログ側の事前準備をします。

はてなブログの記事をワードプレスに移行するため、はてなブログで記事を抽出します。

※当たり前ですが、記事を抽出してもはてなブログから記事が消えるわけではないので安心してください。

場所はダッシュボードの「設定」→「詳細設定」→「記事のバックアップと製本サービス」です。

ダウンロードして、保存しましょう。

「サイトのURL.export」というファイルが保存できていれば完成です。

②Twitterなどの連携を解除する

あとでワードプレスとTwitterを連携するときに悪さをするので、はてなブログでの連携を解除しておきましょう。

③ブログを非公開にする

どこかのタイミングではてなブログを非公開にしなければなりません。

※将来的に「削除」するのは構いませんが、ワードプレスが上手く立ち上がらなかったときに困るので、この段階ではまだ止めておきましょう。

非公開にするとワードプレスのブログが立ち上がるまでアクセスが0になってしまうので、もう少し進んでから非公開にしてもいいいです。

非公開にするタイミングはお好きにどうぞ。

④記事内画像について

画像はワードプレスに移行した後も「はてなフォトライフ」から読み込まれます。ワードプレスに記事を移行した後、今まで通り問題なく記事内に画像が表示されるということです。

しかし、ワードプレスを使用していながら画像は「はてなブログ」側のサービスに保存されているという、少々いびつな状態になってしまいます。これにより、「はてなブログ」を退会できない状態になってしまいます。

とはいえ、多くの人はそのまま「はてなブログ」のアカウントは残しておくのでしょうから、気にならないなら特に対策はしなくていいです。私もしていません。

万一気になる人は、画像を「Googleフォト」などに移行しておくといいでしょう。

参考→はてなブログでGoogleフォトの画像をアップロードする方法

これではてなブログ側で行う事前準備は完了です!お疲れさまでした。

⑤レンタルサーバーと契約する

ワードプレスを始めるためには、レンタルサーバーと契約しなければなりません。

レンタルサーバーはたくさんありますが、私は「エックスサーバー」をおすすめします

おすすめする理由は先人たちがネットに書き残しているので調べてほしいのですが、ここでも簡単に書いておきます。

1.ワードプレスを簡単にインストールできる!

2.1つサーバーを契約すればたくさんのサイトが運営できる!

3.自動バックアップ機能電話サポートなどが充実している!

4.利用者が多いので情報が多い→使いやすい!

5.無料でSSL化できる!
※SSL化することで「Googleからの評価」が上がる!

ワードプレスでブログをはじめたい人はアフィリエイト目的の人も多いと思うので、たくさんのサイトを運営できるのは嬉しいですね。

エックスサーバーの費用などについては、以下のとおりです。

・契約手数料(初月にかかる費用):3.000円(税抜)

・月額手数料:1.000円(税抜)※1年契約×10プランの場合。

初月だけ4.000円で、以後は毎月1.000円ということですね。

以下、エックスサーバーと契約することを前提に、契約の手順を書いていきます。

エックスサーバーとの契約手順

エックスサーバーのトップページにアクセスし、「お申し込みはこちら」をクリックします。

はじめての人は「サーバー新規お申込み」をクリックします。

必須事項を記入していきます。

補足説明

①サーバーIDについて
→後で設定しなおすので、ひとまず適当な英数字で大丈夫です。

②プラン選択について
→任せますが、はじめは「x10」プラン(月額1.000円)で十分だと思います。

入力が終わったら「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意するにチェックを入れ、「お申込みをする」をクリックし、契約完了です!

以下のメールが届いていれば問題なく契約できています!

このメールには会員IDなどの重要な情報がたくさん書かれているので、重要スターなどをつけておくと便利です(Gmailの場合)。

これでエックスサーバーとの契約は完了です!お疲れさまでした。

⑥「お名前.com」でのドメイン設定

※すでに独自ドメインではてなブログを運営している前提です。

私が「お名前.com」でドメインを取得しているので、「お名前.com」の場合についてのみ書いていきます。ご了承ください。

「お名前.comトップページ」にアクセスし、「ドメインnaviログイン」をクリックします。

会員ID、パスワードを入力します。

会員IDは忘れがちですが、メールに記載されています。

「ドメイン一覧」→ネームサーバを「変更する」をクリックします。

「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリックします。

「他のネームサーバーを利用」をクリックします。

大きい赤丸で囲った部分に、エックスサーバからのメールに記載されている以下の文字を入力します(1~5までそれぞれ)。

これでネームサーバーの変更は完了です。

次に「DNSレコード」の設定をしていきます。この設定を忘れたことが原因でワードプレスに移行できない人が多いので注意しましょう。

「ドメイン設定」から、「DNS関連機能の設定」をクリックします。

設定するドメインを選択し、「次へ進む」をクリックした後、「DNSレコード設定を利用する」の「設定する」をクリックします。

「・登録済み」というところに、VALUEの中に「hatenablog.com」と書かれたものがあると思うので、これを削除します。

私はすでに削除した後で画像がないので、詳しく見たい方は下の記事の「ネームサーバーの変更」という部分をご覧ください。

参考→はてなブログからWordPressに移行した手順と苦労 【DNSレコードの罠】

これで「お名前.com」での設定は終わりです!お疲れさまでした。

⑦エックスサーバーでのドメイン設定

次はエックスサーバー側で独自ドメインの設定をしていきます。

「エックスサーバーのトップページ」にアクセスし、「サーバーパネル」に「ログイン」します。

サーバーID(ユーザID)はメールに記載されています。

補足説明

①インフォパネル→メールの「ユーザアカウント情報」に記載のあるID、パスワード

②サーバパネル →メールの「サーバアカウント情報」に記載のあるID、パスワード

「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメインの追加設定」で、自分のブログのドメインを入力し、「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

「ドメイン設定の追加を完了しました」という画面が出たら完了です。

これでエックスサーバーでのドメイン設定は終わりです!お疲れさまでした。

⑧ワードプレスのインストール

いよいよワードプレスのインストールに入ります。エックスサーバーを使っている人は簡単にインストールできます。

サーバパネルで、「自動インストール」をクリックします。

ワードプレスをインストールするドメインを選択します。

プログラムのインストールから、ワードプレスをインストールします。

必須事項を記入します。

補足説明
・インストールURl→そのまま

・ユーザー名・パスワード→管理画面にログインするときに使います。必ずどこかにメモしましょう

・データベース→そのまま

入力が終わったら右下の「インストール(確定)」をクリックし、内容を確認し、また右下の「インストール(確定)」をクリックします。

これでワードプレスのインストールは完了です!お疲れさまでした。

ワードプレスの管理画面URLをクリックすると、このようなページに進みます。

ここに先ほど設定したユーザー名・パスワードを入力すれば、晴れてワードプレスの管理画面に入れます。

はじめはこんな画面が出てくるはずです。

おめでとうございます!これが出ていれば問題なくワードプレスをインストールできています。

エラーなどが出てこの画面まで入っていけない人は、どこかで設定を間違っているか、まだドメインが反映されていない可能性が高いです。

ドメインが反映されるまで1日近くかかることもありますので、はやる気持ちを抑えて1度寝てみるといいかもしれません。

1日たっても入れない場合、どこかで設定を間違っていると思われるため、落ち着いて1から見直しましょう。

⑨パーマリンクの設定

記事をインポートする前に、ワードプレスのパーマリンク設定をしておきましょう。

これを設定しておくと、はてなブログでカスタムURLを設定していた記事はそのままのURLを引き継ぐことができます(※カスタムURLを設定していない記事の扱いについては後に説明します)。

ワードプレスの「ダッシュボード」→「設定」→「パーマリンク設定」と進み、カスタム構造に下の赤丸のように「/entry/%postname%」と入力します。

これでカスタムURLはそのまま引き継がれます。

⑩テーマのインストール

記事をインポートする前に、テーマをインストールし、有効化しましょう。

補足説明

本記事ではテーマの選び方などは詳しく説明しないため、以下の記事を参考にしてください。

・おすすめのテーマ
【2017年版】デザインも使いやすさも抜群!本気でオススメしたいWordpressテーマ13選

・テーマのインストールの仕方など
WordPressのテーマをインストールする方法

当サイトは「Stork」という有料テーマを使っています。おすすめです。

「Stork」をインストールする場合、子テーマのダウンロードを忘れないでください。

・子テーマについて→子テーマのダウンロード・導入

⑪記事をインポートする

いよいよ記事のインポートです!

「ダッシュボード」→「ツール」→「インポート」と進み、「Movable type と TypePad」をインストールします。

インストールが完了したら、記事をインポートします。

これでしっかりと記事が表示されていれば完了です!

⑫URLを修正する

※はてなブログですべての記事にカスタムURLを設定していた人は、ここは飛ばして問題ありません。

カスタムURLを設定していなかった人は、ここから地獄の作業が待っています。

カスタムURLを設定しなかった記事は、ワードプレスで

「entry/20170421133567」といった形になっていると思います(あくまで例示です)。

しかし、元のURLは

「entry/2017/04/21/133567」だったはずで、このままでは記事が表示されません。

ですから、非常に面倒ですが、1つ1つの記事のURLを手作業で直していかなければなりません。

ワードプレスは仕様上「/」を直接打ち込むことができないので、「Enhanced Custom Permalinks」というプラグインをインストールし、手作業で直していきましょう。しかも、URLの修正は「クイック編集」からは行えません。

補足説明

本記事ではプラグインについては詳しく説明しないので、以下の記事を参考にしてください。

プラグインの使い方(インストール・有効化)

※これから先もプラグインの名前を挙げることがありますが、ひとつひとつのプラグインについて詳しく説明はしないため、ご自身でプラグイン名でググって調べてください。有名なプラグインであれば、必ず詳しい解説ページがヒットします。

以上でURLの修正は終わりです。

将来的にはてなブログからワードプレスへ移行することを考えている人は、必ず「カスタムURL」を設定する癖をつけてください。

私は9割方の記事がカスタムURLだったので楽でしたが、500記事ほどあるのにカスタムURLを設定していない方などは、この作業が地獄になってしまうと思います。




いったん休憩

ここまで出来れば、はてなブログからワードプレスへの移行自体は「成功」したと言っていいでしょう。最低限の目標はクリアです!本当にお疲れさまでした。

しかし、まだまだ細かい設定をしなければなりません。

ここからは「おまけ」として、その他の設定について簡単に説明していきます。

あくまで「おまけ」なので、私が参考にした記事などを貼ることで説明を終えるものがほとんどになりますので、ご了承ください。

⑬アイキャッチ画像の設定

記事をインポートすると画像は表示されていると思いますが、アイキャッチ画像は設定されていません。

アイキャッチ画像が設定されていないとトップページなどに画像が表示されていないため、必ず設定しましょう。

アイキャッチの設定は「Auto Post Thumbnail」というプラグインを使うと便利です。

Auto Post Thumbnailの使い方

私はどういうわけか上のプラグインを使っても半分くらいの記事はアイキャッチ画像が設定されなかったので、残り半分は仕方なく手作業で設定しました。

⑭ブログカードの処理

はてなブログの「ブログカード」はワードプレスでは表示されません。

「ブログカード」を使っていた人は、地道にリンクを貼りなおす必要があります。

⑮目次の設定

はてなブログで設定した目次はワードプレスでは表示されません。

目次の設定は「Table of Contents Plus 」というプラグインを使うと簡単にできます。

Table of Contents Plus – 記事の目次を自動生成できるWordPressプラグイン

はてなブログで設定した目次はリンクとして残ってしまっているので、ひとつひとつ削除する必要があります。

⑯カテゴリーの設定

カテゴリーの設定自体は簡単にできるのですが、表示順の並び替えができなかったため、以下の記事を参考にしました。

カテゴリーの表示順を並び替えるプラグイン

⑰Twitterとの連携

以下の記事を参考にしました。

WordPress と Twitter を連携させるためにやるべき3つのコト

上の記事の通りやっても「Twitterカード」が利用できず途方に暮れていたのですが、この記事で説明した「②Twitterなどの連携を解除する」をやっていなかったのが原因でした。

TwitterやFacebookとはてなブログの連携は必ず解除しておいてください。

⑱Facebookとの連携

WordPress と Facebook を効果的に連携させるための4つの方法

⑲カエレバのデザイン

ワードプレスでカエレバのデザインが崩れてしまったので、以下のサイトを参考に設定し直しました。

簡単!カエレバ・ヨメレバ・トマレバの設置方法とカスタマイズ方法

⑳アドセンス

記事上、記事下など→【2017年版】アドセンス広告の効果的な設置法

記事中→WORDPRESSで記事の途中に簡単にアドセンス広告を自動挿入する方法

㉑ショートコードの設定

【最新版】「STORK」で使えるショートコードを、全部・サクッと、便利に登録!

「Stork」限定の話になってしまいますが、必ずショートコードを登録しましょう。

記事を書くのが圧倒的に楽になりますよ!

キリがないので、その他の設定のついてはここで終わりとします。

おわりに

どうですか?無事ワードプレスへ移行できたでしょうか?

今すぐ移行したい人はもちろん、「将来移行するかもしれない」という方は、ぜひこの記事をお気に入り登録し、いつの日か移行するときの参考にしてください。

移行することを躊躇している人もいるかもしれませんが、私の感想としては、「なんだ。けっこう簡単にできるじゃん」でした。パソコン音痴の私でもできたので、みなさんならきっと出来るはずですよ!

この記事を参考に、ぜひワードプレスへの移行に挑戦してみてください!

以上、「【2017年】はてなブログからWordpressへの全移行手順+αを分かりやすく解説します!」でした!

【スポンサーリンク】