クレジットカード

無料のクレカ「エポスカード」でいつでも映画を500円割引で見れるぞ!

いつでも映画を500円割引で見る方法があることは知っていますか?

実は、年会費永年無料のクレジットカード「エポスカード」を使うと、「イオンシネマ」や「ユナイテッドシネマ」などで、いつでも1,300円(500円割引)で映画を見ることができます!

月に1回定価で映画を見る人なら、年に6,000円も得する計算になります!これはめちゃくちゃデカい!!

「エポスカード」を使って映画を500円割引で見る方法や注意点などを紹介します。

「エポスカード」を使って映画を500円割引で見る方法

「エポスカード」を使って映画を500円割引で見る方法(流れ)は以下です(※例として、「イオンシネマ」の場合で紹介します)。

①「エポスカード」の優待サイト「エポトクプラザ」に行く

②「エポトクプラザ」トップページで「イオンシネマ」と検索する

「イオンシネマ」以外にも安くなる映画館があります(「ユナイテッドシネマ」など)。最寄りの映画館で検索してみましょう。

③「お申込みはこちら」をクリック

④「エポスカード」の番号を入力してログイン

⑤ローソンチケットの利用規約に同意後、対象チケット(「イオンシネマ共通券」)を選択(1番下の方にあります)

※「イオンシネマ共通券」は1枚1,300円!(通常より500円割引)

⑥WEB決済(コンビニ店頭での決済も可)

⑦メールで予約番号を受け取る

⑧ローソン・ミニストップのLoppiで申込券を発行

⑨レジで「イオンシネマ共通券」を受け取る(有効期限は6か月)

⑩イオンシネマの窓口で好きな映画入場券と引き換える

・優待サイトとは?

→会員がお得に買い物などができるサイトのこと。「エポトクプラザ」は、エポスカードを持っている人がお得に買い物などができるサイトです。

簡単にまとめると、「エポトクプラザでイオンシネマ共通券を1,300円で購入できるよ!」ということです。

ポイントは、見る映画を指定して入場券を申し込むわけでなく、「共通券」を購入し、映画館で好きな映画入場券と引き換えるということです。

なので、何度もローソンに行くのが面倒な人は、あらかじめ「共通券」を複数枚購入し、ストックしておく方法をおすすめします(※有効期限に注意)。

※1回の購入で最大15枚購入可能で、ローソン・ミニストップでの「共通券」の引取期限が約10か月、「共通券」の有効期限は約6か月。

ローソンに行く手間などありますが、500円割引はかなり大きいので、ぜひ利用しましょう!1度に複数枚購入すれば、それほど手間でもないですよ!

やすぴろ
やすぴろ
いくつか注意点や補足説明を書いていきます!

①特定の映画入場券を購入できるわけではない!

繰り返しになりますが、映画を指定して入場券を申し込むのではなく、「共通券」を購入し、映画館で好きな映画入場券と交換する形になります。

つまり、オンラインで席の予約ができるわけではないということです。

映画館に引き換えに行ったら「満席だった」という可能性はあり得るため、早めに行って引き換えるか、空いている時間に行くようにしましょう。

②3D、IMAX、4DXは割引にならない!

「共通券」を3D、IMAX、4DXの映画入場券と引き換える際、差額を窓口で支払う必要があります。

例えば、「イオンシネマ」の3D映画は通常大人2,100円なので、差額の800円を支払うことになります。

要するに、3D、IMAX、4DXは割引にならないということなので、注意しましょう!

③元々1,300円以下の場合は割引にならない!

「共通券」は1枚1,300円です。

なので、入場券が元々1,300円以下の場合、「共通券」を使うメリットはありません。

「イオンシネマ」の場合、高校生以下の方などはメリットがないので、注意しましょう。

一般(¥1,800) 500円安くなる
大学生(¥1,500) 200円安くなる
高校生(¥1,300) ×
小人(¥1,000) ×
障がい割引(¥1,000) ×
レイトショー(¥1,300) ×

(「イオンシネマ」の場合。「〇〇デー」などは省略)

④「ユナイテッドシネマ」でも割引可能!~子どもも割引!~

便宜上「イオンシネマ」で説明してきましたが、「ユナイテッドシネマ」でも割引可能です。

しかも、「ユナイテッドシネマ」の場合、大人は1,300円、子どもは800円で「ユナイテッドシネマ共通券」を購入できるので、子どもも割引になります。

大人(¥1,800) 500円安くなる
大学生、高校生(¥1,500) 200円安くなる
中学生以下(¥1,000) 200円安くなる
※中学生以下は「共通券」が800円!
レイトショー(¥1,300) ×

(「ユナイテッドシネマ」の場合。「〇〇デー」などは省略)

エポスカードは年会費永年無料で様々な特典がある優良カード!

「エポスカード」には、映画割引以外にも様々な特典、メリットがあります。

年会費が永年無料!

1万以上のお店で優待がある!

→映画割引のほか、ビックエコーなどのカラオケやロイヤルホストなどの割引が便利!

③丸井系デパートのセールで10%割引になる!

保有しているだけで海外旅行傷害保険が付帯する!

特に、④がすごいです。

一般的なクレジットカードの場合、海外旅行料金などをカードで支払うと海外旅行傷害保険が付帯します(利用付帯)。

しかし、エポスカードの場合、持っているだけで海外旅行傷害保険が付帯します(自動付帯)。年会費無料のカードで海外旅行傷害保険が自動付帯するカードは、エポスカード以外に知りません。

海外旅行に行く予定がある人は、絶対に「エポスカード」を持った方がいいですよ!

「エポスカード」の申込みはこちら!

エポスカードは年会費無料でデメリットなし!映画割引を活用しよう!

これまでの内容をまとめると、以下になります!

~まとめ~

「エポスカード」は、年会費永年無料で・・・・

①映画がいつでも500円割引!

②その他、ビックエコーやロイヤルホストでも割引!

③持っているだけで海外旅行傷害保険が付帯!

無料でメリットしかないので、絶対保有すべきおすすめカード!

特に、映画館の500円割引はめちゃくちゃデカイので、ぜひ活用しましょう!

「エポスカード」の申込みはこちら!

ただし、「エポスカード」はポイント還元率が低いので、通常使いのカードとしては不向きです。日常的には、「JCB CARD W」などの、ポイント還元率が高いカードを使いましょう!

以上、「無料のクレカ「エポスカード」でいつでも映画を500円割引で見れるぞ!」でした!

それでは、また。