旅行

「海外旅行用クレジットカード」に「エポスカード」がおすすめな4つの理由

海外旅行は、何かと不安が付きまといますよね。

特に、「海外旅行保険」や「海外でのお金のやり取り」をどうすればいいか分からず、困っているという人は少なくないでしょう。

「エポスカード」は、保有しているだけでそれらの悩みを解決する、「海外旅行用に最適なクレジットカード」です。しかも、永年無料です。

「エポスカード」を保有するメリットなどについて説明します。

①「エポスカード」が「海外旅行用」に最適なクレジットカードである理由を説明!

②「エポスカード」の国内でのメリットを説明!

③その他、審査基準などを説明!

「エポスカード」が「海外旅行用」に最適である理由!

「エポスカード」が「海外旅行用」に最適である理由は、主に以下の4つです!

①年会費が永年無料!

②無料なのに、保有するだけで海外旅行保険が付帯!

③海外のほとんどのお店で使用できる!

④海外のATMでキャッシングできる!

それぞれ詳しく説明します。

①年会費が永年無料!

わざわざ「海外旅行用のクレジットカード」をつくるって、お金の無駄じゃない?

安心してください!

「エポスカード」は、年会費が永年無料です。1度も使用しなくても、2年目以降もずっと無料です。

また、入会費、解約手数料なども無料なので、カードを申請・解約するのにかかる費用は一切ありません!

②無料なのに、保有するだけで海外旅行保険が付帯!

「エポスカード」は、使用しなくても、持っているだけで海外旅行保険を受けられます!

持っているだけで海外旅行保険を受けられる年会費無料のカードは、「エポスカード」くらいしかありません(※一般的なカードは、カードを使用することが保険を受ける条件となっています)!

しかも、内容もかなり充実しています!

障害死亡・後遺障害 500万
障害治療 200万
疾病治療 270万
賠償責任 2000万
携行品損害 20万円
救援者費用 100万

(※保険会社は三井住友海上)

「わざわざ海外旅行用のカードって、大げさじゃない?」と思ったかもしれませんが、「エポスカード」は持っているだけでお得なカードなので、絶対につくった方がいいのです!

やすぴろ
やすぴろ
年会費もずっと無料なので、海外旅行に行くならつくらない理由がありません!

③海外のほとんどのお店で使用できる!

「エポスカード」のクレジットカードブランドは「VISA」です。

「VISA」のカードは、クレジットカードを使えるお店であれば、99%使用することができます。

日本で有名な「JCB」は、海外では使えないことが多いので、注意しましょう。

④海外のATMでキャッシングができる!

海外旅行で特に不安なのが「お金のやり取り」です。

「どうやって両替すればいいの?」「ATMは使えるの?」と不安になりますよね。

「エポスカード」なら、海外のATMでキャッシングすることができます!

両替所で両替してもいいですが、キャッシングの方が手数料が安くなることが多いので、キャッシングの方がおすすめです。

「キャッシング枠」を設定するのを忘れないようにしましょう。

やすぴろ
やすぴろ
ここまでの話をまとめると、以下になります!
~まとめ~

〇「エポスカード」は年会費が永年無料なのに・・・

保有しているだけで海外旅行保険が付帯し、②海外のほとんどのお店で使用可能で、③海外のATMでキャッシングもできる!

海外旅行に行く人は、つくらない理由がない素晴らしいカード!

【国内編】「エポスカード」を保有するメリット

でも、海外旅行は数年に1度しか行かないし、国内でメリットがないならいらないかな・・・

そんなことはありません!

「エポスカード」は、国内でも様々な恩恵を受けられるカードです!

①1万以上のお店で優待がある!

②丸井系デパートで10%の割引がある!(7日間×年4回)

③年会費無料でゴールドカードを入手できる可能性がある!

それぞれ説明します。

①1万以上のお店で優待がある!

「エポスカード」があれば、1万以上のお店で割引やポイントアップなどの優待を受けられます。お店の内訳は、主に飲食店、カラオケ、美容院などが多いです。

僕がよく利用する優待は、以下の4つです。

ビックエコー、SHIDAX、カラオケ館の室料30%オフ!

ロイヤルホストの5%オフ!

イオンシネマ、ユナイテッド・シネマなどの500円割引!(※「エポトクプラザ」でチケットを予約する必要あり!)

モンテローザ系の居酒屋(「白木屋」など)のポイントUP!

その他、優待を受けられるお店を知りたい人は、「エポスカードで優待を受けられるお店一覧」をご覧ください。

やすぴろ
やすぴろ
カラオケ、ロイヤルホスト、映画、居酒屋などを利用する人は、絶対にお得です!だって、カードは永年無料ですから!!

②丸井系デパートで10%の割引がある!(7日間×年4回)

マルイは、年4回、「マルコとマルオの7日間」というセールを実施しています。

セール期間中、「エポスカード」を持っている人は、マルイの買い物で10%オフの優待割引を受けることができます!

「マルコとマルオの7日間」は7日間×年4回=28日間開催されるので、1年のうちほぼ1か月は10%オフになるということです!

でも、近くにマルイないんだけど・・・

という人も、安心してください!

期間中は、マルイのネット通販サイト「マルイウェブチャネル」も10%オフになります!しかも、期間中は送料も無料です!

めちゃくちゃお得なので、ぜひ利用しましょう!!

③年会費無料でゴールドカードを入手できる可能性がある!

「エポスカード」をある程度使用していると、ゴールドカードの「エポスカードゴールドカード」への招待が届く可能性があります。

嬉しいことに、招待された場合、ゴールドカードの年会費が無料になります!(通常は年会費5,000円)

「招待する基準」についてはっきりしたことは言えませんが、使用している実績があれば十分可能性はあります!

「エポスカード」のデメリット~普段使いには向かない~

そこまで褒めると嘘くさいな。もちろん、デメリットもあるんでしょ?

「エポスカード」の欠点を挙げるとすれば、以下の2点になります。

①ポイント還元率が低いので、普段使いには向かない!

②利用明細書の郵送が有料!

①ポイント還元率が低いので、普段使いには向かない!

「エポスカード」の通常のポイント還元率は0.5%です。

年会費無料でポイント還元率1%を超えるカードはけっこうあるので、「エポスカード」は、普段使いにはやや不向きです。

なので、メインカードは他のポイント還元率が高いカードに任せ、「エポスカード」はサブカードとして保有しておき、優待を受けられるときだけ使う。というのがおすすめの使い方です。

例として、僕の使い方を載せておきます。

・普段は、特にAmazonなどで還元率が高い「オリコカード」を使用。

・「マルコとマルオの7日間」や、カラオケなど優待を受けらえるお店だけ「エポスカード」を使用。

・海外旅行のときは海外旅行保険のために持っていく。

やすぴろ
やすぴろ
「エポスカード」は、「オリコカード」など、還元率が高いカードとあわせて使用しましょう!

②利用明細書の郵送が有料!

利用明細書を郵送で送ってもらうと、1回あたり80円かかってしまいます。

しかし、ネット明細サービス「EPOS NET(エポス・ネット)」を利用すれば無料なので、安心してください。

18歳以上であれば誰でも申し込み可能(審査基準)

良いカードだということは分かったけど、審査に通るか不安だわ

大丈夫です!エポスカードは、とても審査に通りやすいです!

審査基準は、ざっくり言うと、「18歳以上であれば誰でも申し込み可能で、無職の方以外は(基本的に)受かる」です。

大学生や専業主婦でも問題なく申請できます!

「エポスカード」には「家族カード」がありません。

年会費は永年無料で、18歳以上であれば誰でも申し込めるので、各自で持つようにしましょう!

最短で即日発行が可能!

来週海外旅行なんだけど、間に合うかしら?

エポスカードは、最短で即日発行が可能です。申し込んだその日に、カードを入手できるということです。

即日発行の方法は、主に以下の2つです。

①WEBで申し込み、審査を受け、「エポスカードセンター」で受け取る。

②直接丸井デパートに行って、申し込む。

①の「WEB申し込み」がおすすめです。あらかじめWEBで審査が出た状態で受取に行くので、「行ったはいいけど、審査が通らず受け取れなかった」ということがないからです。

配達受取も可能ですが、受取まで約1週間かかるので、注意しましょう。

「エポスカード」を申し込む!

海外旅行に行くなら必ず「エポスカード」を!

ということで、海外旅行に行くなら必ず「エポスカード」をつくりましょう!

最後にここまでの話をまとめます。

~まとめ~

・年会費がずっと無料なのに・・・

→持っているだけで海外旅行保険が付くなど、海外旅行で大活躍!

→国内でも、カラオケや映画などで優待割引あり!

→どうせ無料なので、つくらないと損!

※普段使いにはやや不向き

「エポスカード」を申し込む!

 

以上、「「海外旅行用クレジットカード」に「エポスカード」がおすすめな4つの理由」でした。

それでは、また。