漫画

DMMコミックレンタルを使ってみた感想→悪くない【失敗あり】

「DMMコミックレンタル」で漫画を借りてみたいけど、お得なのかな?配送はどんな感じだろう?レンタル期間は?延滞料金とか不安だな…。

こういった疑問にお答えします。

実際に「DMMコミックレンタル」を使った経験に基づく内容なので、よければ参考にしてください。

分かりやすく説明します!

DMMコミックレンタルを使ってみた感想

先に結論を言います。

・DMMコミックレンタルを使ってみた感想

→料金は少し高いけど、便利(結論:悪くない)

→「家でゆっくり漫画を読みたい」「値段の安さより手間の少なさを重視したい」という方におすすめ

詳しく説明します。

感想①:料金は少し高い

「DMMコミックレンタル」1冊80円+送料840円(往復)で、1件につき50冊まで漫画をレンタルできます。

同時に何件でもレンタルできますが、件数ごとに送料がかかります。

100冊借りた場合、80円×100冊+送料840円×2件=9,680円です。

ぼくは「ガンツ」という漫画を全巻借りたので、80円×37冊+送料840円=3,800円でした。

正直、値段に関しては「失敗した」と少し思いました。

漫画の内容量や読むスピードによりますが、よっぽど読むスピードが遅くない限り、ネカフェの方が値段が安くなる可能性が高いからです。

「ガンツ」は1時間で3冊読めるので、「近くの12時間1,500円のネカフェで読んだ方が安かったな」と少し後悔しました。

とはいえ、ネカフェに比べると値段が高いだけで、「DMMコミックレンタル」宅配コミックレンタルの中では断トツで最安値なので、そこは安心してください。

宅配レンタル
サービス
料金30冊レンタルした
場合の料金
DMM1冊80円
送料840円(往復)
3,240円
TSUTAYA
(ツタヤ)
1冊99円~165円
送料1,100円~1,650円
※レンタル冊数による
4,620円
GEO
(ゲオ)
1冊124円~
※送料込み
※値段の決まり方が不明
(冊数やタイトルによる?)
3,720円~

(※2020/1/27現在)

「DMMコミックレンタル」は料金体系がシンプルで分かりやすいです!

感想②家でゆっくり漫画を読める

料金面では「ネカフェの方が安いな」と思いましたが、それ以外はネカフェより「DMMコミックレンタル」の方が上です。

とにかく家でゆっくり漫画を読めるのが最高です。

ネカフェの場合、周りの音や匂いが気になることや、「ヤバイ!そろそろ時間だ」と焦りながら漫画を読むことがありますよね。

「読みたい漫画を先にレンタルされていた…」なんてこともあると思います。

でも、「DMMコミックレンタル」ならそういうことはありません。

レンタル期間は30冊未満の場合14泊15日、30冊以上の場合20泊21日なので、ゆっくり漫画を楽しめます。

一気読みする必要がないので、疲れないし、ネカフェより漫画の内容が頭に残りやすいです。

また、「DMMコミックレンタル」自宅まで漫画を配送し、自宅まで集荷に来てくれるので、家から一歩も出る必要がありません。

今まで宅配便などを使ったことがないので少し不安でしたが、返却はすごく簡単でした。

・ダンボールに漫画を戻す

・付属のテープで閉じる

・指定の番号に電話する

・最寄りの郵便局コールセンターにつながる

・「〇日に集荷お願いします」と話す

※ご自身で郵便局やコンビニに持ち込むことも可能です

これだけです。

返却やレンタル期限については、詳しく説明したペーパーがダンボールの中に入ってくるので、その通りやれば大丈夫です。

ネカフェに行く手間や交通費を考えると、「DMMコミックレンタル」は値段が高いだけの価値はあります。

「DMMコミックレンタル」「家でゆっくり漫画を読みたい」「値段の安さより手間の少なさを重視したい」という方におすすめです。

感想③延滞料金に注意

延滞料金には注意してください。

1日につき1冊25円かかるので、かなりの料金になってしまいます。

最大の注意点はレンタル期間に配送期間を含むことです。

30冊以上レンタルした場合のレンタル期間は20泊21日ですが、配送で片道1~2日かかるので、実際のレンタル期間はもう少し短くなります。

レンタル期限最終日までにDMM必着で返却しなければならないので、余裕を持って最終日3日前までには返却した方が安全です。

レンタル期間に配送期間を含むことは少し不満ですが、他の宅配コミックレンタルサービスもそうなので、仕方ないのかもしれません。

【結論】値段は少し高いけど家でゆっくり漫画を読みたいならおすすめ

結論です。

「DMMコミックレンタル」料金の安さを重視する人には不向きです。

よっぽど読むスピードが遅くない限り、ネカフェの方が安いからです。

一方、手間の少なさや、家でゆっくり漫画を読むことを重視する人にはおすすめです。

家から一歩も出る必要がないので、かなり快適で便利です。

先ほど比較したように、他の宅配コミックレンタルよりは確実に安いので、気になった方は利用してみてください。

「DMMコミックレンタル」はこちら!

以上、「DMMコミックレンタルを使ってみた感想」でした。

【追記】漫画を安く読む方法

漫画を安く読む方法を知りたい人は「漫画を安く読む方法まとめ8選」という記事を参考にしてください。

漫画を安く読む方法まとめ8選【知らないと損】 と思いますよね。 ということで、漫画を安く読む方法を8つまとめました! ①電子書籍ストア(U-NEXT)を利用す...

ポイントだけ説明すると、漫画を買うなら電子コミックが安いです。

電子書籍ストアはふつうの本屋よりポイント還元率が大きいからです。

特に「U-NEXT」はすごいです。

「U-NEXT」で電子書籍を購入すると、翌月に40%のポイント還元を受けられます。

例えば10,000円分の電子書籍を購入すると、翌月に4,000円分のポイントが還元されます。

つまり、「U-NEXT」なら事実上40%オフの値段で電子書籍を購入できるということです。

ふつうに書店で新品の漫画を買うより絶対に安いです。

また、「U-NEXT」動画180,000本以上見放題です。

漫画が好きな人はアニメが好きな人も多いと思うので、漫画と動画の両方を楽しめる「U-NEXT」は最高です。

ただし、「U-NEXT」月1,990円(税別)かかります。

とはいえ、毎月1日に1,200ポイント貰えるので、実質月790円で利用できます。

1,200ポイントあれば、毎月漫画を2~3冊購入できます。

また、初回31日間は無料です。

無料体験するだけで600ポイント貰えるので、そのポイントで1冊漫画を買いましょう。

期間内に解約すれば絶対にお金はかからないので、安心してください。

解約は簡単です。

トップページから

→「設定・サポート」

→「契約内容の確認・変更」

→「解約はこちら」

「U-NEXT」を無料体験する!

その他、漫画を安く買う方法や「U-NEXT」について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

最後までありがとうございました。
漫画を安く読む方法まとめ8選【知らないと損】 と思いますよね。 ということで、漫画を安く読む方法を8つまとめました! ①電子書籍ストア(U-NEXT)を利用す...
漫画を電子で買うなら「U-NEXT」が安い理由【40%ポイント還元】※2019/11/8:内容更新 「漫画を電子で安く買えるサイトないかな?」 とお探しの方には「U-NEXT」がおすすめです。 ...
U-NEXTのAV見放題はおすすめ?→最高に捗る【注意点あり】※2020/6/30:内容更新 こういった疑問について、分かりやすくお答えします。 先に結論を言うと、U-NEXTのAV...