音楽

【動画有】THE BACK HORNのライブ定番曲まとめ

こんにちは!

THE BACK HORNのファン歴10年以上のブロガーです。

もちろん、ライブも何十回も参加しています!

そんなバックホーンの大ファンのわたしが

バックホーンのライブ定番曲

をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

それではどうぞ!

コバルトブルー

『ヘッドフォンチルドレン』収録。

「マニアックヘブン」というイベント以外では、ほぼ100%演奏します。

ライブの後半で演奏されることが多く、30秒程度のライブ・セッションから曲に入ることが多いです。

1番盛り上がる曲で、セッションが始まった瞬間にものすごい圧力が押し寄せます。

大量のダイバーが現れるので、苦手な人は注意しましょう。

シンフォニア

『リヴスコール』収録。

コバルトブルーと同じで、主に後半に、ほぼ100%演奏します。

シングル曲でもないのに、まさかここまでのライブ定番曲になるとは…!

『BEST THE BACK HORN』収録。

本編の最後やアンコールに演奏されることが多いです。

最後の「ウォーウォーウォーウォーウォー」はみんなで歌いましょう!

無限の荒野

『蘇る陽』収録。

インディーズのころの曲ですが、アンコールの定番曲で、1番最後に演奏されることが多いです。

「否!まだだここでは死ねない」

は客に歌わせるので、タイミングを逃さないようにしましょう。

<スポンサーリンク>

『パルス』収録。

1番売れた曲です。

ワンマンではやる頻度が減ってきましたが、フェスではかなりの割合で演奏します。

激しい曲ですが、「わかりあって」で静かに終わるところがカッコイイです。

ブラックホールバースデイ

『太陽の中の生活』収録。

ライブの前半で演奏されることが多いです。

アルバムリリースツアー以外では、1曲目に演奏されることも多いです。

タムのリズムで一気にフロアが盛り上がります。

コワレモノ

『暁のファンファーレ』収録。

珍しいファンクな曲です。

ライブの中盤で演奏されることが多いです。

「神様だらけの」→「スナック」でコールアンドレスポンスを求められることがあります。

美しい名前

『THE BACK HORN』収録。

バックホーン屈指のバラード曲です。

昔はレア曲でしたが、近年はツアー、フェスともに演奏率が高いです。

イントロのべースが始まると静かに歓声が上がります。

戦う君よ

『アサイラム』収録。

「罠」「ブラックホールバースデイ」「戦う君よ」「涙がこぼれたら」「声」あたりは入れ替え定番曲といったところで、この中から2~3曲は必ず演奏するイメージです。

「さあ走り抜けよう~」からは客に歌わせることが多いです。

涙がこぼれたら

『心臓オーケストラ』収録。

初期曲としては珍しいアップテンポでハネた曲です。

ライブでは光舟のスラップを中心としたセッションから曲に入ることが多いです。

『THE BACK HORN』収録。

近年は演奏頻度が落ちたイメージですが、それでもまだ定番曲といえるでしょう。

バックホーンの中で1番王道な曲だと思います。

<スポンサーリンク>

悪人

『運命開花』収録。

バックホーンのワンマンライブは

「激しい曲ゾーン→怪しい曲ゾーン→バラード・しっとりゾーン→激しい曲ゾーン」

と展開することが多く、怪しい曲ゾーンで演奏されることが多い曲です。

近年のシングル曲で1番好きです。

その先へ

『運命開花』収録。

ライブの前半で演奏されることが多いです。

力強い曲で、イントロのギターリフに力があるので、前半に演奏する曲としてぴったりです。

ライブの雰囲気など

ライブの雰囲気などを簡単に書きます。

男女比はちょうど5:5くらいで、年齢層は20代が1番多いです。

ただ、とても息が長いバンドなので、10代~50代くらいまで幅広い層のお客さんがいます。

ライブは一言でいうと「熱い」です。とにかく熱い!

前の方はかなり圧力が強いので、苦手な方は注意してください。

ダイバーはそこまで多くないですが、コバルトブルーのときだけ大量発生します。

ダイバーは苦手ですが、コバルトブルーで飛びたくなる気持ちはわかります…!

ライブの熱い雰囲気に対し、MCはかなり平和で、のんびりで、方言丸出しです。

「お前らァ!」みたいな煽りはありません。

総じてライブがとても上手いバンドなので、行って後悔することはないと思います。

ぜひ、ライブでバックホーンの良さを味わってみてください!

以上、「【動画有】THE BACK HORNのライブ定番曲まとめ」でした。

ライブの予習は「Amazon Music Unlimited」がおすすめ!

THE BACK HORNのすべてのアルバムを配信中!

月980円(Amazonプライム会員は月780円)で、最初の30日間は無料です!

Amazon Musicの公式ページはこちら!

最後までありがとうございました!以下の記事もおすすめです。
Amazon Music UnlimitedとSpotifyを分かりやすく比較!※2019/7/5:内容更新! こんにちは。 Amazon Music UnlimitedとSpotifyを以下の項目に分けて比...
【2019】好きな邦ロックバンド 20!ポップからサブカルまで!※2019/6/5:内容更新 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」が...
THE BACK HORNのおすすめアルバムはこれだ!全アルバムレビュー!※2018/04/30:内容更新 今なら約6500万曲聴き放題の音楽サービス「Amazon Music Unlimited...