雑談系など

【簡単】暗記ノートを作って効率よく暗記する方法を紹介します!

※2018/03/07:内容更新

試験勉強などで、「暗記」に苦労している人におすすめの「暗記方法」があります!

「暗記ノート」をつくることです!(※僕が勝手につけた名前です)

「暗記したい事項をノートに書くだけでしょ?効果なかったよ」と思った人もいるかもしれませんが、正しいやり方をすれば効果はあります

事実、僕は「暗記ノート」をつくったおかげで、「国家総合職試験」をはじめとする6つの公務員試験すべてに一発合格しました(※現在公務員ではありません)。

ということで、「暗記ノート」とはどういうもので、「どのように作ればいいのか(作り方)」について、詳しく説明します!

公務員試験だけではなく、学校の試験などにも役立つので、ぜひご覧ください!

「暗記ノート」とはどういうもの?

実際につくったノートを載せます。

f:id:yasupiro0721:20170129092529j:plain

「暗記ノート」とは、簡単にいうと、「丸暗記してしまいたいこと」や「模試などで実際に間違った知識」を赤ペンで書き込み、赤シートを使って暗記する方法です。

(こんな風に赤シートを使います)

全体像はこんな感じです(画質悪くてすいません)。

f:id:yasupiro0721:20170129092647j:plain

たいした話じゃないな。似たようなノートを作ったことあるけど、効果なかったよ。

なんだか「まとめ方」も汚いし、ほんとに効果あるの?

と感じた人もいると思います。

でも、効果は絶対にあります!効果がなかった人は、「暗記ノート」という手法が悪いわけではなく、「ノートの作り方」が間違っています。「まとめ方が汚い」ことにも、ちゃんと意味があるのです。

「暗記ノート」の作り方の注意点!

ということで、「暗記ノート」を作る際の注意点を説明します。

以下のやり方を守っていただければ、必ずあなたの暗記の助けになります!

①「暗記ノート」は綺麗につくるな!

「暗記ノート」をつくる目的は、「暗記の手助けをするため」です。暗記するための手段に過ぎません。

勉強が苦手な人は、ノートを綺麗に作りがちです。ノートは勉強の手段でしかないのに、「綺麗なノートをつくること」が目的になってしまっているから、効果が出ないのです。

「暗記ノート」は、「世界であなた一人だけが読めればいいもの」にしてください。

色使いとかも、変にこだわると時間の無駄になってしまいますよ。

②「1冊の暗記ノート」に全科目詰め込もう!

僕がつくったノートをみると、経済系と法律系の知識が同じページに載っています。

f:id:yasupiro0721:20170129093421j:plain

一見「汚いまとめ方」に思えますが、「科目ごとに暗記ノートをつくらないこと」がとても重要です!

理由の1つ目は、「空き時間に勉強しやすいから」です。数冊のノートを持ち運ぶのは不便ですし、どれを読めばいいのか分からなくなります。

2つ目は、「ノートをつくる手間が少なくなるから」です。

「暗記ノート」は、「どうしても暗記してしまいたいこと」を書くためのノートです。科目別にノートを用意していると、とっさに書き込みたいときに不便です。「暗記ノート」は、メモ帳のようにとっさに書けることが重要です。

3つ目は、「本当に暗記したい知識だけを詰め込みやすいから」です。

科目や単元別にノートをつくると、どうしても知識を整頓して綺麗にノートを作ってしまいがちです。

「暗記する」という目的を考えると、とにかく暗記したいことを「すべて詰め込んだノート」1冊だけ作る方が効率が良いのです。

③「暗記ノート」には本当に暗記したいことしか書かない!

公務員試験や学校の定期テストのような、「広く浅い知識」を求められる試験ならいいですが、大学入試などの場合、ただの「丸暗記が通じない問題」がたくさんあります。

だから、「暗記ノート」には「本当に暗記したいこと」しか書かないようにしましょう。

僕が意識的にこのノートに書き込んでいたのは、「①丸暗記で点数が取れてしまう知識」「②苦手な単元でどうしても理解が追いつかず、丸暗記してしまった方が楽な知識」「③模試などで実際に間違えた問題」の3つです。

要するに、「丸暗記した方が効率がいい知識」のみを書きこんでいました。

なんでかんでも書き込んでしまうと、「必要な知識しか載っていないノート」でなくなってしまいます。

<スポンサーリンク>
 

暗記ノートの効果(メリット)について!

「暗記ノート」の作り方は分かったけど、そもそも本当に効果はあるの?

いちいちノートに書くより、教科書に線でも引いた方が早いんじゃないの?

と疑問をお持ちの人もいると思います。

疑問を解消するため、「暗記ノートの効果(メリット)」について説明します。

①「暗記ノート」には、必要な知識しか載っていない!

確かに、わざわざ「暗記ノート」を作らなくても、「一問一答」の参考集はたくさんあります。

でも、市販の「1問1答集」は網羅性を重視していることが多いので、「本当にここまで覚える必要があるのか?」という知識まで収録されていることが多いです。

勉強が苦手な人は、暗記の優先順位をつけられず、すべて覚えようとしてパンクしてしまいがちです。

一方、「暗記ノート」なら、あなたが書いた「本当に暗記してしまいたいこと」「実際に間違えた問題」だけが書いてあるので、必要な知識だけを効率よく暗記することができます!

②移動時間などの隙間の時間を有効活用できる!

「暗記ノート」が最大の効力を発揮するのは、「隙間時間」での勉強です。

ちょっとした空き時間に「暗記ノート」を眺めるだけで、とても効率よく暗記することができます。「暗記したいことしか書かれていないノート」だからです。

なので、通学時間などが長い人にとって、「暗記ノート」は特に高い効果を発揮します。

1日の移動時間が1時間だとすると、1カ月で30時間、1年間で360時間です!360時間スマホをいじっている人と「暗記ノート」を眺めている人とでは、大きな差がつきます!

③手を動かすことで、短期の記憶が長期の記憶に変わる!

「暗記ノート」をつくる作業は、一見無駄に思えるかもしれません。しかし、長い目で見ると効率的です。

なぜなら、実際に自分の手を動かしてノートを作成しているので、短期的な記憶ではなく長期的な記憶になりやすいからです。

テスト中に、「この問題、ノートのあそこら辺に書いた記憶があるなー」となれば勝ちです。

「自分でつくった思い出と知識が結びついている」ので、ただ参考書を眺めているより忘れにくいのです。

④テスト当日は「暗記ノート」だけ持っていけばOK!

テスト当日、あなたは何を持っていきますか?

僕は「暗記ノート1冊」しか持っていきません。だって、ここに「直前に見直したい暗記事項」がすべて詰まっているのですから。

また、自分で手を動かした実績がある分、「精神安定剤」にもなります。「こんなに頑張ったんだから、大丈夫だ」と強く思えるでしょう。

「暗記ノート」に役立つアイテムやアプリ!

といっても、必要なものは「ふつうのノートと赤ペンと赤シート」だけです!

あと、「i-暗記シート」というアプリもけっこう便利です!

i-暗記シート -写真で作る問題集-
i-暗記シート -写真で作る問題集-
無料
posted with アプリーチ

このアプリを使って「暗記ノート」の写真を取れば、アプリの中で「暗記ノート」を見ることができます!もちろん、アプリの中に「赤シート」の機能もありますよ!

ということで、「暗記ノート」はとても簡単で効果的な暗記方法です!

ぜひ、試してみてください!

以上、「【簡単】暗記ノートを作って効率よく暗記する方法を紹介します!」でした。

それでは、また。



POSTED COMMENT

  1. みみすけ より:

    現在、公務員試験勉強の真っ只中です。
    正直暗記することが膨大で頭がパンク寸前で悩んでました。
    ノートを作ることも効率が悪そうであまりやりませんでしたが、これなら効果がありそうなので早速試してみたいと思います^ ^