Amazon

Amazonプライム会員とは?全特典内容を分かりやすく解説!

2019/7/2:内容更新

こんにちは。

Amazonプライム会員について、以下の項目を分かりやすく解説します。

①Amazonプライム会員の基本説明

②全特典内容

③自動更新を防ぐ方法

④Amazonプライム会員になるべきかどうか

シンプル&客観的に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

それでは、どうぞ。

①Amazonプライム会員の基本説明

Amazonプライム会員は、Amazonの有料会員です。

月500円または年4,900円(30日間無料)を支払うことで、以下のような特典を受けられます。

①Amazonからの配送料が無料になる

②動画見放題(プライム・ビデオ)

③音楽聞き放題(プライム・ミュージック)

④写真を無制限に保存できる(プライム・フォトス)

⑤お得なセールなどに参加できる

などなど

Prime Student会員とAmazonファミリー会員について

通常のAmazonプライム会員のほかに、大学生を対象とするPrime Student会員、妊婦を対象とするAmazonファミリー会員があります。

対象者
Amazonプライム会員一般の方
Prime Student会員
(学割プラン)
大学、大学院、短期大学
専門学校、高等専門学校生
Amazonファミリー会員妊婦または乳幼児がいる方

(スマホの方は表をスクロールできます)

Prime Studentは学割プランで、プライム会員の半額の料金で、プライム会員の全特典を利用できます。

Amazonファミリーはプライム会員の全特典に加え、おむつを通常より安い値段で購入できるなど、妊婦向けの追加特典があります。

料金追加特典
Amazon
プライム会員
月500円または
年4,900円
Prime Student
(学割プラン)
月250円または
年2,450円
無料体験期間が6か月
書籍購入で10%ポイント還元
など
Amazon
ファミリー
月500円または
年4,900円
おむつを安く購入できる
など

(スマホの方は表をスクロールできます)

一般の方→Amazonプライム会員

大学生の方→Prime Student会員

妊婦または乳幼児がいる方→Amazonファミリー会員

②Amazonプライム会員の全特典内容

メリットが大きい特典は、以下5つです。

①Amazonからの配送料が無料になる

②動画見放題(プライム・ビデオ)

③音楽聞き放題(プライム・ミュージック)

④写真を無制限に保存できる(プライム・フォトス)

⑤お得なセールなどに参加できる

上記5つの特典を重点的に、その他の特典を簡単に解説します。

特典①Amazonからの配送料が無料になる!


Amazonの配送料を表でまとめます。

一般会員プライム会員
2,000円未満の買い物500円 

 

無料



お急ぎ便500円
日時指定便
(翌日以降)
500円
当日お急ぎ便
(日時指定便(当日))
600円
特別取扱商品の手数料
(→家電など)
商品による基本無料
(一部有料)
一般会員の方は、北海道・九州・沖縄・離島への配送は+40円。

プライム会員は月500円なので、月に1度でも2,000円未満の買い物をしている、あるいは、配送オプションをつけている場合、絶対にプライム会員になった方がお得です。

配送料が無料になるのは「Amazonから配送される商品」のみです。

「プライムマーク」がついている商品は送料が無料になる!と覚えましょう。

特典②動画見放題(プライム・ビデオ)!

Amazonの動画サービスです。

配信ラインナップは「Netflix」などに負けますが、月500円で、たくさんある特典の中の1つに過ぎないと考えると、十分すぎるクオリティです。

PCのほか、スマホやタブレット(アプリ有)、テレビなどで視聴できる!

動画のダウンロード可能!

松本人志の「ドキュメンタル」など限定作品多数!

特典③音楽聞き放題(プライム・ミュージック)!

音楽聞き放題サービスです。

約100万曲聞き放題です。

PCのほか、スマホやタブレット(専用アプリ有)で曲を聞ける!

曲のダウンロード可能!

ただ、正直なところ、音楽が大好きな人には物足りないです。

音楽が大好きな人は、「Amazon Music Unlimited」という6500万曲聞き放題の音楽専用サービスがあるので、そちらを試してみてください(※30日間無料です)。

Amazon Music UnlimitedとSpotifyを分かりやすく比較!※2019/7/5:内容更新! こんにちは。 Amazon Music UnlimitedとSpotifyを以下の項目に分けて比...

特典④写真を無制限に保存できる(アマゾン・フォトス)!

スマホなどの写真を①無料、②無制限、③無圧縮で保存できる特典です。

スマホの容量がパンパンな人におすすめです。

特典⑤お得なセールなどに参加できる!

Amazon夏の大セール「プライムデー」には、有料会員しか参加できません。

大幅に値下げされるので、これだけで会員費の元を取れます。

その他の特典内容について

そのほか、細かい特典がたくさんあるので、箇条書きで説明します。

特典⑥プライム・リーディング

→本読み放題サービス。ただし、約900冊しかありません。

特典⑦Kindleオーナーライブラリー

→Kindle本を月に1冊借りられるサービス。ただし、借りられる本が少ないです。

特典⑧Amazonパントリー

→カップラーメンなどの日用品を、「箱買い」ではなく、1コ単位で購入できるサービス。

特典⑨ベビーレジストリー

→出産、育児に必要な商品をリストで公開できるサービス。

→親族や友達がリストから商品を送ると割引になります。

特典⑩Amazonペット

→ ペット情報を登録すると、一部のペット用品を安く購入できるサービス。

特典⑪プライム・ナウ

→商品が最短2時間で届くサービス。

→ただし、都内限定で別途890円かかる上に選べる商品が少ないです。

特典⑫Amazonフレッシュ

→生鮮食品を購入できるサービス。ただし、都内限定で別途500円かかります。

特典⑬Twitchプライム

→Twitch(ゲーム生配信サイト)で広告が表示されないなど

特典⑭Nintendo Switch Onlineを最大1年間無料で使える

特典⑮プライム・ワードロープ

→自宅に服を届けてもらい、試着できるサービス。

③Amazonプライム会員の自動更新を防ぐ方法

Amazonプライム会員は、無料期間(30日間)が終わった時点で、自動で有料会員に切り替わります。

〇2018/11/18に無料体験した場合

⇒2018/11/18~12/17が無料期間(30日間)!

⇒2018/12/18に自動で有料会員になり、会費が引き落とされる!

自動更新を防ぎたい方は、以下の手順で、無料期間中に解約手続きをしましょう。

①トップページの「〇〇さんのアカウント&リスト」の「Amazonプライム会員情報の管理」をクリック!

②「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリック!

③「特典と会員資格を終了する」をクリック!

解約した場合でも、無料期間中はプライム特典を使えるので、安心してください。

④Amazonプライム会員になるべきかどうか

最後のまとめです。

結局、Amazonプライム会員になるべきなのでしょうか?

確実に言えるのは、配送料が月平均500円をこえている人は、プライム会員になった方がお得です。

「注文履歴」から、どれだけ配送料を支払っているか確認しましょう。

そのほか、「プライム・ビデオ」などの価値については、利用してみないと判断できないと思います。

30日間の無料期間があるので、まずはお試しで特典を利用してみましょう。

一般の方

Amazonプライム会員を無料体験する!

大学生の方

Prime Student会員を無料体験する!

妊婦または乳幼児がいる方

Amazonファミリー会員を無料体験する!

☆クリックすると公式ページにアクセスします。

無料体験して、特典内容に月500円の価値を感じなければ、先ほど説明した方法で解約手続きをしてください。

そうすれば、絶対にお金がかかることはありません。

Amazonプライム会員を無料体験する!

Prime Student会員を無料体験する!

以上、「Amazonプライム会員とは?全特典内容を分かりやすく解説!」でした。

最後までありがとうございました!