生き方、働き方

サラリーマンが時間を有効に使ってブログを継続する7つの方法

どうも、サラリーマンブロガーのやすぴろです。

サラリーマンブロガー最大の悩みは、「ブログをする時間がないこと」だと思います。思うように時間を取れず、ブログをやめてしまう人は少なくありません。

そんな中、僕は約2年間ブログを継続し、本業と同程度の収入を得ています。

僕が実践する「サラリーマンが時間を有効に使ってブログを継続する方法、考え方」を7つ紹介するので、ぜひ参考にしてください!

1.ブログをサボる原因を考え、環境を変える

帰宅後は疲れていて、なかなかブログをやる気が起きないですよね。「ブログやらなきゃ」と思いつつ、他のことに逃げてしまう気持ちはよく分かります。

まずは、あなたがブログをサボってしまう原因を考えましょう。

僕の場合、①家に帰ってすぐ横になる、②お酒の2つでした。

原因が分かれば、それをしないための環境(習慣)をつくるだけです。僕の場合、①寝る時間までパジャマに着替えない、②家にお酒をストックしないを実践することで、ブログをサボる原因を排除することに成功しました。

例えば、原因が「テレビ」ならコンセントを抜けばいいし、「スマホ」なら電源を切ればいいのです。

行動を変える1番の近道は、環境を変えることです。ブログに集中できる環境を整えましょう。

2.やることに優先順位をつけ、取捨選択する

サラリーマンは、思いついたことをすべて記事にしている時間はありません。

下の表を参考に、記事(やること)に優先順位をつけ、取捨選択しましょう。

Aに分類されるものが優先順位第1位です。簡単に書ける上に、PVや収益につながる記事です。

新記事の投稿ばかりに目が行きがちですが、リライトが「A」に当てはまることも非常に多いです。

「B」「C」に分類される記事は、やる気に応じて考えましょう。やる気がある日はBを書き、ない日はCを書くイメージです。

「効果がないならCは書かなくていいのでは?」と思うかもしれませんが、予想がハズれて「当たる」こともあるので、はじめから捨ててしまわず、気分転換に書くことをおすすめします(最終的に「効果がある・なし」を決めるのは読者です)。

「D」に分類される記事は、書く必要ありません。思い切って捨てましょう。

少ない時間を有効に使うためには、無駄なものを排除することが重要です。

3.スキマ時間を有効に使う

「塵も積もれば山となる」という言葉があるように、スキマ時間も積もれば膨大な時間となります。

例えば、職場の昼休みに毎日30分ブログをやると、1年で約120時間になります。1記事3時間で計算すると、40記事分の時間です。

職場の昼休み、通勤時間、出張の長距離移動、待ち時間など、スキマ時間はたくさんあるはずです。

「塵も積もれば山となる」。スキマ時間を無駄にしないようにしましょう。

4.やる気が起きない日は、インプットする

サラリーマンをやっていると、全くブログをやる気が起きないくらい疲れる日もありますよね。

そういう日は、記事を書く(アウトプットする)のではなく、思い切ってインプットする日にしましょう。

インプットというと固いですが、要は、「好きなこと」を思い切り楽しむ日にすればいいのです。

僕は、やる気が起きない日は音楽を聞く、漫画を読む、ゲームをする、映画を見るなどしています。それらがブログのネタになるから、いいのです。本当に「好きなこと」なら、ブログの題材になるはずですから。

スキマ時間にブログを書く気が起きない人は、スキマ時間をインプットする時間にするといいですよ。

僕も、職場の昼休みはがっつり記事を書くわけでなく、意識的にインプットする時間にしています。

ただし、インプットに偏りすぎて、アウトプットを怠けることがないよう気をつけてください!

5.夜にブログができない人は、朝にブログをやる

帰宅後は疲れていて、どうしてもブログをできない人もいるでしょう。

夜にブログができない人は、早寝早起き生活に切り替え、朝にブログをやりましょう。

参考までに、僕の1日の行動パターン(平日)を載せておきます。

5:20~7:00 起床、ブログ(アウトプット中心)
7:00~8:30 朝食、通勤など
8:30~12:00 仕事
12:00~13:00 昼休み。30分はブログ(インプット)
13:00~18:00 仕事。意地でも定時で帰宅
18:00~20:30 家事。夕食。妻との会話など
20:30~22:30 ブログ(アウトプット中心。やる気起きない日はインプット)
22:30~23:00 就寝準備、妻との会話など。就寝

「ブログの時間がない!」という人は、自分の1日の行動パターンを書き出し、無駄な時間がないか、もっと時間を有効に使う方法がないか考えてみましょう。

6.無駄な残業や飲み会に流されない

サラリーマンがブログを書く時間は、基本的に「仕事以外の時間」しかないわけです。だから、仕事の時間を減らすことは超重要です。

無駄な残業、飲み会は明日からすぐにやめましょう!

7.本気でブログで稼ぎたいけど本職がブラックな人は、転職も視野に入れる

「ブログは趣味」「お小遣い稼ぎで十分」という人はいいですが、本気でブログで稼ぎたいと考えていて、仕事がブラックな人は、転職も視野に入れましょう。

僕はブログで本職と同じくらい稼げるようになりましたが、本職がブラックで忙しかったら、ブログを継続できた自信はありません。というか、99%無理だったでしょう。

タイムマネジメントにも限界があります。ない時間を作り出すことは不可能です。

副業する暇もないほど忙しい会社など、やめてしまった方がいいです。

その会社に骨を埋めて満足ですか?死ぬときに後悔しませんか?

人生はたった1度です。後悔しない生き方をしましょう。

サラリーマンとブログの相性は抜群!ぜひ継続しよう!

時間の確保は難しいですが、サラリーマンとブログの相性は抜群です。

僕は、ブログをはじめたおかげで今の仕事をやめることが決まりました。

https://twitter.com/underdog0721/status/1011920390442999808

サラリーマンしながらブログを続けるのは難しいですが、必ず良いことにもつながります。

簡単に諦めず、ぜひ長くブログを継続してください!

この記事が、その一助になれば幸いです。

以上、「サラリーマンが時間を有効に使ってブログを継続する7つの方法」でした。

それでは、また。