マジメ

声が大きい、怒鳴る人が大嫌い!彼らが「愚か」である理由!

ぼくは、「声が大きい人」が嫌いです。

特に、「怒鳴る人」は大嫌いです。

大嫌いどころか、「愚か」だとすら思っています。

もちろん、耳が遠い方や、気持ちのいい大声(挨拶など)は別ですが、相手を威嚇するような大声を出す人は本当に愚かです。

理由を説明します。

大声を出すことの「目的」とは?

「アドラー心理学」を知っていますか?

ベストセラー「嫌われる勇気」の題材となっている心理学です。

「アドラー心理学」では、「原因論」ではなく「目的論」の立場で物事を考えます(難しい話ではないので、記事を閉じないでください。笑)。

例えば、ウェイトレスのミスで服が汚れてしまい、大声で怒鳴ったとします。

「原因論」では、「ウェイトレスのミスのせい」で「怒鳴ってしまった」と考えます。ふつうですね。

しかし、「目的論」では違います。

「目的論」では、「怒鳴りたい「目的」があるから、怒鳴った」と考えます。つまり、何らかの原因のせいで怒鳴ってしまったのではなく、意図的に怒鳴ったのです。

では、「目的」とはなにか。

大声で怒鳴り、ウェイトレスを屈服させることです。

丁寧に会話をすれば、ウェイトレスは丁重にお詫びをし、クリーニングの手配もしてくれたことでしょう。

しかし、そういう論理的な会話をすることを面倒に感じ、手っ取り早く相手を屈服させられる「大声で怒鳴る」という安直な手段を取ったわけです。

大声を出す人が愚かである理由。彼らは「動物」レベル

こう考えると、声が大きい人が愚かである理由が分かりますよね。

彼らが大声を出しているとき、その裏には、

①相手を威嚇したい

②自分の要求を通したい

➂自己アピールしたい

などといった「目的」が隠れているわけです。

本来、「自分の要求を通したい」「自己アピールしたい」なら、理路整然と語り、相手を納得させればいいハズです。

しかし、その能力がない。

だから、彼らは大声を出し、相手を屈服させることで、自分の要求を通すのです。要は、大声で恫喝するヤクザと同じです。

子どもに怒鳴り散らす親。

妻に怒鳴り散らす夫。

店員に怒鳴り散らすクレーマー。

部下に怒鳴り散らす上司。

彼らは、「会話」を使ってコミュニケーションを取ることができない、動物レベルの愚かな存在なのです。

最大の対処法は、関わらないこと

しつこいようですが、耳の遠い方もいますし、気持ちのいい大声もあります。

なので、一概に「大声=悪」とはいいません。

しかし、大声を自分の要求を満たすための手段として使っている人は、「論理的な会話ができない」愚かな人なので、関わらない方がいいでしょう。

説得しようとしても無駄ですよ。彼らは、「オレの声のどこがうるさいんだ!」と大声で怒鳴ってきますからね。まともに会話ができないのです。

もし、怒鳴る人が近くにいるのなら、すぐに環境を変えるべきです。

彼氏(彼女)が怒鳴る人なら別れた方がいいし、職場に怒鳴る人がたくさんいるなら転職した方がいい。

もし、あなたが上司によく怒鳴られるなら、それはあなたが悪いのではなく、怒鳴る上司が悪いのです。会話で部下を育てられない上司は、ただの「無能」です。

ぼくは、上司の威圧的な大声や、やたらうるさいタイピング音、くしゃみ音が嫌で、副業をはじめ、仕事をやめました。

周囲の人間を変えようとするのではなく、環境を変えてしまった方が早いです。

今のご時世、いろいろな働き方、生き方があるので、怒鳴るような人の近くにいる必要はないですよ。

ちなみに、ぼくは、ブログで食べています。

副業ブログで月10万稼ぐサラリーマンが、その方法を教えます!※2019/3/27:内容更新 こんにちは。サラリーマンブロガーのやすぴろです。 副業でブログを始め、今は月に10万円ほど稼いで...
サラリーマンの副業はブログ(アフィリエイト)をおすすめする5つの理由 サラリーマンの副業は絶対にブログ(アフィリエイト)をおすすめします! 理由を詳しく書いていくので、参考にしてください! ...
WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底解説! WordPressでブログを始める方法 を徹底解説します! 具体的には、以下①~⑤の手順について詳しく解説し...

以上、「声が大きい、怒鳴る人が大嫌い!彼らが「愚か」である理由!」でした。

それでは、また。

(無料)「仕事をやめたい」「転職したい」人はまず【グッドポイント診断】「仕事をやめたい」「転職したい」「自分の適性ってなんだろう?」 と悩んでいるあなたに、ぜひ利用してほしい無料のサービスがあります。...