【ダイの大冒険】大魔王バーンより最高のラスボスはいない!




「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」

僕はダイの大冒険を少年漫画史に残る傑作だと思っています。

そして、この漫画が傑作なりえた理由の1つに「ラスボスが素晴らしい」というものがあると思うのです。

ということで、ダイの大冒険のラスボス”大魔王バーン”の魅力を語ります!




①はじめから最後までラスボスのまま!

1番がっかりするラスボスって、ぽっと出のラスボスだと思うんですよね。いくら強くたって、

「いや、おまえそもそも誰やねん!!!」って萎えるんですよ。

かといって、「実は仲間や身内がラスボスでした~!」というのもちょっとありきたり。

その点、大魔王バーンは2巻の時点で名前が出てきているし、その時点でしっかり「ラスボス」として紹介されているんですよね。

はじめは姿を現さず、名前だけの登場っていうのも最高にクールですね!

はじめて姿を現したのは17巻!

名前の登場から姿を現すまで随分と時間がかかったので、読者の期待値は上がりまくっていますが、それを裏切らない貫禄の姿。

明らかに老体ですが威厳があり、がっかりポイントがない!「大魔王」として100点満点の見た目です!!

はじめて大魔王バーンの姿を見たハドラーの反応が良いですね。「老体だけど、やばい・・・!」っていう雰囲気がびしびし伝わってきます。

意外と、漫画の序盤でラスボスっぽく紹介されたやつがそのままラスボスになるケースって少ないと思うんですよね。インフレについていけなくなったりで。

だから、「実はラスボスっぽいやつを操っているもっとやばいやつがいて、そいつが本当のラスボスでした~」みたいなパターンばかり。

大魔王バーン様ははじめから最後までラスボスのままだった偉大なラスボスなのです!

②圧倒的な「強さ」!

みなさん、ラスボスの第一条件ってなんだと思いますか?

「強さ」ですよね!!!!

弱いラスボスってほんとがっかりですよね。誰とは言いませんが。

その点、大魔王バーンの圧倒的強さたるや。たまりません。

特に、はじめての戦闘シーンのインパクトが神がかってましたね。

「今のはメラゾーマではない・・・。メラだ・・・。」のシーンとか、下のカイザーフェニックスのシーンとか、「おいおいおい!こんなん絶対勝てないじゃねーか!」と絶望しましたもんね。

というか、実際1回パーティー絶滅させてますし。

やっぱり、ラスボスに必要なのは「強さ」、そして、そこからくる「絶望感」ですよ!下のシーンとか最高の絶望感っ!!

③2回進化する!!

ラスボスに「進化」ってつきものだと思うんですよね。

第1形態ですら死にもの狂いでやっと倒したのに、さらにその上の形態があったときの絶望感たるや!!!

その点、大魔王バーンは「2回」も進化を残していますからね。しかも、それぞれ全然見た目や戦い方が違うときた!

老体だが、知性と魔力で戦う第1形態。

若く強靭な肉体で戦う第2形態。

そして、化け物になった第3形態。

さらに言うと、第2形態の秘密がすごくいいよね。「ミストバーン(影のバーン)」に時を止めた若い体を託していたって設定、カッコ良い!

(なので、正確には第2形態は「進化」というより「元の姿に戻った」と表現したほうが正しい)

ミストバーンも初登場は非常に早いですからね。「影のバーン」という名前からして、このころから第2形態の構想はあったのでしょうか。

最後の第3形態は見た目こそダサいものの、すべてのプライドをかなぐり捨てたバーンが見れるのが良いですね。

ずっとすまし顔のラスボスもカッコいいけど、最後の最後ですべてを吐き出すラスボスもカッコいいと思います!

④太陽に焦がれるギャップ!

ラスボスの目的が小さかったら嫌ですよね。

その点、大魔王バーンの最終目的は「太陽」を我が手にすることですから!スケールがでかい!

(このシーン大好き!)

スケールの大きさもそうですが、魔界の大魔王が「太陽」を欲しがるというのが意外で、ギャップがあっていいですよね。

逆に「太陽をぶっ壊して暗黒の世界にするのだ!わはは!」だとちょっとダサかった。

この漫画において、「太陽」という言葉はとても印象的に用いられているんです。主人公の「ダイ」がよく「太陽」と表現されるように。

この漫画における「太陽」は「希望」と同じ意味なんです。

魔界は希望がない世界なんですよね。だから、大魔王バーンは太陽を焦がれた。

ラスボスは一般的には「悪」の存在です。その「悪」が太陽という希望を欲しがったというギャップに惹かれますね。

まとめ

まさか大魔王バーンだけで1つの記事を書いてしまいました!

それだけ大魔王バーンが魅力的なラスボスということですね!

「懐かしい~」と思った方は、ぜひ全巻一気読みしちゃいましょう!

 

以上、「【ダイの大冒険】大魔王バーンより最高のラスボスはいない!」でした!

(やすぴろ)
ジャンプ好きは下の記事もあわせてどうぞ!
少年ジャンププラスのおすすめ漫画をランキングで紹介します!

【スポンサーリンク】













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です