漫画

【ダイの大冒険】大魔王バーンより最高のラスボスはいない!

※2018/09/24:内容更新

「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」の名シーン、名言20選! こんにちは、「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」の大ファンのやすぴろです。 「DRAGON QUEST-ダイの大冒...

少年漫画史に残る大傑作漫画「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」!

大傑作になった理由の1つは、「ラスボスが素晴らしいから」だと思います!

ということで、ダイの大冒険のラスボス”大魔王バーン”の魅力について語ります!

それでは、どうぞ!

※大魔王バーンの魅力を語るだけのマニアックな記事です。

①大魔王バーンは最初から最後までラスボスのまま!

「ぽっと出のラスボス」って、めっちゃがっかりしません?

馴染みのないやつにラスボス面されても、「いや、おまえそもそも誰やねん!!!」って感じですよね。

かといって、「実は仲間や身内がラスボスでした!」という展開もありきたり。

その点、大魔王バーンは2巻で名前が登場し、その時点でしっかり「ラスボス」として紹介されています。

最初は名前だけの登場で、17巻まで姿を見せなかったところがクール!

姿を見せるまで時間がかかったので、読者の期待値は上がりまくりでしたが、それを裏切らない貫禄の姿。

老体ですが威厳があり、がっかりポイントがない!「大魔王」として100点満点の見た目です!!

はじめて大魔王バーンの姿を見たときの、ハドラーの反応がいいですね。「老体だけど・・・、やばい・・・!!」という雰囲気がびしびし伝わってきます。

意外と、「序盤でラスボスとして紹介されたやつが、ちゃんとラスボスになるケース」は少ないと思います。インフレについていけなくなったりで、小物化しちゃうので。

その点、大魔王バーンは「最初から最後までラスボス」だった偉大なラスボスなのです!

②ラスボスの絶対条件!圧倒的な「強さ」を持つ!

みなさん、ラスボスの「絶対条件」ってなんだと思いますか?

「強さ」ですよね!!!!

その点、大魔王バーンの圧倒的な「強さ」たるや。たまりません!

特に、はじめての戦闘シーンが神がかっていましたね。

「今のはメラゾーマではない・・・。メラだ・・・。」のシーンとか、下のカイザーフェニックスのシーンとか、「おいおいおい!こんなの絶対勝てないじゃねーか!」と絶望しましたもん!

実際、1回パーティー絶滅させていますからね。

やっぱり、ラスボスに必要なのは「強さ」、そして、そこからくる「絶望感」ですよ!

「大魔王からは逃げられない」の絶望感!最高ッ!!!

③2回進化する!!~底のなさ~

ラスボスに「進化」は付き物です。

第1形態ですら死にもの狂いでやっと倒したのに、さらにその上の形態があったときの絶望感たるや!!!

その点、大魔王バーンは「2回」も進化を残していますからね。しかも、それぞれ全然見た目や戦い方が違うときた!

老体だけど、知性と魔力で戦う第1形態。

若く強靭な肉体で戦う第2形態。

そして、化け物になった第3形態。

特に、第2形態の秘密がすごくいい!「ミストバーン(影のバーン)に時を止めた若い体を託していた」という設定、カッコいい!

「影のバーン」という名前から察するに、登場時にはすでに第2形態の構想があったのでしょうか。

最後の第3形態は見た目こそダサいものの、すべてのプライドをかなぐり捨てた大魔王バーンを見られるところが良いです。

ずっとすまし顔のラスボスもカッコいいけど、最後の最後ですべてを吐き出すラスボスもカッコいいと思います!

<スポンサーリンク>
 

 

④太陽に焦がれるギャップ!~ダイの大冒険における太陽の役割~

ラスボスの「目的」が小さかったら嫌ですよね。

その点、大魔王バーンの最終目的は「太陽」を我が手にすることですから!スケールがでかい!

(このシーン大好き!)

スケールの大きさもそうですが、魔界の大魔王が「太陽」を欲しがるというギャップがいいですよね。

「太陽をぶっ壊して暗黒の世界にするのだ!わはは!」だと順当すぎてダサいからね。

「ダイの大冒険」では、「太陽」という言葉がとても印象的に用いられています。主人公の「ダイ」が「太陽」と表現されるように。

この漫画における「太陽」は、「希望」と同じ意味なのです。

魔界は希望がない世界ですよね。だから、大魔王バーンは太陽に焦がれた。

ラスボスは一般的には「悪」の存在です。その「悪」が太陽という希望を欲しがったというギャップに惹かれます。

やすぴろ
やすぴろ
以上、大魔王バーンの魅力を紹介しました!

「ダイの大冒険」が好きな方は、ぜひ下の記事もお読みください!

「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」の名シーン、名言20選! こんにちは、「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」の大ファンのやすぴろです。 「DRAGON QUEST-ダイの大冒...
やすぴろ
やすぴろ
漫画が好きな方には、下の記事がおすすめですよ~!無料で使えるおすすめ漫画アプリを紹介しています!
【2019】30コの無料漫画アプリを使ったので、おすすめを7つ紹介!※2018年1月3日:内容更新 こんにちは、漫画大好きやすぴろです。 漫画が大好きすぎて、「無料漫画アプリ」を30コ近く使ってみ...

特に、「週刊少年マガジン」で連載中の漫画を無料で読める「マガジンポケット」が超おすすめです!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

以上、「【ダイの大冒険】大魔王バーンより最高のラスボスはいない!」でした!

それでは、また。

おすすめ漫画アプリ一覧(すべて無料!)

①マンガPark

青年向けのエロ系漫画が豊富!グラビア動画も見れるぞ!

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

※今なら初回インストールで約50話分のコインが貰える!(突然終了する可能性あり)

「ふたりエッチ」を無料で読める!「マンガPark」がおすすめ!※2019/5/16:内容更新 こんにちは。ちょいエロ漫画評論家のやすぴろです。 「ふたりエッチ」を無料で読める「漫画ア...

②マガジンポケット(マガポケ)

「週刊少年マガジン」で連載中の漫画を無料で読める!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ
「マガジンポケット」で無料でマガジンを読もう!ポイントなど使い方解説!※2019/01/28:内容更新! 今までたくさん漫画アプリを使ってきましたが、「マガジンポケット(マガポケ)」は特に太っ腹で、おすす...
「マガジンポケット」のエロい漫画をまとめて評価してみた!※2019/5/16:内容更新 マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ Kodansha ...

③サンデーうぇぶり

「名探偵コナン」「犬夜叉」など「週刊少年サンデー」の有名漫画が読める!

サンデーうぇぶり-人気マンガ・ウェブまんが読み放題漫画アプリ
サンデーうぇぶり-人気マンガ・ウェブまんが読み放題漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

※今なら初回インストールで約50話分のコインが貰える!(突然終了する可能性あり)

「サンデーうぇぶり」で無料でサンデーの漫画を読もう!使い方など紹介!漫画アプリって、たくさんあってどれを使えばいいか迷いますが・・・ https://www.bokurano-music.com/?...

④マンガワン

ハイレベルなオリジナル連載漫画を楽しめる!1000万DLのド定番アプリ!

マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

※今なら初回インストールで50話分のチケットが貰える!(突然終了する可能性あり)

⑤マンガUP!

「月刊少年ガンガン」などの漫画が読める!ドラクエ漫画が多い!

マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

⑥マンガBANG

「全巻無料」で読める作品が多い!青年向け!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ
「マンガBANG」の使い方を超わかりやすく説明!SPメダルを上手に使おう!往年の名作漫画を全巻無料で読めるおすすめ漫画アプリ「マンガBANG」 マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ...

⑦少年ジャンプ+

「ドラゴンボール」などを読める!オリジナル連載もハイクオリティ!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ
「少年ジャンプ+」の歴代おすすめ・面白い漫画ランキング!※2018/08/14:内容更新 無料漫画アプリ「少年ジャンプ+」の歴代おすすめ・面白い漫画ランキングをつくってみたので、紹介します!...
「少年ジャンプ+」の歴代エロい漫画をまとめて評価してみた!※2019/5/16:内容更新 こんにちは。ちょいエロ漫画評論家のやすぴろです。 少年ジャンプ+ 人...