ゲーム

「バテン・カイトス」はゲームキューブで1番の神ゲーだ!

「失敗ハード」とか「任天堂の黒歴史」などと呼ばれているゲームキューブですが、

「バテン・カイトス」という神ゲーがあることはご存知ですか?

僕は「バテン・カイトス」のことを、ゲームキューブで1番どころか、全ゲームの中でも歴史に残るべき大傑作と評価しています。

ほんと、「バテン・カイトス」のためだけにゲームキューブを買っても損しないくらいです。

一人でも多くファンを増やしたいので、「バテン・カイトス」の魅力をたっぷり書きたいと思います。

既プレイの方はぜひこの記事で記憶を掘り起こし、もう1度プレイしてみてください!

「バテン・カイトス」のシナリオ担当”加藤正人”さんが手掛けたスマホゲームはこちら!

「アナザーエデン」の感想!ソシャゲ感がなく無課金で楽しめるおすすめRPG!

バテン・カイトスとは?~名作RPGゲーム~

2003年に「テイルズオブシリーズ」などで有名なナムコから発売されたゲームです。

ゲームキューブでは珍しいRPGゲームで、ゲームキューブの完全新作ゲームとしては歴代3位の売り上げを誇っています。

2006年に続編「バテン・カイトス2~始まりの翼と神々の嗣子~」が発売されていますが、その後はゲーム界から姿を消してしまいました。

どちらかというと「後になってから評価されたゲーム」で、今はゲームのまとめサイトなどで「ゲームキューブの名作」として紹介されることが多いですし、いまだに根強いファンがいます。

僕もその1人で、「バテン・カイトス3」の発売をいまだに強く熱望しています。

その声がゲーム会社に届くよう、そして、この素晴らしいゲームのファンが一人でも増えるよう願って、魅力を語ります。

通常戦闘すら面白い!~カードゲーム要素がある画期的な戦闘システム~

多くのRPGゲームの通常戦闘って、正直だるいしつまらないじゃないですか。結局、Aボタン連打みたいな。

でも、「バテン・カイトス」は通常戦闘すらめちゃくちゃ面白い!

言葉で説明するのは限界があるので、まずは下の動画で戦闘の雰囲気を味わってみてください。

(戦闘は約50秒~)

 

「バテン・カイトス」の戦闘の面白いところは、カードゲームのようにデッキを組んで戦うところ。

「攻撃・防御・回復」あるいは「属性」などのバランスを考慮してデッキを組まなければならないので、戦略性を要求され、ただデッキを組んでいるだけで面白い!

しかも、カードの四隅には数字(設定上”精霊数”)が付されていて、1→2→3・・・など特定の順番で攻撃するとコンボが発生するので、スピード感も要求されます。

数字を揃えるのに夢中で、相反する属性のカードを選ぶとダメージが相殺されたりもするので、頭フル回転のバトルを楽します!

トランプゲームのような素早い反応と戦略性が必要で、非常に緊張感のある画期的なバトルシステムなのだ!

「マグナス」システムがゲームに生活感を与える

「バテン・カイトス」を語る上ではずせないのが、「マグナス」という概念です。


(※画像引用→「公式HP」より)

本当は全然違うんだけど、ドラゴンボールの「ホイポイカプセル」みたいなものだとイメージしてもらえれば。

「バテン・カイトス」では、いわゆる他のゲームでいう「武器」とか「アイテム」はすべて「マグナス」です。

で、このマグナスが「ゲームに生活感」を与える役目を果たしています。ゲームへの没入感が増すというか。

一部の「マグナス」は時間が経つと変化するのですが、これがクスクス笑える面白いものばかりなんですよ。

ほんの一例ですが、こんな感じでマグナスは変化します。

~マグナスの時間変化の例!~

青いバナナ→黄色いバナナ→黒いバナナ

たまご→醜いアヒルの子→白鳥

ぼや→大火事→保険金

なんだかウィットに富んでて面白いですよね。

時間変化によって強くなるマグナスや弱くなるマグナスがあるので、

やすぴろ
やすぴろ
あれーー!?このマグナスいつの間にこんなすごいマグナスに変化したの!!??

ってびっくりして面白いんですよ。

戦闘の話に戻りますが、戦闘には「SPコンボ」という、特定のマグナスを組み合わせると発生するコンボがあって、これも笑えるんですよ。

~「SPコンボ」の一例!~

ごはん+お酢+うちわ=寿司飯

ビール+枝豆+焼き鳥=打ち上げ花火

ビール+日本酒+ワイン=ちゃんぽん

ね?ものすごい生活感でしょ?

ちょっとアホらしいけど、SPコンボがあるから戦略性も広がるし、コンボを決めるのがすごく楽しい!

「マグナス」の説明文も笑えるものばかりなので、ひとつひとつ丁寧に読んでみてほしいです!

<スポンサーリンク>
 

 

裏切るストーリーが面白い~あなたの存在が鍵を握る?~

「バテン・カイトス」のシナリオは「クロノ・トリガー」などで有名な加藤正人さんが担当しており、ストーリーも大傑作です。

ネタバレになるので内容は明かせませんが、「バテン・カイトス」のストーリーを簡単に表現すると「裏切るストーリー」かなと思います。

どういう意味で「裏切る」なのかは、ぜひご自身の目で確かめてください!

(※画像引用→「公式HP」より)

主人公は「カラス」という青年で、「プレイヤー = カラス」ではありません。

プレイヤーはカラスに憑いている「精霊」というポジションで、カラスはたまに「なぁ、どう思う?〇〇?」などと話を振ってきます。

ゲームの世界に入っている感じがたまらないですね。

そして、あなたも物語の超重要な役割を担っていて、それがストーリーの「鍵」でもあります。

あとは、ぜひプレイして体感してください!

硬派なキャラデザインで、派手なムービーがない

「バテン・カイトス」のキャラデザインは2003年当時でもちょっと古臭い感じはしますが、当時流行していた「萌え絵」に走っていない硬派なデザインが僕は好きでした。

また、派手なムービーがないので、「映画を見せられている感」がないんですよ。

「バテン・カイトス」をプレイしていると、面白いRPGゲームには「面白い戦闘・面白いストーリー・快適なシステム」さえあれば良いことが分かります。

あっ、ムービーはありませんが、グラフィック自体はめちゃくちゃ綺麗ですよ!今やっても遜色ありません!

BGMも素晴らしい!~桜庭統の本気が見れる!~

BGMは「テイルズオブシリーズ」などで有名な桜庭統さんが担当しています。

もともと桜庭さんはロック寄りのゲーム音楽をつくることが多い人ですが、本作ではオーケストラ調の曲や民族音楽っぽい曲も多く、桜庭さんのファンからは「桜庭さんの本気!」「最高傑作!」と評価されています。

ゲームのサントラを買うことってあまりないのですが、僕もこれは買っちゃいましたもん。

(☝Amazonでの評価も非常に高い!!)

戦闘曲が超人気で、もちろん僕も好きなんですが、

(☝通常戦闘曲)

 

1番好きな曲は「風気の狭間」という曲です。

残念ながらYoutubeで聞けないので、ぜひ実際にプレイして聞いてみください!

「バテン・カイトス2」も傑作!

そんな素晴らしいゲーム「バテン・カイトス」には続編があります!

予算の関係か1に比べると全体的に規模が小さくなり、あくまで1のファン向けという出来ではあります。

しかし、2は1にも増して戦闘システムが面白い!

通常戦闘がここまで面白いゲームは、「バテン・カイトス2」の他に知りません!

(☝2の戦闘シーン)

 

なんかよく分かんないけど、1に比べてテンポがすごい上がっていると思いませんか?

2の戦闘システムは、1を踏襲しながらも、よりスピーディーでサクサクになっていて、ストレス感が減り、爽快感がかなり増しています。

例えるなら、トランプの「スピード」で遊んでるような楽しさ!

①2は1の過去の話なので、1をプレイしてからやった方が面白いです!

②2はバグが多いゲームなので、あらかじめバグを把握してからプレイしましょう!
(Amazonなどで評価が低いのはバグの多さが原因)

ぜひ実際にプレイしてみよう!!!~バテン・カイトス3の発売を願う!~

興味を抱いた方は、ぜひ実際にプレイしてください!後悔はさせません!

(Amazonで、中古なら約1.000円です!※2018年1月現在)

願わくばこの記事で「バテン・カイトス」のファンが1人でも多く増え、いつの日か「バテン・カイトス3」が発売される日が来ることを願っています!

おまけ:スマホRPGゲーム「キャラバンストーリーズ」が面白い!

・App Storeの評価・・・4.4!

・絵本の中にいるような温かいグラフィックで、据え置きゲーム並みのグラフィック!はじめてスマホゲームをやった人は衝撃を受けるレベル!

・選んだ種族によって変わるメインストーリー、拠点のクリエイト要素、協力プレイもある等、面白い要素が盛りだくさん!

やすぴろ
やすぴろ

まさに「ファンタジー」という世界観で、歩いているだけで面白いスマホRPGです!PSvitaあたりで発売していても違和感のないハイクオリティなのに無料!最高です!

キャラバンストーリーズ
キャラバンストーリーズ
開発元:Aiming Inc.
無料
posted with アプリーチ

おすすめ無料スマホRPGゲーム ランキングTOP10!はこちら!

以上、「「バテン・カイトス」はゲームキューブで1番の神ゲーだ!」でした。

それでは、また。