【野球】陽岱鋼のFAは実質戦力外!?日ハムはドライすぎるのか!?




どうも、日ハム芸人やすぴろです。

日本ハムファイターズ”陽岱鋼”選手が、FA宣言しました。

陽がFAした理由として、「日ハムが陽を実質的に戦力外としたから」ということが話題になっています。

これについて思うところがあったので、陽の簡単な紹介などとあわせて、今回のFAに対する所感を書かせていただいます。

それでは、どうぞ。




陽岱鋼(ヨウダイカン)とは?

プロ野球球団「北海道日本ハムファイターズ」の選手です。現在29歳。

台湾出身の選手で、野球留学生として日本の高校に入学しました。国籍は台湾のままです。

2005年の高校生ドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズと福岡ソフトバンクホークスから1位指名されます。台湾出身の選手がドラフト1位指名されるのは、長い日本球界の歴史のなかではじめてのことです。

日ハム入団後、遊撃手から外野手へのコンバートなど紆余曲折を経て、着々とファイターズに欠かせない存在となっていきます。

とくに、ここ数年はファイターズ不動の背番号「1」番として活躍しており、栗山監督に「うちは(中田)翔とダイカンのチーム」と言わしめるまでになりました。

ちなみに、背番号「1」番はあの新庄剛から受け継いだもので、守備位置、打撃スタイル、華のあるルックスなどの共通点から、新庄の後継者と呼ぶ声も多々ありました。

ちなみに、ここ5年の打撃成績は以下のとおりです。

2012:打率.287、本塁打7、打点55、盗塁17

2013:打率.282、本塁打18、打点67、盗塁47(盗塁王)

2014:打率.293、本塁打25、打点85、盗塁20

2015:打率.259、本塁打7、打点36、盗塁14

2016:打率.293、本塁打14、打点61、盗塁5

日本で一線級の活躍をしている彼の台湾での人気はすさまじいものがあり、日本で言うイチローのような扱いです。

国際試合では、台湾代表として日本とも戦っています。

ついでに、奥さんは台湾の美人モデルです。

まさに、台湾のスーパースター街道まっしぐらな選手なのです。

陽が戦力外!?

しかし、そんな陽が日ハムから実質的な戦力外通告を受けたことが判明し、野球ファンの間で議論となっています。

陽は、FA会見の場でつぎのように述べています。

「自分のため、家族のために移籍を決めました。さみしい気持ちはあるけど、ファイターズは若い選手が中心になる。(来季の)戦力のメンバーの中に自分の名前がなかった

もちろん、実際に来季の戦力メンバー表のようなものを見せてもらったわけではないのでしょう。

しかし、陽は日本シリーズ第3戦からスタメンをはずされていました。

陽の代わりにスタメンに起用されたのは、プロ3年目の期待の若手”岡大海(ひろみ)“選手。ファイターズ15連勝の立役者となった、ノリになってる選手です。

さらに、日ハムには浅間選手や谷口選手など、有望な若手外野手がたくさんいます。

巨人の大田選手がトレードで日ハムに移籍したことが最後の追い打ちでした。彼のポジションは陽と同じセンターです。

このような状況のなか、陽が「戦力のメンバーの中に自分の名前がない」と感じるのは当然のことでしょう。

実際、球団は「陽はFA宣言すれば給料も高くなるし、出場機会にも恵まれるから、出て行った方がいい(意訳)」という趣旨の発言をしており、陽を引き留める気は毛頭もなかったようです。

要するに、「陽はコスパが悪いから、いらない」というのが本音でしょう。

日ハムはドライすぎる!?

この仕打ちに、野球ファンの間から批判が起きています。

陽ほどの功労者を実質的な戦力外にするとは、日ハムは血も涙もない球団なのか!、と。


気持ちは痛いほどわかります。

日ハムは間違っているか

しかし、日ハムの判断が間違っているかと問われると、答えを出すのが難しい。

なぜなら、日ハムはコスパが悪くなった選手を切り捨て、若い選手を育てることで優勝してきたチームだからです。きちんと結果を残しているのです。

いわゆる「聖域」をつくらない姿勢は他球団も見習うべきだと思うし、それがチーム内争いの活性化につながっているのです(陽が聖域だといいたいわけではありません)。

だからこそ、日ハムは12球団で1番若い戦力で日本一になることができたのです。

球団経営者としては、安い費用で最大の結果を出してる以上、素晴らしいというほかありません。

しかし、ファンの目線からすると、功労者が使い捨てられていく様子を見るのは悲しい。

「ドライだ!」と批判したくなる人の気持ちはよくわかります。

所感

これまでは一般的な感想を述べてきましたが、最後に、僕の思うところを正直に話します。

FAのいざこざについて聞いたとき、「日ハムってもともとそういう方針のチームでしょ?なにをいまさら騒いでるの?」としか思いませんでした。

もちろん、陽のような功労者が切り捨てられていくのはつらい。

が、だからこそ日ハムは12球団で1番若手の成長を楽しめるチームでもあるのです。

僕としては、陽がいなくなることの寂しさより、岡や大田の活躍が楽しみでなりません。

同時に、陽が他の球団で活躍するところを見るのを楽しみにしています。

それに、陽に対して「若手を使いたいから、いらない」とはっきり告げることは、確かにドライではありますが、一種の優しさでもあると思うのです。

中途半御に陽に気のある素振りを見せて、中途半端に残留してもらったところで、若手の台頭などにより陽を内部で腐らせてしまう恐れがある。

それならはっきりと「うちより給料が高く、出場機会に恵まれたところに行った方がいい」と言い切ってしまったほうが、陽のためになると思います。

何度も言いますが、陽の移籍は当然さびしいです。

が、それ以上に僕は、マネーゲームに頼らず、自前の若手の力で勝ち抜くファイターズの方針が好きなのです。

その方針を貫いた結果が「陽の実質戦力外」なら、残念だけど仕方がないというのが僕の所感です。

追記:陽のFA先が巨人に決定したようです▼

【野球】巨人の大補強に対する賛否は!?陽岱鋼獲得で史上初トリプルFA補強へ!

おまけ~野球見るならスポナビライブ!~

f:id:yasupiro0721:20170429171845p:plain

最後に、野球ファンのみなさまにおすすめのサービスを紹介します。

「スポナビライブ」は月額1,480円で巨人・広島主催試合を除く10球団のすべての試合のほか、海外サッカー、テニス、バスケなどの配信を楽しむことができるサービスです(ソフトバンクユーザーは月額980円!)。

興味がある方は下の記事で詳しく書いているのでぜひご覧ください。

野球見るなら?スポナビライブ、スカパー、パ・リーグTVなどを徹底比較!

野球ファンにはたまらないサービスですよ!

また、以下のように日ハム関連の記事をたくさん書いているので、気になったものはいっしょに見ていってください!

増井→【日ハム】増井浩俊は抑えをやめて早急に先発に戻りなさい!

中田翔→WBC】中田翔の短期決戦の通算成績がやばいwwww

大谷翔平→大谷の年俸は本当に中田翔の年俸に比べて安すぎるのか!?

中島卓也→野球】日ハムの中島卓也はどんな選手?経歴・成績・彼女など!

近藤健介→日ハム近藤健介の打率がやばいwwwプロ入り後の成績などを徹底解説!

陽→野球】陽岱鋼のFAは実質戦力外!?日ハムはドライすぎるのか!?

杉谷→野球】とんねるずのリアル野球盤に出てる杉谷拳士とは!?徹底解析!

栗山監督→【祝・日本一】日本ハムファイターズの優勝は名将栗山監督のおかげだ!

また会いましょう!おわりっ!

【スポンサーリンク】