【野球】とんねるずのリアル野球盤に出てる杉谷拳士とは!?徹底解析!

f:id:yasupiro0721:20170315210502p:plain

(※2017/2/13 内容更新)

みなさん、新年といえば何ですか?お餅?お年玉?初詣?

そう!「リアル野球BAN」ですよね!

そして、リアル野球BANといえばだれですか?石橋?ゴルゴ?中田翔?

そう!「杉谷拳士」ですよね!

2017年の出演決定で、3年連続リアル野球BANに出演することになる杉谷拳士。彼のことを「野球が上手なお笑い芸人」だと思っている人がいるらしいので、この機会にプロ野球選手としての彼の紹介をしようと思います。決してお笑い芸人じゃないんだぞ(引退後お笑いやってそうだけど)!ファイターズの立派な戦力なんだぞ!

ということで、杉谷について知りたい方はどうぞ!せっかくなら、杉谷について詳しくなってからリアル野球BANを見ましょう~。

リアル野球BANとは?

2000年から(主に)年始に放送されているスポーツバラエティ特番「夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!」のなかの1企画です。具体的には、野球盤というおもちゃをプロ野球の試合が行われる球場で再現し、石橋率いる石橋軍団とプロ野球選手が戦う野球企画です。

f:id:yasupiro0721:20161230112638j:plain

(↑野球盤)

杉谷は石橋と同じ帝京高校野球部出身なので、プロ野球選手ですが石橋軍団として戦っています。

 

杉谷大暴れ!?

f:id:yasupiro0721:20161230110812j:plain

そして、この企画の名物となっているのが杉谷です。マンネリ化していたリアル野球BANが持ち直したのは、確実に杉谷のおかげでしょう。たいした成績を残していないのに3年連続この企画に呼ばれていることが、貢献度が高いことの何よりの証拠でしょう。

杉谷はこの企画で、お笑い芸人としての才能を世間に見せ付けます。先輩の中田翔をいじりまくったり、後輩の山田哲人にいじられまくったり、とんねるずと一緒に馬鹿をやったり、その様は完全にテレビの人。思わず中田翔の口から「芸人やん、あいつ」と漏れるほどです。実際、野球をあまり詳しくない人のなかには、杉谷をお笑い芸人だと思って見ていた人も少なくないようです。

下の「左で打てや」の流れ(2016年放送)とか、完全にテレビの人でしたからね。反応の仕方とか、間の取り方とか、完全にベテランお笑い芸人の域でした。

f:id:yasupiro0721:20161230131641j:plain

f:id:yasupiro0721:20161230131713j:plain

f:id:yasupiro0721:20161230131729j:plain

f:id:yasupiro0721:20161230131747j:plain

  

追記:2017年リアル野球BANでも大暴れ!?

2017年のリアル野球BANでも無事大暴れしていたようですので、動画を貼っておきます。

こうして「野球の上手いお笑い芸人」としてお茶の間に定着した杉谷ですが、彼は立派な野球選手なのです。

これから、彼の「野球選手」としてすごいところを書いていこうと思います。まずは高校時代からです。

 

高校時代

今では「野球が上手いお笑い芸人」と呼ばれている杉谷ですが、高校時代は野球選手として輝いていました。闘将・前田三夫率いる名門帝京高校で、1年生にしてショートのレギュラーとして活躍していたのです。ちなみに、1学年上にソフトバンクで大活躍している中村晃選手がいます。

しかし、そんな輝く高校時代にも、杉谷らしい「お笑い?」エピソードがあります。

杉谷が高校1年生のときの甲子園準々決勝。相手は智弁和歌山。杉谷は1年生ながらに8番ショートでスタメン出場していました。この試合は、「球史に残る大逆転劇の試合」とされています。

8-4。智弁和歌山4点リードで迎えた9回表。2アウト1、2塁。この状況から、帝京は4連打で1点差まで迫ります。そして、迎えたバッターが1年生の杉谷。彼は見事に逆転2点適時打を放ちます。その後も打線は続き、帝京は一気に大逆転することに成功しました。

しかし!その裏!ここまでの継投につぐ継投で正規のピッチャーがいなくなってしまった帝京。前田監督がとった苦肉の策はなんとピッチャー杉谷(!!)でした。

しかししかし!杉谷が投じた一球目はなんとデットボール!杉谷はこの1球で降板することになってしまったのです。

しかししかししかし!悲劇はこれだけでは終わりませんでした。結局、このランナーがサヨナラのホームを踏むことになってしまったのです。杉谷は「1球だけ投げてそれが死球になり、しかもそれが原因で負け投手になる」という、非常に悲しい結果を負う事になりました。そのときの映像がこちらです。

ということで、杉谷の甲子園投手成績は「0勝1敗、防御率99.99、登板1、打者数1、投球数1、与死球1」という、ありえないほど悲しいものとなっています。いまだから笑えますが、ほんと可哀想ですよね、、、。まぁ、逆転タイムリーを放ち、野手なのに登板させられた彼を責める人はないでしょう。

その後は主将になり、強打、強肩、俊足の選手として甲子園で活躍、入団テストで「声のデさ」を買われ、2008年のドラフトで日本ハムファイターズから6位指名を受けます。

 

プロ入り後

今でこそ、ねばねばカットマンで有名な中島卓也選手(同期入団)、智弁和歌山最高傑作と呼び声高い西川遥輝選手などの影に隠れている杉谷ですが、プロの世界で先に花開いたのは杉谷でした。

プロ2年目に、2軍とはいえ打率.313を残しイースタンの最多安打記録を更新しています。その後、3年目に1軍初出場、4年目にプロ初本塁打を記録するなど、着々とスタメンへの道を歩んでいるように見えましたが、中島、西川などの台頭、田中賢介の日ハム復帰などがあり、なかなかスタメン定着にいたらず、現在に至ります。

リアル野球BANに出るようになった、ここ3年の年度別成績は以下です。

2014年→87試合146打席、打率.203、2本、9点、11盗

2015年→84試合192打席、打率.295、2本、12点、8盗

2016年→62試合104打席、打率.240、1本、9点、4盗

うーん、微妙ですね、、、。2015年は交流戦で大活躍したのですが、なかなかスタメン固定まではいきませんでした。

 

欠かせない戦力

しかし!そんな杉谷ですが、日ハムに欠かせない選手であることは間違いありません。

理由の1つは、「ムードメーカー」であること。彼がベンチを明るくしている様子は、ファイターズファンじゃなくとも、リアル野球BANを見ていれば容易に想像できるでしょう。

一人だけハイタッチを無視されたり、中田翔にどつかれたり、西武ドームのウグイス嬢にアナウンスでいじられたり、解説者(岩本勉)に「うるさ杉谷」と言われたりと、いつも笑いを提供してくれる嬉しい存在なのです。ベンチの雰囲気の良さは優勝の一因になっていると思いますし、そう考えると、杉谷の存在は大きいですね。

もうひとつの理由は、彼が「スーパーサブ」として非常に優秀な選手であること。彼はキャッチャー以外のほぼ全ポジション守ることができ、珍しい両打ちの選手で、足もそこそこ速いので(牽制死多いけど)、控えの選手としてはこれ以上ないくらい優秀な選手なのです。よく言えばスーパーサブ、悪く言えば器用貧乏というところでしょうか。

正直、この「便利さ」が逆に杉谷をベンチに追いやってしまっていると思います。なんでも出来てしまうからこそ、固定するよりベンチにいてくれたほうが嬉しい存在になってしまっているのです。

しかし、杉谷ほど個性的でバラエティ向きのプロ野球選手もなかなかいないので、いつの日か必ず日本球界を代表する選手になってほしいですよね。お笑い要素ではなく、実力で。

陽岱鋼が巨人に移籍し、田中賢介も年齢による衰えが目立ってきたので、来年こそチャンスだと思います。球団からもあの「小笠原道大」選手が着ていた背番号「2」を貰っていますし、期待されていることは間違いないと思うので、ぜひ応えて欲しいところですね。 

 

中田翔との関係は!?

リアル野球BANでのやり取りを見て、中田と杉谷の関係が気になる人も多いと思います。「この2人、仲悪いの!?」、と。

しかし、実際はドンキホーテで2人でデートする姿を発見されたり、中田が杉谷の髪をセットしている写真がインスタグラムに投稿されたりと、実はめちゃくちゃ仲良しコンビです。ベンチでも、基本的に近くにいますからね。仲の良い「兄貴分・弟分」コンビってとこでしょう。そもそも、本当は仲良くないと、テレビとはいえ先輩を「中田翔!」呼ばわりできませんからね(笑)

 

 まとめ

「野球が上手いお笑い芸人」としてお茶の間に定着した杉谷ですが、プロ野球選手としても面白い選手だということが伝わったでしょうか?

今後、ぜひ競争の激しいファイターズのスタメン争いに勝って、野球選手としての知名度を上げてもらいたいですね!

おまけ~野球見るならスポナビライブ!~

f:id:yasupiro0721:20170429171845p:plain

おまけとして、野球ファンのみなさまにおすすめのサービスを紹介します。

「スポナビライブ」は月額1,480円で巨人・広島主催試合を除く10球団のすべての試合のほか、海外サッカー、テニス、バスケなどの配信を楽しむことができるサービスです(ソフトバンクユーザーは月額980円!)。

興味がある方は下の記事で詳しく書いているのでぜひご覧ください。

野球ファンにはたまらないサービスですよ。

また、以下のように日ハム関連の記事をたくさん書いているので、気になったものはいっしょに見ていってください!

増井→【日ハム】増井浩俊は抑えをやめて早急に先発に戻りなさい!

中田翔→WBC】中田翔の短期決戦の通算成績がやばいwwww

大谷翔平→大谷の年俸は本当に中田翔の年俸に比べて安すぎるのか!?

中島卓也→野球】日ハムの中島卓也はどんな選手?経歴・成績・彼女など!

近藤健介→日ハム近藤健介の打率がやばいwwwプロ入り後の成績などを徹底解説!

陽→野球】陽岱鋼のFAは実質戦力外!?日ハムはドライすぎるのか!?

杉谷→野球】とんねるずのリアル野球盤に出てる杉谷拳士とは!?徹底解析!

栗山監督→【祝・日本一】日本ハムファイターズの優勝は名将栗山監督のおかげだ!

 

また会いましょう!おわりっ!