ライジングサン2017全出場アーティストの代表曲などまとめ!【随時更新】

f:id:yasupiro0721:20170412212005p:plain

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017(以下、ライジングサン)の出場アーティストが続々と発表されていますね。

フェスの醍醐味のひとつに「ラインナップを眺めてどのアーティストを見にいくか考えること」があると思いますが、その手助けとなるよう、全出場アーティストの代表曲をまとめておきます。予習などにお使いください。

流石にすべての出場アーティストについて詳しいわけではないので、たまに的外れな曲を貼っていることもあるかもしれませんが、ご容赦ください。

また、私による各バンドの「めちゃくちゃ簡単な」説明も加えていますが、これはおまけみたいなもので、音楽はあくまで「音で判断する」ものですから、興味がなければ説明文は読み飛ばしてもらっても構いません。どうしても私の好みが文章に表れてしまいますので。

「出場アーティストがPrime MusicとLINE MUSICで聞けるかどうか」も最後に載せていますので、定額制音楽配信サービスを利用している人はぜひ参考にしてください!

それでは、「目次」を置いているので気になるアーティストだけでも見ていってください。どうぞ!

※新しいアーティスト発表がある度に記事を更新します。

※清水ミチコさんなど、タレント寄りの人は紹介していません。

※紹介順は発表された順です。

 

第1弾アーティスト発表! 

打首獄門同好会

2年前にdefgarageに出演したバンドですが、たった2年で武道館公演を行うバンドへと成長しました。

「らーめん二郎」などを題材としたコミカルな曲たちをやばすぎる演奏技術で奏でるライブバンドです。ラウドロックで暴れ倒したい人はぜひ見にいきましょう。めちゃくちゃかっこいいです。

 

H ZETTRIO

東京事変の第1期ピアニストのヒイズミ マサユ機率いるピアノ・トリオバンドです。

動画を見ていただければ分かりますが、ピアノと言っても上品で退屈なタイプの音楽ではなく、アグレッシブで奇想天外なライブパフォーマンスが持ち味です。生で見たら絶対に圧倒されますね。

 

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

アコースティック・バンド。ちょっとケルト音楽っぽいですね。

これはBOHEMIAN GARDENでゆったり見たいですね。

 

勝手にしやがれ

ジャズバンド。ドラムボーカルがかっこいい!

ジャズのお洒落さとロックの泥臭さのバランスがいいですね。音はお洒落なのに声がパンキッシュなところがこのバンドの個性ですね。

 

go!go!vanilas

若手バンド。最近すごく売れてますね。

正直はじめて聞いたのですが、いかにも最近の売れ線バンドっぽいポップさもありながら、オールディーズ感が強いところが好きです。THE BAWDIESをより日本的にするとこういう感じになるのかな。と思いました。

 

Suchmos

今日本で1番勢いのあるバンドではないでしょうか。昨年はRED STARで見ましたが、今年はSUNSTAGEでやってもおかしくありませんね。

まだ聞いたことがない人はとりあえず「STAY TUNE」を聞いてましょう。CMで聞いたことがあるはずです。

 

John John Festival

アイリッシュ音楽を奏でるバンド。

いいですね~。癒されます。北海道の広い大地とこの音楽とビールの組み合わせは絶対に最高です!

 

D.A.N

このバンドは世界で戦えると思う。

脱力感の強いメロウでミニマルなサウンドが持ち味ですが、クラブミュージックっぽい「動的」な音楽でもあるので、めちゃくちゃ気持ちよくノれると思います。

ぜひ2日目の深夜に見たいですね。

 

手嶌葵

ゲド戦記の「テルーの唄」で有名な手嶌さん。イノセンスな歌声ですね。

動画の曲は「明日への手紙」。『いつかきっとこの恋を思い出して泣いてしまう』の主題歌です。

 

10-FEET

一昨年のトリをつとめたバンドだけにその実力は保証済み。

熱いメロコアで夏を盛り上げてくれるでしょう。

 

Nothing's Carved In Stone

ELLEGARDENのギター生形、ストレイテナーのベース日向などで結成されたバンド。

ずるいよね。演奏うますぎ。こんなの売れるに決まってるし、絶対に盛り上がります。

 

never young beach

いわゆるネオシティ・ポップを代表するバンドの1つ。昼間の太陽が昇っている時間帯にゆらゆら見たら気持ちいいだろうなぁ。

ギタボが俳優の高橋一生の弟ということでも話題になりました。というか、いつの間にこんなに売れていたんだ。。。

 

B'z

まさかのライジングサンにB'z!!!!

とにかく「ウルトラソウルっ!!!」をフェスでしたいですね。 

 

フジファブリック

1番好きな代表曲は「若者のすべて」なのですが、志村亡き後の曲を紹介したほうがいいと思うので、『モテキ』の主題歌「夜明けのBEAT」をどうぞ。

 

ぼくのりりっくのぼうよみ

17歳にしてメジャーデビューを果たしたラッパー。米津玄師と同じく動画サイトから出てきたアーティスト。これが新しい時代のスタンダードな売れ方になるのかもしれない。

ライブの実力は未知数です。

 

マキシマム ザ ホルモン

マキシマムザホルモン久しく見てないなぁ。と思ったら、ライジングサンは4年ぶりとのことです。最近のトリを務めるバンドの傾向を見ていると、まさかのトリ「マキシマムザホルモン」があるのではないかと思ってますw

 

ユニコーン

説明不要でしょう。奥田民生のいるバンドです。

 

WANIMA

めちゃくちゃ売れてますね。新しいことは何ひとつやっていなくて、日本の王道メロコアをそのままやっているだけなのですが、おっさん達じゃなく若い層にウケているという奇跡。すごい。

ネガティブな人を殺しかねないくらいのポジティブオーラと夏フェスの相性は最高でしょうね。

 

第2弾アーティスト発表 !

[Alexandros]

邦楽ロック界のoasis的存在です。王道ロック。

まず間違いなくSUN STAGEでしょうね~。

ちなみに、元のバンド名は[Champagne]です。このバンド名もoasisの名曲「Champagne Supernova」が由来ですね。

 

UVERworld

アニメのタイアップなどで売れたバンドですね。説明する必要もない気がします。

私が中学生のときくらい(10年前)に売れましたが、フェスのイメージはないので楽しみです。

 

OLDCODEX

声優「鈴木達央」のバンドプロジェクトです。アニメ「黒子のバスケ」のタイアップなどが有名です。

はじめて聞きましたが、音楽性は日本人向けのメタルと言った感じなので、フェスとの相性は良さそうですね。

それにしても、"GRANRODEO"を筆頭に声優率いる本格的なバンドがどんどん邦楽ロックシーンに侵食してきていますね。

 

銀杏BOYZ

日本が誇るパンクバンド銀杏BOYZ。

2年前に来たときは見に行けませんでしたが、峯田ソロなのでアコースティック寄りのセトリだったようですね。

今年は何をやらかしてくれるのでしょうか。

 

ZAZEN BOYS

元ナンバーガールの向井秀徳率いる変態バンド。リズム隊のレベルがおかしい。

ライジングのZAZEN BOYSといえば、2008年(多分)のZAZEN BOYS→ゆらゆら帝国の流れが最高だった記憶があります。

 

SHISHAMO

今や日本で1番売れているガールズ・バンドでしょう。単純に曲がいいですからね。

昨年も出場していましたが、SHISHAMOのグッズ売り場の長蛇の列がえぐかった記憶があります。この1年でさらに売れたので、今年はSUN STAGEですかね?

 

SUPER BEAVER

若手バンドだと思っていましたが、結成10年経っていたんですね。

J-POP要素がかなり強いロックなので、万人に薦めやすい音楽です。

 

SCANDAL

第2弾アーティストはSHISHAMO、SCANDAL、チャットモンチーとガールズバンドが豊富ですね。

SCANDALはアニメタイアップの売れ線バンドというイメージが強いですが、最近はけっこう渋くなって深化しているらしいです。

 

sumika

「声は星野源で歌い方はスキマスイッチ」なんて言われてますが、ぶっちゃけまじでその通りだと思います。

かなり聞きやすいので、あまり邦楽ロックを聞かない人におすすめです。

 

チャットモンチー

もはや説明不要のガールズバンドです。ドラムが抜けた後も精力的に活動していますね。

余談ですが、チャットモンチーのえっちゃん(Vo&Gt)がPeople In The Boxの波多野裕文(Vo&Gt)と新ユニットを組むらしいです。意外な組み合わせですが、両バンドのファンなのでとても楽しみです。

 

NOT WONK

大好きなバンドです。本場のパンクを鳴らすバンドですね。洋楽色がかなり強いです。

NOT WONKが所属する「KiliKiliVilla」というレーベルは洋楽パンク色の強いバンドがたくさん所属しているのでおすすめですよ。car10というバンドがとてもいいです。

 

ハシケントリオ

ソングライターのハシケン率いるトリオバンドです。

ハシケンは元ちとせさんなどに楽曲提供を行っている人なので、 彼が歌う「ワダツミの木」を貼っておきます。

 

ビッケブランカ

バンドではなくシンガーソングライターみたいです。

はじめて聞いたのですが、とても面白いですね!上の曲なんかは正直QUEENのパクリと言っちゃっていいレベルだと思うんですが、あのロックオペラ感を再現できているだけですごいことですよ。

(👇関連記事をチェック!)


フレデリック

ちょっと売れすぎですね。

 

MONOEYES

ELLEGARDENやthe HIATUSの細美武士が立ち上げたバンドです。 ベースは外国人ですね。

メロコア好きはぜひ!

 

ROTH BART BARON

このバンドいいですね。2人組みたいです。

シガー・ロスを彷彿とさせるような北欧系のスケールが大きいサウンドですね。

星を眺めながらゆっくり聞きたい音楽です。

 

荷物編~必要な持ち物~

アーティストについては以上となります。

余談ですが、ライジングサンに参加する際に「必要な持ち物」については下の記事で詳しく書いているため、ぜひ下の記事もあわせてご覧になってください!


Prime(Amazon) MusicとLINE MUSIC

気になったアーティストがいる方は、ぜひPrime MusicLINE MUSICなどの定額制音楽配信サービスを利用して予習しましょう!

各出場アーティストがPrime MusicとLINE MUSICで聞くことができるかどうか表にまとめておきますので、参考にどうぞ!

f:id:yasupiro0721:20170508204231p:plain

f:id:yasupiro0721:20170508204300p:plain

ご利用は以下からどうぞ!

※Amazonプライムってなに?って人は下の記事をチェック!

 

ということで

ぜひこの記事をライジングサンの予習に使ってあげてください!

新しいアーティストが発表されるたびに記事を更新しますので、ブックマークしていただけると読み返しやすいと思います!

また、フェスに行くような邦ロック好きはこちらの記事もおすすめです!

繰り返しになりますが、荷物についてはこちらをご覧ください!

以上、「ライジングサン2017全出場アーティストの代表曲などまとめ!【随時更新】」でした!また会いましょう!

おわり!