烈火の炎とかいう敵キャラが魅力的すぎる漫画wwwww

f:id:yasupiro0721:20170315205836p:plain

(※すでに「烈火の炎」を読んだことがある人向けの記事です。)

みなさん「烈火の炎」という漫画をご存知でしょうか?

1995年~2002年まで少年サンデーで連載されていた能力系バトル漫画で、累計2,500万部の発行を誇る人気漫画です。

僕はこの漫画が大好きで、正月帰省した時にひさびさに読み返してました。

この漫画の魅力は何だろう?って考えたら、「女の子がかわいい」とか「エロイ」とかもあるんですけど、やっぱり1番は「敵キャラが魅力的」なことだと思ったんですよね。

ということで今回は「烈火の炎で魅力的な敵キャラトップ10!」を発表したいと思います!どうぞ!

10位.緋水(ヒスイ)

f:id:yasupiro0721:20161231180627j:plain

女の子なのにキチガイな戦闘狂キャラって、いいよね。

あと、緋水はとにかく死ぬときのシーンが泣ける。登場時の戦闘ジャンキーだった彼女の姿と、天国で描かれるふつうの女の子のシーンのギャップが切ない。あのシーンだけ鉛筆書きみたいな絵でタッチ変えてくるし、セリフがないのもずるいよね。泣けるわ。

彼女の魔道具「神慮伸刀」が風子に受け継がれることを考えると、物語上もそれなりに重要キャラといえるのでは。

 

 

9位.門都(カドツ)

f:id:yasupiro0721:20161231180438j:plain

こういうデカくて、早くて、凶暴なキャラがしっかり強キャラなところが烈火の炎の良いところだよね。ちゃんとデカいやつが強い漫画には緊張感があると思う。民族衣装っぽい見た目も得体の知れなさがあって好き。

使う魔道具は見た目に反してトリッキーなところもポイント高し。

ただ、作中トップの人気キャラ「ジョーカー」を殺した男であるため、一般的な人気は低いと思われる。

 

 

8位.牙王(ガオウ)

f:id:yasupiro0721:20161231180439j:plain

正直別に好きじゃないけど、やけに印象に残るキャラだよねww

戦闘どうこうより、あまりのチョコレートジャンキーっぷりとブラコンっぷりが印象に残る。烈火の炎は狂った表情描くの上手すぎ。

去り際だけはやけに哀愁漂っててイケメンだったところもポイント高し。

 

 

7位.蛭湖(ヒルコ)

f:id:yasupiro0721:20161231180442j:plain

この漫画には珍しい、非常に紳士的な敵キャラクター。僕は好きだけど、ぶっちゃけちょっと浮いてね?

土門VS蛭湖は、この漫画の5本指に入る名バトルだと思う。いままで敵から馬鹿にされがちだった土門に対してはじめから全力で戦った蛭湖もいいし、それに実力で勝った土門もまた良い。最後は蛭湖が改心したし、珍しく後味が良い爽やかな戦いでGOOD!

この漫画最大の功績は、土門を強キャラにしたことだと思う。なにかと冷遇されがちな「土属性」「パワー系」「デカい」「ブサイク」なキャラクターをしっかり強キャラに描けています。

男か女かわからん貧弱なキャラがチート能力でデカイやつに勝つ漫画より、よっぽどリアル感があるよね。

 

 

6位.音遠(ネオン)

f:id:yasupiro0721:20161231180718j:plain

紅麗大好きおばさん。登場時はブスな嫌味ババァだったのに、どんどん性格も顔も可愛くなっていく。

紅麗の「人間味」を知っている数少ないキャラだから、物語の大事な役割を担うキャラだと思う。読者にとって「最悪な」ボスキャラでしかなかった紅麗は、遠音を通して「人間味あふれる」キャラになっていくのだ。

最終巻。紅麗と一緒に過去に行くのは小金井より音遠の方がしっくりきたと思う。2人で幸せになってほしかった。。。少年誌なのに1回ヤってるしね。。。

ちなみに紅麗大好きーズの1人"雷覇"はめちゃくちゃ人気が高いキャラだと思われるが、魔道具「雷陣」がすげー微妙だったから惜しくもランク外とした。

 

 

5位.ジョーカー

f:id:yasupiro0721:20161231180751j:plain

くっそ人気が高いキャラだと思う。烈火の炎でジョーカーが1番好きって人、絶対多い。

もうね、人気になる要素しかないんだよね。

秘密が多い。素顔は不明だけどおそらく美形。中性的。実力者。飄々としてるけど君主想い。主人公パーティーともわりと仲良し。死に様がイケメンなどなど。

魔道具のデザインや「重力使い」ってところも厨二要素たっぷりで最高。文句のつけどころがありません。

 

 

4位.森光蘭(モリコウラン)

f:id:yasupiro0721:20161231180845j:plain

ラスボス。もっとやばい画像いっぱいあるけど、控えめな画像にした。「性欲と食欲がいっしょになった」とか言ってメイドのこと食ったり、いろいろとトラウマシーン連発キャラ。

はっきり言って全然好きなキャラではない。でも、ラスボスとしては満点だと思うから、高評価。

漫画のラスボスって暗い過去とかがあって、「実は良い人でした」みたいなパターン多いじゃん。でも、コイツははじめから最後まで最低最悪な外道のままってところが好き。変な「思想」とかもなく、とにかく欲望だけに忠実ってとこもGOOD!

こういう「徹頭徹尾クズ」なラスボスもっと増えてほしい。

 

 

3位.木連(モクレン)

f:id:yasupiro0721:20161231180815j:plain

またまたクズの代表みたいな敵キャラ。だが、それがいい。烈火の炎は「クズ」の描き方が抜群に上手い!

主人公たちと何度も戦うことになる宿敵。はじめは見出し1ページで負ける小物だったけど、最後は主人公「烈火」をぎりぎりまで追い詰める大健闘を果たす。クズな敵キャラがクズなまま強くなるって、非常に珍しいパターンだと思う。

ずっと嫌なやつのままだったけど、最後の戦いには「男の執念」のようなものが感じられて、ちょっと好きになっちゃうよね。死ぬシーンはグッとくるものがあった。

 

 

2位.戒(カイ)

f:id:yasupiro0721:20161231180827j:plain

いーよね!こういうキャラ!「善と悪」を越えて、とにかく「勝つ」ことだけにすべてを捧げているキャラ!

しっかりこれまで負けなしの水鏡に勝っちゃうしね。こういう「コンプレックス丸出し」のキャラって大抵負ける気がするんだけど、「怨念すら感じる執念」にしっかり勝利をもたらした作者は分かってる。

水鏡VS戒はまじで名勝負だったなー。水鏡の死をも恐れる計算力と戒の死をも恐れぬ執念。まさに実力伯仲。いい戦いだった。

余談だけど、あの紅麗が戒に敬意を表しているところがいいよね。命が戒の悪口言って、紅麗が命に「殺されたいか?」っていうシーン。何気ないシーンだけど、あのシ-ン大好き。

 

 

1位.紅麗

f:id:yasupiro0721:20161231180447j:plain

やっぱ紅麗でしょ!!!!!!!

立ち位置的には「中盤の大ボス」なんだけど、最後までかませにならず最強キャラとして描かれているところが素晴らしい!どっかのB級妖怪戸愚呂さんとは違うね。

もうね、紅麗が出てくるとバトルの緊張感が一気にMAXになるのよ。登場の仕方もいつも唐突に大ゴマ使ってでてくるからめっちゃ存在感あるし。門都みたいな強キャラも手刀一発でやっつけるからね。かっこいー!

終盤は「敵の敵は味方」的な立場だけど、主人公たちと仲良く群れることは決してないとこがいい。だから緊張感がある。紅麗が牙をむいたら、ほぼ全キャラ死ぬからね。

あと、はじめは「最低最悪な人物」として描いておきながら、徐々に他のキャラを通じて紅麗の悲惨な過去や「人間味」を描く手法が上手い。この「他のキャラを通じて」ってのが大切で、自分の口で「僕は不幸なんだ!」ってベラベラ喋ってるわけじゃないから、安っぽくならないんだよね。

主人公との関係性。圧倒的な強さ。悲惨な過去。隠された人間味。

どれをとっても最高の敵キャラといえるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

みなさんの好きなキャラは何位だったでしょうか?

能力系バトル漫画が好きな人なら気に入ると思うので、ぜひ読んでみてください!ちょっとエロかったりグロかったりするけど、しょせん少年漫画だから安心を!

 

漫画の記事は以下もおすすめ!

☑あわせて読みたい

 

また会いましょう。おわり。