星野源が好きな人におすすめの音楽を紹介します!

f:id:yasupiro0721:20170507095419p:plain

今回は「星野源が好きな人におすすめの音楽を紹介します!」をお届けします。

この記事を書こうと思ったきっかけは、「せっかく星野源のことが好きなのに、彼をきっかけに音楽の深い世界に飛び込む人が少ない」ことをもったいないと思ったからです。

星野源は「ブラックミュージック」などに音楽のルーツを持っており、邦楽ロックバンドや洋楽を聞くよいきっかけになると思います。

ということで、ポップス寄りの星野源からスタートして、邦楽ロックバンド、そして洋楽まで聞きつなげるルートを紹介しようと思います。特にブラックミュージックについて多めに触れながら紹介していきます。

それではどうぞ!

星野源とブラックミュージック

まずは星野源とブラックミュージックの関係をお話しします。

星野源がマイケル・ジャクソンをはじめとするブラックミュージックに色濃く影響されていることは有名な話です。ブラックミュージックについては、黒人発祥の音楽(ブルース、ゴスペル、ソウル、ジャズ、ヒップホップなどなど)というくらいの認識で問題ありません。

星野源は彼なりのブラックミュージックを作ろうとしました。しかし、星野源は「黄色人種」です。真の意味でのブラックミュージックは作れません。そこで、星野源は黄色人種(日本人)としてのブラックミュージックを作ることにしたのです。

その結果生み出されたのが、名盤『YELLOW DANCER』(2015)です。

J-POPの要素とブラックミュージックの要素を混ぜ合わせた「イエローミュージック」というわけですね。

  

新曲の「恋」についても、この路線を引き継いだ音楽といえるでしょう。

さて、星野源とブラックミュージックの関わり合いについてはここまでにして、星野源が好きな人におすすめの音楽を紹介していこうと思います。

 

星野源が好きな人におすすめな音楽~邦楽編~

星野源が好きな人におすすめな音楽ということで、まずは4つの邦楽ロックバンドを紹介したいと思います。

01.sumika

sumikaを知らない人にこの曲を聞かせたら、3割くらいの人は「星野源でしょ?」って言うと思います。それくらい似ています。

Youtubeのコメントに「声は星野源で歌い方はスキマスイッチ」というものがありますが、本当にその通りだと思います。

曲によっては邦楽ロックシーンに寄った曲もあるので、まさに「星野源が好きな人が次に聞く邦楽ロックバンド」として最適だと思います。

 

02.LUCKY TAPES

ブラックミュージック風のリズム、カッティング中心のギター、女性とハモル感じ。星野源を感じませんか?

ブラックミュージックを基盤としながらも、歌声は決してソウルフルではなく、日本人らしい甘い歌声なところも星野源ポイント(?)が高いですね。

お洒落でサブカル感が強いところもおすすめポイントです。

まだまだ若いバンドですが、ファッションアイテムとしてはずせないバンドになりつつあります。お洒落さんは聞きましょう!

 

03.Suchmos

怖いくらいにノリにノッてるバンドです。

いま、「ブラックミュージックに影響を受けた若手バンド」という土俵でSuchmosと喧嘩をして勝てるバンドはいないでしょう。

まずは、上の曲を聞いてみましょう。 

星野源色が強い曲を選んだつもりですが、LUCKY TAPESほどには「星野源」感が伝わらないかもしれません。

Suchmosは星野源に比べるとジャズやヒップホップの色が強いですね。また、クラブシーンから影響を受けているバンドなのでDJもいます。

おそらく、そっくりそのまま「星野源」を求めている人より、「不良になった星野源」を求めている人の方が合うバンドだと思います。あくまでイメージの話ですが。

ちなみに、下の曲はCMで流れているので聞いたことがあると思います。

 

04.cero

星野源に似ているかといわれると疑問ですが、ブラックミュージックの影響を受けているバンドの代表格なので紹介しておきます。

お茶の間レベルでブラックミュージックを浸透させた星野源は偉大ですが、ceroはそれをもっと高次元のレベルで一足早くやってのけています(お茶の間レベルではないかもしれませんが)

星野源に比べるとポップスよりブラックミュージックの比重が大きいですが、共通点はたくさんあるはずです。『Obscure Ride』(2015)は大名盤なので、マストで聞いてみましょう。

 

星野源が好きな人におすすめな音楽~洋楽編~

次は洋楽編を紹介します。邦楽ロックに比べるとハードルが高いと思いますが、ちょっとでも聞いていただけると嬉しいです。

01.Tuxedo (タキシード)

はじめてこの曲のイントロを聞いたときは、思わず「Week End」(星野源の曲)かな?って思いましたもん。

他の曲もいくつか聞きましたが、いまのところ洋楽のなかでは1番星野源に似ているアーティストだと思っています。

僕もまだ勉強不足なので、これから聞いていこうと思っています。

 

02.Maroon5

アメリカのロックバンドです。2000年以降最も成功したバンドの1つと言っていいでしょう。

上の曲など、日本のCMでも多数曲が使用されていますので、日本人の耳馴染みはとてもいいと思います。星野源抜きにしても、これから洋楽を聞き始めたい人におすすめのバンドです。

星野源はもちろんのこと、Suchmosをはじめとするバンドの多くはMaroon5を通ってきているはずなので、ぜひ聞いてみてください。

 

03.Jamiroquai(ジャミロクワイ)

90年代を中心に売れまくったイギリスのバンドです。

星野源が好きな若い女の子でJamiroquaiを聞いている人はまずいないと思いますが、星野源もまず間違いなく通ってきた道ですので、ぜひ聞いてみてください。

ちなみに、Suchmosはこのバンドをめちゃくちゃリスペクトしていますので、Suchmosが気に入った人は間違いなくJamiroquaiのことも好きになると思います。

 

まとめ

最近はブラックミュージックに影響された若手バンドがどんどん出てきていて、ある種トレンドと言ってもいいくらいですね。好ましい傾向です!

ぜひ、星野源をきっかけに、もっともっと深く音楽を聞いていってくださいね!

「気に入ったアーティストはいるけど、CDを買う程ではないなぁ~」と思った人は、音楽配信サービスを利用するといいですよ。

Amazonプライム会員の人はPrime MusicでSuchmos、Tuxedo、Maroon5、Jamiroquaiを、LINE MUSICをご利用の方はこの4アーティストに加わえてlucky tapesまで聞くことができますよ~。

※Amazonプライムってなに?って人は下の記事をチェック!

また、下の記事で大量におすすめの邦楽ロックバンドを紹介しているので、新しい音楽を探したいときは参考にしてください!

また会いましょう!

おわり!