エビオス錠は体重を増やしたい人に最高のサプリメントだ!その他効果まとめ

f:id:yasupiro0721:20170327205552j:plain

(※2017/3/27 内容更新 )

「下痢・便秘が治った!」「食欲不振が回復した!」「性欲が増強した!」などなど、様々な効能が報告されている「エビオス錠」

かくいう私も虚弱体質で長年悩んでいたのですが、2016年4月からエビオス錠を飲み始めた結果「下痢体質」と「食欲不振」は目に見えて改善されました。

また、「太れない」という悩みも解消され、1年で約4キロ体重を増やすことに成功しました。

なぜこんなに効果があるのか気になって調べてみたところ、エビオス錠について色々と詳しくなりましたので、せっかくならみなさんに紹介したいと思います。

先に結論を言うと、「なるほど。これなら効果があるはずだわ」となりましたので、期待して見てください。

エビオス錠とは

「エビオス錠」はアサヒグループ食品株式会社が発売している指定医薬部外品です。

「医薬部外品」を簡単に説明すると、病気等の予防や治療を目的とする「医薬品」ではないが、効果・効能が認められた有効成分が含まれており、穏やかに人の体に(良い)作用をするもののことを言います。

ちなみに、「指定」医薬部外品ですので、国にその効果を認められています。

長々説明しましたが、サプリメントの一種だと思っていただいて結構です。

 

ビール酵母とは

エビオス錠は「ビール酵母」でできています。

ビール酵母とは、ビールをつくるときに必要な微生物(酵母)のことです。麦を煮て出た汁にビール酵母を加えるとビールになるのですが、ビールが出来上がるころにはビール酵母は麦の栄養素をたっぷり吸収した状態になります。

この状態のビール酵母からアルコール分を取り除いたものが、エビオス錠のようなビール酵母のサプリメントです。麦の栄養がたっぷり吸収されてますので、体に良いのは当然なのです。

 

エビオス錠の成分

エビオス錠の成分表が載っているページ(アサヒ公式HP)のリンクを貼ることで説明に代えます。

製品情報|エビオス錠|アサヒフードアンドヘルスケア

これだけでは味気ないので、主要な成分とそこから期待される効果について書いていきます。

 

主要な成分と期待される効果

①アミノ酸

ビール酵母には、外部から摂取しなければいけない必須アミノ酸(9種類)が含まれています。

期待される効果は、新陳代謝の向上、筋力アップ、疲労の回復等です。

②ビタミンB群

ビタミンBは新陳代謝を促すのに必要な栄養素です。

期待される効果は、脚気の予防、疲労回復、免疫力向上、美肌効果等です。

また、ビタミンBは「(妊婦の)つわり」を軽減する効果があると言われており、実際にエビオス錠の効能に「妊産婦の栄養補給」と記載されています。

③ミネラル類

ビール酵母にはミネラル類の中でも特にカリウムが多く含まれており、カリウムは余計な塩分を体外へ排出する働きがあります。

よって、高血圧を防ぐ効果を期待できます。

④食物繊維

ビール酵母は食物繊維が豊富なだけでなく、乳酸菌や善玉菌を増やす働きがあります。

食物繊維といえば、便秘解消ですね。腸内環境を整える効果(下痢・便秘解消)を期待できます。

⑤亜鉛

亜鉛は精子をつくるのに必要な栄養素なので、性欲増強が期待できます。

「エビオス錠を飲んでから精子の量が増えた」という眉唾もののタレコミが多くありますが、亜鉛が含まれていることを考えるとむしろ当然といえるのかもしれません。

 

エビオス錠の効能・効能

ちなみに、エビオス錠本体に記載されている「効能・効果」は以下です。

f:id:yasupiro0721:20170208203931j:plain

主要な成分を見た結果、これらの効果が確かに期待できそうなことが分かりますよね。

 

体重を増やしたい人におすすめ~実体験を元に~

いろいろな効能が報告されているエビオス錠ですが、私が身をもって感じた効果は以下になります。

①下痢体質の改善

②食欲不振の改善

太れないことで悩んでいましたが、ちょっとずつ体重が増えています

③胃のむかつきなどの軽減

→飲み会などのあとに飲むのがおすすめです

④性欲増強(人によってはデメリット?)

人によって感じ方はそれぞれだと思いますが、私はこの4点について確かに実感しました。

特に「体重を増やしたい人」には最高のサプリメントだと思います。

太るためには食物から栄養を十分に吸収する必要があるのですが、私のように「消化吸収系(特に胃腸)」が弱い人はうまく栄養を吸収できないんですよね。だから食べても太れないんです。

なので、太りたい人は食べる量を増やす前に「胃腸」の調子を良くする必要があるんです。胃腸の調子が悪い状態でたくさんの量を食べても、穴のあいたバケツに水を入れるようなもので、栄養が外に出て行ってしまいます。

その点、エビオス錠は胃腸の調子を良くする効果がありますから、以下のような流れで体重が増えていくんです。

①胃腸の調子が良くなる→②お腹が減りやすくなる→③食事の回数・量が増える→④胃腸の調子が良いから栄養をしっかり吸収する→⑤太る

さて、ここまで「太りたい人におすすめのサプリ」と豪語してきましたが、正直に申し上げると、エビオス錠は「太る」という謳い文句で売られているサプリメントではありません。あくまで胃腸の調子を整えるサプリなので、太る効果は副次的なものであり、効果の個人差は大きいのだと思います。

しかし、少なくとも私は太ることに成功していますので、太れない人は試してみる価値はあると思います。体に良いことは確かですからね。

  

デメリットや副作用

私としてはほとんど気になりませんが、一応触れておきます。

①匂いや味が苦手な人も

においや味が苦手な人もいるみたいですが、私はほとんど気になりません。

多少気になる人もいるかもしれませんが、正露丸のような強力なにおいや味ではないのでご安心ください。

②1日に飲む量が多い

エビオス錠の目安摂取量は1日3回、1回10錠(15歳以上)です。つまり、1日に30錠摂取する必要があります。

サイズもそれなりに大きいので、薬を飲むのが苦手な人は大変かもしれません。

f:id:yasupiro0721:20170208204037j:plain

はじめは1回3錠などで様子を見るといいかもしれませんね。

③太りたくない人は注意

私はエビオス錠を飲むようになってから食欲旺盛になり、1年で体重が4キロ増えました(元が激やせですが)。

私のような「太りたい人」にはおすすめですが、「痩せたい」人は注意してください。

④痛風の人は注意!

エビオス錠の目立った「副作用」は聞いておりませんが、ビール酵母には「プリン体」が含まれているため、痛風の人は注意が必要かもしれません。

 

エビオス錠を選ぶ理由

最後に私が「エビオス錠を選ぶ理由」を説明します。

「太るため」のサプリメントならそれ専用のものがありますし、プロテインなども有名ですよね。そのなか私が「エビオス錠」を選ぶ理由は、以下の2点が大きいです。

①飲むのがそこまで苦痛じゃない

プロテインを試したこともありますが、1日に飲む量が多く、虚弱体質の私には辛かったんですよね。もともと小食なので胃にプロテインを入れるのが苦痛でした。プロテインは食後に飲むものが多いですしね。なぜかお腹も下してしまいました。

ということで、プロテインは約1週間で止めてしまいました。

確かにエビオス錠も1回10錠飲む必要がありますが、お腹に溜まるわけではないので、プロテインより長く、簡単に続けられると思います。

②値段がやすい

エビオス錠は2,000錠で1915円です(※amazon調べ)。

1日あたり29円ですので、他のサプリメントやプロテインに比べると非常に安いと思います。

この手の商品は毎日続けることに大きな意味がありますから、やはり安い方が嬉しいですよね。

 

まとめ

ビール酵母が出来上がる過程や栄養素について知れば知るほど「体に良くないはずがない」ことが良く分かりましたね。

何度も言いますが、効果に個人差はあると思います。

しかし、少なくとも私の「虚弱体質」は改善され、体重も増えてとても嬉しいです。

お値段もお手頃ですので、1度試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事でもエビオス錠に触れているので、ぜひご覧ください。

☑あわせて読みたい!

Amazonで良くお買い物をする人はぜひ下の記事もあわせてご覧になって、「お得」に買い物しましょう!

☑関連記事

また会いましょう。おわり。