僕がサラリーマンブロガーを愛してやまない理由




僕はサラリーマンブロガーを愛しているし、尊敬しています。定期的に読むブログは、サラリーマンブロガーによるものが多いです。

自身が妻帯者でサラリーマンブロガーなので、ある種自画自賛みたいな内容になってしまいますが、許してください。だって、サラリーマンブロガーはほんとにすごいと思うから。

サラリーマンブロガーを愛してやまない理由を話します。




わずかな時間をブログにかける日々

サラリーマンが仕事を終えて家に着く時間を19時としましょう(ホワイト設定)。

0時に寝るとすると、家に帰ってからの余暇時間は5時間しかありません。夜ご飯、お風呂、寝る準備や明日の準備、妻や子どもとのコミュニケーションなどの時間を考えると、ブログに使える時間は1日せいぜい1~3時間です。

僕の場合、1つの記事を書くのに大体2時間かかりますから、完全フリーな時間をほぼすべてブログに充てていることになります。

すごいですよね(自画自賛)。多くのサラリーマンがなんとなくTVを見たり酒を飲んで疲れを癒している時間を、僕らはブログに費やしているのです。

ブログを続ける理由

では、なぜサラリーマンブロガーたちはTVを見る時間や酒を飲む時間を削ってまでブログを書くのでしょうか。

サラリーマンブロガーでブログの更新を続けられる人は、主に以下の2タイプに分けられると思っています。

①ブログを書くことが楽しくてしょうがない人

②ブログから収益を得る等、ブログを通じてなにかを成し遂げたい人

もちろん、①と②は全くの別物ではありません。どちらも混じってる人が1番多いと思います。

①タイプの人は理想的ですね。「ブログを書くことが1番楽しい」のだから、ブログに時間を費やすのは当然です。シンプル。

こういう人は、そこまでどハマりできる趣味がある時点で尊敬に値します。自分が何をしたいのか分からず、なんとなく受動的にTVを見たり酒を飲んで貴重な余暇時間を潰してしまってる人はいっぱいいますからね。

ブログは「主体的」な行動です。自分の価値観、生き方をを発信する道具。そういうツールを確立し、それを心底愛している時点で、心から尊敬に値します。

僕は完全に②タイプです。ブログを書くことは楽しいです。でも、はっきり言ってそれ以上にゲームしたり酒飲んだり音楽聞いてる時間の方が楽しいです。

ブログは「主体的」な行動である分、体力を使うこともあります。肉体的に疲れることもあるし、精神をすり減らすこともあります。

でも、僕はゲームやお酒を我慢してブログを書きます。多少つらくても書きます。なぜでしょう。

僕にとってのブログ

僕にとってのブログは「受験勉強」に似ています。

受検勉強するのは、ときにつらいですよね。でも、僕は頑張って勉強しました。遊びたいけど、勉強しました。結果が出なくて泣きそうだったけど、勉強しました。なぜでしょう。

「未来が待っていた」からだと思います。勉強することで「楽しい」大学生活に近づけている実感があったからです。

そう。受験勉強は一見するとつらいものに思えますが、未来を切り開く感覚を味わえるという点では楽しく、わくわくするものでもあったのです。だから努力できた。

ブログも似ています。書くのがつらい日だってありますが、未来を切り開いている感覚を味わいたくて続けています。それが楽しいのです。

僕にとっての「ブログで未来を切り開く」とは、率直に言ってしまうと「ブログが財産」になるということです。汚い言葉で言えば「金儲け」です。

でも、綺麗な言葉で言うと「夢」です。

僕は副収入を得ることで今の仕事を辞め、とあることに挑戦したいという「夢」を抱いています。まだまだ淡い夢ですが、ブログを始めることで「夢」を持てるようになったのです。

僕にとってブログを書くことは、夢への邁進です。努力を要するので、つらいときだってあります。でも、それ以上に、夢へ近づく努力は楽しいのです。

サラリーマンブロガーは輝いている

サラリーマンブロガーたちが雀の涙の余暇時間をブログに充てられる理由は人それぞれなのでしょう。

楽しくて仕方がないから。金儲けしたいから。自己実現したいから。交流を深めたいから。仕事を辞めたいから。

ただ確実に1つ言えるのは、どんな理由でブログをやるにせよ、ブログを続けるのは難しいってことです。ブログを始めた人の9割がブログを辞めてしまうという話があるくらいです。

ただでさえ余暇時間が少ない中、それを削ってまでブログを更新し続けられるサラリーマンブロガーたちは、続ける理由が何であれ、強い「想い」を持ってブログを更新しているのだと思います。だって、そうじゃないとブログなんて続けられないから。

「楽しい」って理由でブログを続けているサラリーマンブロガーたちは、主体的で、生き生きしていて輝いている。

「金を稼ぎたい」って理由でブログを続けているサラリーマンブロガーたちだって、目標に向かってギラギラしている姿が輝いている。

サラリーマンブロガーたちはみな、ブログを通じて「生きがい」を得ようと努力してるのです。その姿が美しい。

だから僕はサラリーマンブロガーのことが好きだし、尊敬しています。

もちろん、「ブロガー」全般に言えることですけどね。

おわりっ!

【スポンサーリンク】