読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決意表明。

ブログ運営

f:id:yasupiro0721:20161230211347j:plain

どうも。やすぴろです。

今日は大晦日ということで、ひとつ決意表明をしておこうと思います。

「1年間を振り返る」とか、そういうのでは全然ありません。見ていて楽しくなる記事でもありません。わざわざ年末にこんな記事を読んでいる暇があったら、お餅でも食べていたほうが良いと思います。この記事は、完全に自分のためだけに書いたものだからです。

でも、僕はこの思いを全世界にオープンにしておきたかったのです。意思が弱い僕が、意思を固めるために。

お付き合いいただける方のみ、ご覧ください。

決意表明

2017年10月に、いまの仕事を辞めることを決意しました。

なぜ10月かというと、会社の組織が大きく変わるタイミングだからです。会社が大きく変わるという話は以前から聞いていましたが、その全貌が明らかになるにつれて、ますます「未来は暗いな」と確信するに至りました。僕はもう、ここにいるべきではない、と。

正直、怖いです。愚かな決断をしたのではないか、と。うちの会社はそこそこ名前は売れているし、ブラック企業というわけでもないし、職場の人も概ね良い人ばかりです。友達に辞めることを相談すると、「もったいない」と言う人が多いです。

しかし、僕はもう、全くやりがいを見出せないのです。死にそうなほど辛いわけではないけれど、死にそうなほど退屈なのです。こんな気持ちのまま、企業に身を置くことを選んでも、自分にとっても企業にとってもプラスにはならない。

だから、辞めることを決意しました。

それと同時に、2017年10月までにブログで月10万円稼げるようになることを来年の最大の目標にすることにしました。仕事を辞めたとき、10万円であっても収入源を確保できていると、大きな精神的安定につながります。

本来、ブログでお金の話をすることはあまり好きではありません。こんなリアルで個人的な目標、自分の心のなかにしまっておくべきだったのかもしれません。でも、僕はこの目標を世間にオープンすることによって、決意せざるをえない状況を作りたかったのです。

ブログに目標を書くと、「実現しなければ!」という心理が働きます。自分で目標を世間にオープンにしておいて、そのために動かないのはかっこ悪いですからね。つまり、この記事は意思が弱い僕が意志を固めるために書いたもので、完全に自分に向けたものなのです。お付き合いいただいてすいません。意思を固めるためにブログを利用する、汚い男なのです、僕は。

正直、ブログでお金を稼ぐ方法はなんとなく見えつつあり、実際に収益も発生するようになってきました。しかし、今まではそれを行動に移す回数が少なかった。「こういう記事を書けばお金が発生する可能性が高い」ということを理解しながらも、なんとなく気持ちが乗らなかったのです。

でも、これからはそういう記事も多めに書いていくと思います。来年の10月に仕事を辞めると言っているのだから、「気持ちが乗らない」とか悠長なことは言っていられないのです。本気でマネタイズに走れば、収益を発生させられる自信はあります。

「お金を稼ぎます!」なんて、わざわざブログで言う気はありませんでした。本来、そういう気持ちを上手に隠しながら、ひそかに稼ぐのがスマートなのでしょう。

でも、なぜだろう。僕は言っておきたかったのです。言うことで本気になりたかったのか、開き直りたかったのか。よく分かりませんが、とにかく言いたかったのです。

 

 

本気でブログをやる

最近、「ブログが楽しいって、何だろう?」ってよく考えています。僕がブログを書いていて面白い瞬間は、自分の想いを吐露するような、爆発させるような、そういう自己主張の激しい記事を書いているときです。

しかし、はっきり言ってそういう記事はあまり需要がないのです。僕が有名人であるとか、僕の知人であるとかなら、そういう記事も需要があることでしょう。しかし、そうでない限り、しがない一般男性の自己主張など誰も興味がないのです。もちろん、いつもブログを読んでくれていたり、SNSなどで交流している人には、多少面白いのかもしれませんが。

だから、最近僕は検索流入を意識した記事を多めに書いています。つまり、僕のことを一切知らない人でもたどり着くことができる記事で、人の役に立つ記事です。収益も発生するとなると、なお素晴らしい。

しかし、そういう記事を多めに書いているうちに、ブログの何が楽しいのか分からなくなってきました。収益が発生する記事の書き方が見えつつありながらも、実行に移さなかったのは、そのためでしょう。

でも、それって言い訳な気がしてきたのです。結局、僕は「結果が出ていないから」楽しむことができていないと思うんです。汚い話ですが、ブログで10万円稼げるようになれば、絶対にブログを書くことは楽しくなると思います。「そんなの違う!ブログはそういうものじゃない!」と否定する人もいるかもしれませんが、僕は絶対に稼げたほうが楽しくなっちゃう自信があります。いや、だって、そりゃそうでしょう。お金はないよりあるほうがいいに決まってるもん。仕事を辞めるとなれば、なおさらです。

僕は、結果を出すための努力から逃げていただけだったのです。アクセス数やお金の稼ぎ方の「方法論」は知っていても、それを実行に移すとなると、いろいろと面倒な作業が発生することになります。時には、心が躍らない文章を書く必要もあるでしょう。それが嫌だから、「僕はブログで大っぴらに稼ぐようなはしたない事はしないぞ!」という偽りの清い心を作り上げ、それを言い訳に努力から逃げていたのです。

でも、もう逃げるのは辞めます。なんと言われようと、僕はブログで結果を出したいのです。

最近ブログを書いていても面白くなかったのは、自分の感情を抑えながら記事を書いていたことが最大の原因ではなかったのです。中途半端な気持ちでブログをやっていたから、だったのです。漠然と「ブログで稼げればいいなー」と思いつつ、何も行動に移さない。移さないくせに、結果が出ないことを嘆く。そういう弱い心が、ブログはつまらないと思い込ませ、ブログから逃げようとしていたのです。

でも、来年は今よりももっともっともっともっと本気でブログに打ち込みます。

 

 

まとめ

ほんと、こんなことをわざわざ記事にする必要なかったな、と今になって強く思います。こんな記事、読者を減らすことはあっても、増やすことはないでしょうに。

消してもよかったのですが、ここまで書いてしまったので、やっぱり公開します。

さぁ、これで本気でブログに打ち込まざるをえない状況になりました。

「ブログで稼ぐ」というと聞こえは悪いですが、つまりは、ブログに本気になるということです。記事の質も上げるし、特に投稿ペースは今よりグンと上げるつもりです。「消えゆく僕らの音楽雑記」というサイトの質自体は、絶対に上げると思います。というか、上げます!

年末に汚い決意表明をしてしまいましたが、これまで以上に本気になります。

そのための、決意表明です。

こんな僕とこのブログのことを、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

おわり。

 

Pick Up !!

1.Amazonプライム会員がお得すぎてやばい!全メリットを詳しく紹介します!

2.Amazonで買った本当におすすめの商品15コ紹介します【2016】

3.誰でもおいしい料理がつくれる!?未来の調理器具Cook4me(クックフォーミー)の感想!