Amazonで1番得をする高還元率のクレジットカードを紹介します!

f:id:yasupiro0721:20170226101248j:plain

Amazonで使用するクレジットカードにこだわっていますか?

恥ずかしながら、私はAmazonヘビーユーザーであるにもかかわらず、全くこだわっておりませんでした。

しかし、調べてみたところ、やはり「Amazonで得する」クレジットカードが存在するようなのです。

私は長年「損」をしてしまいましたが、みなさまがそうならないよう、Amazonで最も得をするクレジットカードを紹介したいと思います。

「Orico Card THE POINT」 

f:id:yasupiro0721:20170226101324p:plain

(※画像引用「オリコ」)

Amazonで最も得をするカードは「Orico Card THE POINT」です。オリエントコーポレーション(以下、オリコ)が発行するカードです。

このカードは「ネットショッピングに強い高還元クレジットカード」路線のカードで、Amazonで買い物をすると最もポイントがたまるカードとなっています。

カードブランドは安心のJCB、Visa、MasterCardから選べます。

公式HPは以下になります。

☑公式HPをCheck!!
 

メリットの紹介 

それでは、このカードのメリットやデメリットを、Amazonユーザーの立場から説明したいと思います

メリット①年会費が無料!

年会費&発行費は完全無料です。

年会費無料と言いつつ、1年の間に1度も利用していないと年会費が発生するカードが多くありますが、そのようなことは決してありません。

メリット②驚異の還元率2%(※Amazonの場合)!

「Orico Card THE POINT」を使ってAmazonで買い物した際の還元率は、驚異の2%になります(※還元率2%→10,000円の買い物で200円分のポイントが付与されるということです)。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%とされており、1%から高還元率とされますから、2%という数字は脅威です。還元率0.5%のカードを使っている人が「Orico Card THE POINT」に乗り越えた場合、年会費無料で4倍得する計算になります。

しかし、還元率2パーセントにはちょっとした仕組みがあるので説明します。

まず、「Orico Card THE POINT」の通常還元率は1%です。Amazonで買い物した場合、この通常還元率1%に加え、「オリコモール」経由でAmazonを利用したことで0.5%、「オリコモール」で「Orico Card THE POINT」を利用したことで0.5%の還元を受けられます。これらを加えて2%になるのです。

ちょっと分かりにくいと思いますので、具体的に「Amazonで還元率2%にする方法」を書いていきます。分かってしまえば難しい話ではありませんよ。

 

<補足説明>Amazonで還元率2%にする方法

 「オリコモール」とは、オリコが運営するネットショッピングモールのことです。この中には「Amazon」や「楽天市場」など様々なショップが入っています。

つまり、「オリコモール経由で」とは、オリコモールからAmazonへ行って買い物をすることを指します。

f:id:yasupiro0721:20170226101353p:plain

(※画像引用「オリコモール」)

上は「オリコモール」公式HPの画像ですが、 手順②の「ショップサイト」がAmazonになるということです。

これでAmazon利用時の還元率を2%にすることができます。大した手間ではありませんね。

 

メリット③新規入会後6か月は還元率3%!

新規入会後6か月は通常還元率が2%になります。これに先ほど説明した「オリコモール経由で」購入する方法を加えると、新規入会後6カ月のAmazonでの還元率が3%になります。

半年の期間とはいえ、Amazonで還元率3%はありえない数字です。通常、還元率は1%で高いとされますからね。

Amazonで年間50万円使った場合の還元率とポイント付与の関係を表にしてみました。還元率3%のすごさが分かると思います。

カードの種類

還元率

付与されるポイント

一般的なカード

0.5%

2,500ポイント

一般的な高還元カード

1%

5,000ポイント

Orico Card

2%

10,000ポイント

Orico Card入会後6カ月

3%

15,000ポイント

※Amazonで年間50万円使った場合

 

メリット④ポイント交換先が豊富!

貯まったオリコポイントはネットで簡単に交換することができます。まず嬉しいのは、最小交換単位が500ポイントということ。

貯まったポイントはAmazonギフト券はもちろんのこと、Itunesギフトコード、LINEギフトコード、Tポイント、ファミリーマートお買もの券など様々なものに交換できます。

下がポイント交換先の一例です。

f:id:yasupiro0721:20170226000044p:plain

f:id:yasupiro0721:20170226112631p:plain

(※画像引用「オリコ」)

ポイント交換先の数は、一般的な年会費無料クレジットカードより豊富といえるでしょう。

 

メリット⑤その他のメリットもたくさん!

Amazonとは関係が薄いメリットのため「その他」としましたが、下のようなメリットもあります。

<その他のメリット>

ETCカード無料で申し込める!

家族カード年会費無料

☑カードブランドはJCB、Visa、MasterCard

☑後払い式の電子マネーiDとQUICPayが標準装備

☑入会するとポイントが付与される(最大18,000ポイント)!

☑オリコパッケージツアーで国内外の旅行が割引になる!

 

デメリットの紹介

次にデメリットを紹介していきます。

デメリット①ポイント有効期限が1年間と短い

最大のデメリットはポイント有効期限が短いことでしょう。

「Orico Card THE POINT」の最小交換単位は500ポイントでしたので、Amazonのみで利用すると仮定した場合、年間2万5000円以上の買い物をしなければポイントが使えない計算になってしまいます(還元率2%で計算)。

とはいえ、ある程度Amazonで買い物をする人であれば年間2万5000円は大きな壁にはならないでしょう。

 

デメリット②保障が弱い

「Orico Card THE POINT」に付帯する保障は「紛失・盗難保障」のみとなっています。年会費無料のカードでも旅行傷害補償などの保障が付帯するカードは多いので、ここは弱いところと言わざるを得ないでしょう。

「Orico Card THE POINT」はネットショッピングなどに特化させた使い方をし、保障などの役割は他のカードに担当させた方が無難だと思います。

 

ゴールドカードもお得

「Orico Card THE POINT」には「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」というゴールドカードもあります。

基本スペックなどは以下です(※画像引用「オリコ」)。

f:id:yasupiro0721:20170226114131p:plain

ゴールドカードなのに申し込み資格が20歳からで、年会費も1,950円と破格なので、20代が最初に持つゴールドカードとして最適です。

こちらは国内外の旅行傷害補償が付帯しますし、「オリコモール経由」でAmazonを利用した場合、還元率が2.5%になります。

Amazonでたくさん買い物する人や、最初のゴールドカードが欲しい人は、「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」を申請する価値が十分あると思います。

☑公式HPをCheck!!

 

その他おすすめカード

「Orico Card THE POINT」のデメリット(保障が弱いなど)が気になるが、年会費を払ってまで「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」を持ちたくないという人におすすめの年会費無料のカードは「楽天カード」です。

Amazon利用時の還元率は「Orico Card THE POINT」に負けますが、年会費無料の高還元カードで、旅行傷害補償等の保障も充実しています。

「楽天カード」は審査が緩いことで有名ですから、「とりあえずの最初の1枚」に最適なカードです。

Amazonの買い物が非常に多く、Amazonに特化したカードを1枚持っておきたい人は「Orico Card THE POINT」を、Amazon以外にも幅広くクレジットカードを使う予定で、「最初の1枚が欲しい人」は「楽天カード」を選ぶと良いでしょう。

「楽天カード」の詳しい説明は以下をご覧ください。

☑公式HPをCheck!!

 

Amazonカードをおすすめしない理由

余談ですが、Amazonが発行している「Amazon MasterCard」(以下、Amazonカード)はおすすめしません。

まず、AmazonカードをAmazonで利用した場合の還元率は2%で、「Orico Card THE POINT」の還元率と変わりません(しかし、プライム会員でない場合の還元率は1.5%になります)。

還元率は同じですが、以下のようなデメリットが存在します。

☑プライム会員でない場合の還元率が1.5%

☑年に1度利用しないと年会費が発生する

☑ETCの発行が無料ではない

☑Amazon以外でのポイント加算が期待できない(通常還元率は1%)

☑貯まったポイントをAmazon以外で使えない

以上を踏まえると、「Orico Card THE POINT」の方が優れたカードと言ってしまっていいと思います。少なくとも私はAmazomカードをおすすめしませんし、申請する予定もありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。使用するクレジットカードが違うだけで、「得」したり「損」したりすることが分かったでしょうか。

結論をまとめると以下になります。

☑結論!!
①Amazonに特化したカードが欲しい人→「Orico Card THE POINT」
②幅広く使える「最初の1枚」が欲しい人→「楽天カード」
③Amazon MasterCardはおすすめしない!

最後に、「Orico Card THE POINT」と「楽天カード」の公式HPを載せておきます。

☑公式HPをCheck!!

これまでクレジットカードにこだわっていなかった人は、ぜひクレジットカードにこだわって「お得」に買い物をしてみましょう!

おわり。

 

☑Amazon関連記事