ダメだ。ブログが書けない

f:id:yasupiro0721:20170524223008j:plain

※自分の気持ちを整理するためだけに書き殴った記事です。

どうも。やすぴろです。

最近ブログが書けない、いや、正確に言うと「書く気が起きない」状態が続いて困っています。

ぶっちゃけ、この記事で書く内容は何も決まっておらず、相当グダると思います。なぜ自分が今「ブログが書けない状態」に陥っているのか、キーボードを一心不乱に叩いて心を露わにすれば活路が見出せるかな。なんて甘い考えで、思いついたことをその場で打っていくだけです。

まぁ、ぶっちゃけると、誰にでもいいから"かまって"ほしい。そんな思いから記事を書いているんだと思います。

そんなわがままにお付き合いいただける方はご覧ください。

 

ブログ自体は成長している

全くブログを書く気が起きない状態が続いているわけですが、「PV数(≒アクセス数)」という側面だけを切り取って見てみればブログは順調に成長しています。

嬉しいことにこのブログは始めてからまだ1度も月間PV数が落ちたことはありませんし、今月はいよいよ大台の月10万PVを達成しそうです。

ブログを始めた当初はPVがあるブログが輝いて見えたし、10万PVなんて夢みたいな数字だったから、そういうブログを運営しているブロガーはブログを書くことが楽しくて楽しくて仕方がないんだろうと純粋に思っていました。

でも、なんなんでしょう。この満たされない感じは。昔書いた記事なんて誰にも読まれませんでしたが、あの頃の方が記事を書いていて面白かったように思うのです。

 

文章に想いが乗せられない

ブログを始めた当初、僕は自分の心情を暴露するような、かなり「自己主張の激しい」記事を多めに書いていました。また、音楽の記事を書くにしたって、多くの人は知らない(=需要のないバンド)の記事ばかり書いていました(当時の記事はほとんど削除しています)。

それでは誰にも読んでもらえないことに気づいたのは、ブログを始めて3か月目くらいのことです。

結局、僕が有名人でもない限り、僕の日常生活や僕がふだん思っていることになんて誰も興味はないのです。当たり前の話です。

僕は馬鹿なので、まずブログの数字を大きくしようとしました。ブログ自体が大きなものになれば、僕という存在も有名になるだろう、と。

お気づきだと思いますが、僕はかなりの"かまってちゃん"です。皆にかまってもらえるよう、まずブログを大きく育てようと思ったのです。

だから「検索流入」なんてものを意識し、Google様に気に入ってもらえるような記事を多めに書くようになりました。

その判断は間違っていなかったようで、今月いよいよ10万PVまでブログが成長しようとしています。成長スピードは遅く、地道にですが。

正直、いまの方針で地道ながらも確実に記事を書いていけば、もっともっと数字は伸ばせる自信があります。書く気が起きないだけで伸ばせそうなネタはたくさんあるし、機械的な文章を書くことは上手になっていきました。

でも、なんでしょう。とにかくブログを書いていて面白くないのです。

なんというか、文章に想いを乗せられない状態が続いています。どんどん情報を整理するのだけがうまくなっていって、仕事でレジュメを作っているような感覚に陥っているのです。

 

ブログの楽しさ

当初は「生活がブログの糧」になっていたのですが、今は「ブログのために生活を犠牲にしている」感じがしてしまうのです。

正直言って、僕はブログをする時間があるなら音楽を聴きたいし、漫画を読みたいし、嫁と旅行に行きたいし、酒を飲んでいたい人間です。

それでもなぜブログを書いているのかと言われれば、過去と未来を繋げている感じにやりがいを感じていたからなんです。少数派かもしれませんが、僕はブログを書いているときは「楽しい」という感じではなく、「あー!頑張った!」って感じで、やりがいのある仕事をしたときの感覚に近かった。

自分の生活や思いを文章にして、世間に公表する。それが記録(過去)になる。その文章を読んで感動する人がいるかもしれない。役に立ったと思う人がいるかもしれない。もっとわかりやすくいってしまうと、お金を稼げてしまうかもしれない。つまり、自分の過去が他人や自分の未来に繋がっているんです、ブログって。

そこが(自分にとっては)ただの浪費であるゲームや酒を飲むのとは違うところで、ただの暇つぶしじゃない分大変でもあるのですが、その分やりがいも大きかったんです。

でも、なんだかその気持ちも薄れてきたような気がします。

 

ただのかまってちゃん?

なんなんでしょうね。自分でもよくわかんないんです。

はっきり言ってしまうと、もっとめちゃくちゃお金を稼げていたり、めっちゃくちゃ"ちやほや"されるブロガーになったら、絶対にブログが楽しくなる自信があるんですよ。

いや、めっちゃ欲望丸出しで嫌わてしまいそうですが、だってそうなんだもん。仕方がないじゃん。そりゃ金を稼ぎたいし、有名になりたいよ。

だから、結局、今はそこまでの道のりを楽しめない段階と言うか、時期にいるんだと思います。未来を信じきれない精神状態というか。

でも、ちょっと思ってしまうんです。その道のりを楽しめる人、つまり本当にブログが好きな人には絶対に勝てないんじゃないかって。

というか、前までは数字を大きくする過程を楽しめていたんです。純粋な「楽しい」とはちょっと違いますが、「今に見ていろよ!」みたいな楽しさがあった。

でも、最近はそれがない。

 

そういう時期なだけなのかも

ここまでグダグダ言っておいてあれなんですが、じゃあ自分のブログの運営方針が間違っていたり、書いている文章がクソなのかというと、そんなことはないと思っているんです。

それはまぁ数字がある程度は証明してくれているし、何より自分自身が自分の書いた記事が好きだから。こういう思いを吐露するような記事も好きだし、検索流入を意識したような記事であっても、それはそれできちんとまとまったレジュメを読んでいるような快感があって、「頑張ってんじゃん!僕!」ってなるから。

だから、たぶん今は「ブログを楽しめない時期」にいるだけなのかな。と思ったりもします。こういう記事を書いたからといって、急にブログの方向性を変えることはないと思うし、文章を大きく変えることもないと思しね。ほんと、ただの箸休め。

これまで通りのペースで記事は投稿すると思いますし。

 

本心~人と交流したい~

ただ、ひとつだけ思うことはあって、やっぱり僕ってかまってちゃんなんですよね。かまってちゃんっていうか、結局人が好きなんですよ。人と交流したい。話したい。酒飲みたい。

でも、これまでそういう感じは一切出さなかったんです。ブコメやTwitterでブロガーに絡むことはほとんどなかったし、内輪ネタのような記事を書くことは絶対にありませんでした。

というか、今後も内輪ネタのような記事は絶対に書かないと思いますが、なんというか、もう少し人と交流したい!って思いが今は強い時期なんだと思います。最近金曜の夜はいつも夜の街を徘徊しているし。

もう少し私生活とブログをリンクさせたいなって思いはあるんです。

めっちゃ周りくどく言っていますが、ブログを通じて人と交流したい、ブログ仲間が欲しい!ってことなんだと思います。今まではそれをブログ外の生活に求めていたのですが、せっかくブログをやってるなら、ブログを通じて人と交流してみたいな。って。

というか、ほんと東京に住んでるブロガーが羨ましい!まわりに会いにいけるブロガーがたくさんいれば、僕だってもうちょっとアクティブに人と絡むのに!道東の田舎になんてブロガーは(たぶん)いないし、めちゃくちゃ孤独なんですよ!まじで!でも、めっちゃ魚と酒うまいからまじで!!!!!誰か来い!!!!!!!!!

ごめんなさい。完全に話反れましたね(お前が東京行けよって感じですね)

僕、ブログ始める前はゲーム実況やっていて、生放送とかもよくしていたんですけど、最近よくあの頃のことを思い出していて、自分だけが秘蔵している生放送の様子を収めた動画なんかを眺めては懐かしくて涙ぐんでいるんです。

生放送なんかしたって今と同じように小遣い稼ぎができていたわけではないですが、純粋に楽しかったなぁ。と。画面越しとはいえ、「人とのコミュニケーション」感が確かにあって、凸待ち放送なんてほんとドキドキしたし、わくわくしたなぁ。って。

たぶん、今はブログにそういう人との交流、ドキドキわくわく感を求めてしまう時期で、それがないからつまらないんだと思うんです。PVや金よりも欲しいものがあるというか。

それが一過性の感情なのかどうかはわかりませんが、とにかく今はそういう状態なんですっ!!!!!

ということに、キーボードを叩きまくっていたら気づきました。

 

まとめ?

まぁ色々書きなぐりましたが、それを実現するプランは今のところありませんし、ぶっちゃけ今まで通りの記事を今まで通りのペースで書いていくんだと思います。

でも、これはブログとは関係ない話ですが、もしかしたらもう一度生放送とかやってみるかもしれません。正直、今までは「ブログと二足の草鞋」になることが怖くてやろうとしなかったのですが、今は色々試してみるべき時期にたどり着いたのかな。って。「楽しさ」という面で壁にぶち当たっているから。

「生放送とか動画作成をもう1度やってみようかな」という心の扉が開いているなら飛び込むだけな気はします。つまらなかったらすぐ止めればいいし。

色々書きましたが、ブログを辞めることは絶対にありません。応援されてなくてもなんでも、僕は記録を積み上げて未来につなげたいという想いがあるから。

こんなブログを応援してくれる人は、ぜひこれからも読み続けてあげてください。

というか、ここまでこの駄文をすべて読んだ人はいるのでしょうか?笑

寝ます。

おわり。