Amazonプライムビデオでおすすめのグルメ番組10選!




今回は「Amazonプライムビデオでおすすめのグルメ番組10選!」を紹介します。

私がお酒好きなこともありお酒に関する番組がちょっと多めです。

ぜひ夕食や晩酌のお供にご利用ください!




孤独のグルメ

やはりこれは紹介しなければいけないでしょう。

全国のおっさん達の胃を掴んで離さない「孤独のグルメ」。現在なんとSeanon6が放送中ということで、その人気の高さを伺えます。

内容は五郎さん(松重豊)が仕事の合間に食事をするだけのドラマなのですが、これが楽しいのです。食への独特なコメント。松重さんの食べっぷりと美味しそうな表情。唐突に突っ込んでくる寒いおやじギャグ。どれをとっても最高です。

また、番組の最後に流れる「ふらっとQusumi」も見どころの1つです。これは「孤独のグルメ」原作者の久住さんがドラマで紹介したお店に実際に食べに行くというコーナーなのですが、これがまた美味しそうに食べるんですよね。下戸の五郎さんと違ってお酒も飲むので、お酒好きの心も満たしてくれます。

最後にですが、数あるグルメドラマの中で孤独のグルメがここまで人気となった理由は「不快感のなさ」が大きいと思っています。老若男女誰が見ても不快感なく楽しく見ることが出来ると思います。


「孤独のグルメ」はSeason1~5まですべて見ることができます!

石ちゃんのSAKE旅

Amazonプライムオリジナル番組です。

「まいう~」で有名な石ちゃんこと石塚さんが全国の酒蔵を訪れ、お酒をつくる過程を学びながら、楽しくお酒を飲む番組です。

この番組の良いところは日本酒の造詣が深まるところです。日本酒のおいしい飲み方や出来上がるまでの過程がわかることでどんどん日本酒が好きになっていきます。

番組で紹介した日本酒をお供に食事をするコーナーもあるのですが、これがめちゃくちゃ美味しそうで美味しそうで。ものすごーく日本酒が飲みたくなってしまいますw

回によってはかなりの量の日本酒を飲まされているので、石ちゃんの酔った姿を見ることもできますよw

ワカコ酒

アニメ番組です。お酒と食べ物が大好きなOLワカコが仕事終わりに一人で飲み歩きをし、「ぷしゅー」と幸せな吐息をもらす番組です。

f:id:yasupiro0721:20170423134756p:plain

1話あたりたったの2分なので、サクサクっと見れるのがいいですね。

若いOLなのに「あん肝」「ほっけ」「かにみそ」など妙におっさんっぽいものを肴にしているギャップが面白いですw

実は1人で飲みに行ってみたいけど勇気が出ないOLの皆様は、まずワカコ酒で一人呑みの雰囲気を味わってみてはどうでしょうか。僕と飲んでくれてもいいんですよ

東京幸腹夜会

今回紹介する番組の中では1番バラエティ要素が強いです。

内容はゲスト(芸能人)を呼び、極上の料理とお酒を堪能しながら本音トークを繰り広げるというありがちなもの。お店はどちらかというと高級志向で、セレブな雰囲気です(トークは下ネタが多いですが)。

食べ物とお酒は本当においしそうで、トークもほろ酔いでとても楽しそうにするので、自分もちょっとセレブな飲み会に参加しているかのような雰囲気を味わうことができますよ。

あと、意外な組み合わせのゲストが多いところも見どころの1つですね。

Harumi’s Kitcken

正確には「グルメ番組」ではないのかもしれませんが、ここらで「料理番組」を1つ紹介します。Amazonプライムオリジナル番組の「Harumi’s Kitcken」です。「Moco’sキッチン」ではありません。

この番組、というより料理人はるみさんの良いところは、家庭的で誰でも作れる料理を丁寧に紹介してくれるところです。難しい調味料等は出てきません。

また、笑顔がとても素敵な方なので、お母さんに料理をしてもらっているかのような安心感がありますね。実家に帰ったような温かい雰囲気の番組です。

f:id:yasupiro0721:20170423140156p:plain

ちなみに「Moco’sキッチン」は定額制動画サイト「hulu」で見ることができます。

指原莉乃のさしごはん

もうひとつだけ料理番組を。

料理ど素人の指原がプロの先生と一緒に料理をする番組なのですが、料理の技をプロの先生が教えてくれるので、ふつうに勉強になります。紹介する料理の内容も「卵焼き」「肉じゃが」など初心者向けのものが多いですね。

あと、指原のポンコツぶりを見るのが面白いです(※褒め言葉です)。指原がポンコツのおかげでほんわかするし、バラエティ番組として見ても面白いです。

1つの料理につき約5分で終わるので、サクサク見れるのも嬉しいですね。

ローカル線らーめん探訪

ここで趣向を変えて「らーめん」を1ついかがでしょうか。

「ローカル線」ということで、有名なお店ではなく、しっかり地元に根付いた愛されるお店を紹介しているところが良いですね。バラエティ要素は薄いので、のどかに景色と食事を楽しみたい人におすすめです。

旅番組の趣もあるので、旅番組を好きな人にもおすすめです。

昼のセント酒

ダメ社員が昼間から仕事をサボって銭湯に行き、風呂上がりの一杯を楽しむドラマ。

比重としては銭湯:食事=7:3くらいでグルメ要素は薄いですが、銭湯+酒+つまみという「おっさん三種の神器」が揃っているため、おっさんには堪らないです。

私は昼間から銭湯に入ってお酒を飲むという妄想が具現化したような内容を面白く見ることができましたが、人によっては「仕事をさぼって酒を飲むだけのゴミ番組」と感じる可能性があるので、まじめな人は不向きかもしれません。

ドラマの中でくらい仕事サボってもいいじゃないか。

太田和彦の日本百名店居酒屋

日本全国の居酒屋を飲み歩いた居酒屋の達人「太田和彦」が全国の名居酒屋を紹介する番組。

次に紹介する「吉田類の酒場放浪記」とは趣向が異なり、お店は大人向けの「名店」が多く、常連との絡みはなく、太田和彦と店主が2人でお酒や食事、その土地柄や歴史などについて静かに語るシーンが多いです。

一緒に飲んでいるような楽しさは薄いですが、名店の心地よい雰囲気と太田和彦の造詣の深さが相まって、静かに一人でちびちび飲みたくなるような魔力があります。

落ち着いた雰囲気のお酒の番組を見たい人に最適です。

吉田類の酒場放浪記

全国の酒飲みのおっさん達のバイブル的存在「吉田類」が居酒屋で酔っぱらうだけの番組です。でも、私はお酒系の番組の中では1番好きです。

この番組は吉田類のキャラクター性でもっていると思います。他のリポーターと違い、まじで酔っぱらっていますからね。呂律の回っていないよくわからない料理へのコメント。常連さんや店主への酔っぱらいそのものの絡み方。

でも、それが最大の持ち味です。自然体といいますか。本当に吉田類と一緒に居酒屋に行って、同じ店で飲んでいるかのような感覚を味わえるんですよね。一人で家で晩酌するときにこの番組を流すと、寂しさがなくなって楽しくなりますよ。

ただ、決して上品な食べ方をする人ではなく、一般のお客さんから食べ物を貰うことなどもあるので、上品な人には向かないかもしれないですね。

でも、それがいいじゃありませんか。やっぱりお酒は少し馬鹿になってるくらいの方が面白いですよ。

残念ながらプライム・ビデオでは10話までしか無料で見れないので、定額制動画サイト「hulu」や「U-NEXT 」を利用している人はそちらで見ましょう。100話以上見ることができますよ。

U-NEXTは31日間、huluは2週間の無料お試し体験があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ぜひ紹介した番組をご覧になって、夕食のお供にしてあげてください。お酒を飲む量が増える危険性がありますがw

見たいけどプライム・ビデオの利用方法等が分からないという方は、下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

【2017年】Amazonプライム会員に年会費3,900円の価値はあるか?17コの特典を徹底解説!

お酒が好きな人は下の記事も記事もおすすめです!

コンビニでお酒のつまみを探している人におすすめの本を紹介!

以上、「Amazonプライムビデオでおすすめのグルメ番組10選!」でした!

おわり。

【スポンサーリンク】













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です