読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ二日酔い対策にウコンの力飲んでるやつwwww【ノ・ミカタ】

商品レビュー

f:id:yasupiro0721:20170315205219j:plain 

二日酔い対策の1番ポピュラーな商品と言えば「ウコンの力」ですよね。飲み会のまえにコンビニに寄ってウコンの力を飲んだことがある人は多くいると思います。

しかし、私はウコンの力を飲みません。なぜなら、ウコンの力より効果があり、飲みやすく、安い商品を常備しているからです。

その名も「ノ・ミカタ」。詳しく説明します。

「ウコンの力」は効果なし?

「ノ・ミカタ」の説明の前に、私がウコンの力を飲まない理由を詳しく話します。

①まずい

味覚については人それぞれですが、おいしいと思う人はほぼいないでしょう。

イメージとしては味のないオロナミンCを飲んでいるような味です。

②持ち運びできない

一応「顆粒(粉)タイプ」もありますが、一般的なのは液状タイプですよね。

持ち運びしにくいので、いちいちコンビニに寄るのが不便です。

③高い

コンビニで買う場合1回200円前後します。高いです。

④効果なし

なにより大きな理由がこれです。私はウコンの力の効果を実感したことがありません。

「本当に効果あるのかな?」と疑問になって調べてみたところ、「ウコンに効果はない」という論文や記事が多く見つかりました。

健康食品「ウコン」(ターメリック)には薬効はないことが判明 - GIGAZINE

記事の信憑性や科学的な話は分からないので多くは言及しませんが、私自身が効果を実感できていないことは確かです。

 

 

「ノ・ミカタ」とは?

そこで私が押す商品が「ノ・ミカタ」です。あの「味の素」の商品です。

パッケージの表裏はこんな感じです。

f:id:yasupiro0721:20170209060226j:plain

 

f:id:yasupiro0721:20170209060520j:plain

ウコンの力に比べるとマイナーですが、私はこちらを強くおすすめします。理由を説明します。

 

 

「ノ・ミカタ」をおすすめする理由

①味がおいしい

この手の商品には珍しく、ふつうにおいしいです。さすが味の素。

知り合いの女の子も「おいしい!」って言いながら飲んでいました。

②持ち運びに便利

「ノ・ミカタ」はスティックタイプ(顆粒タイプ)ですので、持ち運びに便利です。飲み会の前にサッと飲めるので、いちいちコンビニに寄る必要がありません。

f:id:yasupiro0721:20170209060623j:plain

③安い

「ノ・ミカタ」は30回分で1,597円(2017年2月amazon調べ)ですので、1回あたりたったの53円です。ウコンの力は200円ですから、ノ・ミカタの方が安いですよね。

④いつ飲んでもいい

「ノ・ミカタ」は飲み会の前、後、途中のいつ飲んでもよく、1日1回~3回まで飲むことができるので、お酒を飲む程度によって飲む量を調整できます。

私の場合、本格的にお酒を飲む日は飲み会の前後両方で飲んでいます。これで二日酔いが大幅に軽減されます。

⑤効果がすごい!

ウコンの力は効果がなかった私ですが、「ノ・ミカタ」は見事に効果がありました。

調べてみたところ、「ノ・ミカタ」の主要成分「アミノ酸アラニン」には肝臓の機能を強化し、アルコールの分解を促進する効果があるようです。アラニンが多く含まれる食材は「シジミ」。なるほど!って感じですよね。

また、アルコールは→アルデヒド→お酢という風に分解されますが、二日酔いの原因はアルデヒドにあるようです。なにやら、ウコンの力はアルコール→アルデヒドの分解を早めますが、「ノ・ミカタ」はアルデヒド→お酢の分解を早める効果があるので、「ノ・ミカタ」の方が効果を実感しやすいようです。

 

効果の体験談

私は専門家ではないので、アルコールの分解や栄養素についてこれ以上詳しく語ることはできません。

「ノ・ミカタ」愛用者の体験談を載せた方が分かりやすいと思うので、いくつか載せます。

※液状タイプもあります。

 

 

デメリット

唯一のデメリットはなかなか「売っていないこと」です。Twitterの書き込みにもありましたね。

大きい薬局やコンビニに行けば売っているかもしれませんが、小さな町だとなかなか見つからないと思います。

 

 

購入方法

ですので、確実な買い方はネットになると思います。

上は30本タイプでこっちの方がお得ですが、8本タイプもあるので、まずはお試しで8本もアリです。

「ノ・ミカタ」で楽しくお酒を飲みましょう!

また、こちらの記事でも「ノ・ミカタ」について記載がありますので、ご覧いただければ嬉しいです。

☑あわせて読みたい!

また、Amazonで良くお買い物をする人はぜひ下の記事もあわせてご覧になって、「お得」に買い物しましょう!

☑関連記事

 

おわり。