読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle端末の選び方は?Kindle Paperwhiteマンガモデルをおすすめする理由

商品レビュー

f:id:yasupiro0721:20170316200136p:plain

(※2017/1/8 内容更新。)

どうも。やすぴろです。

ついに!Kindle端末を購入しました。Kindleとは、Amazon社が発売している電子書籍端末のことです。はじめは「電子で本を読むって、いかがなものか、、。」と不安でしたが、実際に使ってみると最高でした。

Kindleがとても便利である理由については、違う記事で詳しく書いたのでそちらをご覧ください。

Kindleのコスパが良すぎてもう紙の本が読めない

さて、この記事では、これからKindle端末を購入したい人のためにKindle端末の選び方についてご説明したいと思います。ちゃんと、2016/10/21に発売された最新モデル「Kindle Paperwhite マンガモデル」についても詳しく説明していきますよ~。

みなさんにとって最適なKindle端末を見つけていただき、ぜひ楽しい読書生活を歩んでほしいと思います!

それでは、どうぞ。

Kindle端末の種類

Amazonが発売している電子書籍端末は、以下の種類です。

・Kindle

・Kindle Paperwhite

・Kindle Paperwhite マンガモデル(最新)

・Kindle Voyage

・Kindle Oasis

ちなみに、AmazonはFireというタブレット端末も販売していますが、これはあくまでタブレット端末であって電子書籍専用の端末ではありませんので、今回は除外します。

つまり、電子書籍専用端末を購入するなら、上の5種類から選ぶことになりますね。

  

ずばり!これを買え!

せっかちな人のために、まず答えを教えてから、あとで理由を述べます。

ずばり!オススメのKindle端末は、これです!

 

Kindle Paperwhite マンガモデル!!

 

理由はあとから詳しく説明しますが、マンガを読まない人であっても、おすすめはKindle Paperwhite マンガモデルです。

というより、「ふつうの」Kindle Paperwhiteをおすすめしている記事の多くは、マンガモデルが発売される前に書かれたものだと思われるので、情報を鵜呑みにしないようご注意ください。

それでは、それぞれの端末を比較していきましょう。

 

Kindle端末を簡単に比較

端末を比較した詳しい表が見たい方は、下の「Amazon」をクリックしてください。Kindleのページに飛びます。

Amazon

とはいえ、詳しすぎる表はどこを見ればいいかよくわからないものですよね。

とうことで、ものすごく簡単な表をつくりましたので、そちらで説明していきましょう。

f:id:yasupiro0721:20170108180305p:plain

※価格はAmazonプライム会員、広告なし、3G回線なしの場合です(後で詳しく説明します!)

では、消去法を用いてどの端末がおすすめか説明します。

まず、ふつうのKindleですが、これはバックスクリーン機能がついていないためやめておきましょう。本が暗いところでも問題なく読めることは、電子書籍の大きなメリットの1つなわけですから、それがないというのは、いくら安いと言っても論外です。

つぎに、VoyageとOasisです。

これは「ちょっと便利になったPaperwhite」と考えていただいて構いません。

具体的に言うと、ちょっと軽くなっていたり、サイズが小さくなっていたり、バッテリーが長持ちしたり、ページめくりボタンがついていたり、明るさの自動調整機能ついていたり、といったところです。

しかし、Paperwhiteが重いですとか、バッテリーがすぐ切れるということはありませんので(むしろ、十二分すぎるほど長持ちします)、値段の上り幅を考えると、VoyageとOasisはコスパが悪いのです。この2つの端末は、お金持ち用と考えてしまっていいでしょう。

さて、本題です。いままでであれば、ここでKindle Paperwhiteをおすすめしていましたが、つい最近マンガモデルが発売され、こちらの方が優れています。

ということで、おすすめはKindle Paperwhite マンガモデルです。

表をご覧になればわかる思いますが、マンガモデルとは結局のところ、「大容量版のKindle Paperwhite」なのです。名前で勘違いされがちですが、決してマンガしか読めない端末というわけではありませんので、ご安心ください(名前、「Kindle Paperwhite大容量モデル」とかにした方がよかったのではないかな)

さらに、マンガが読みやすいように、従来のKindle端末よりページを送るスピートが33%速くなっています。

これで、ふつうのKindle Paperwhiteと値段は2.000円しか変わらないわけです。

ということで、おすすめはKindle Paperwhite マンガモデルとなるわけですね。

先ほども言いましたが、ふつうのKindle Paperwhiteをおすすめしているブログは情報が古いと思われるのでご注意くださいね。

 

キャンペーン情報について

さて、実際にKindle paperwhite マンガモデルをAmazonで購入しようとすると、「キャンペーン情報のありorなし」が選べると思います。

まず、「キャンペーン情報」についてですが、これはイコールで「広告」のことです。「あり」にすると2.000円安くなりますが、スリープモードを解除するときなどに「広告」が出ることになります。

つまり、本を読む前に必ず広告に邪魔されるわけです。

Kindle端末のレビューを見ていると、「キャンペーン情報なしにすればよかった」という悲鳴がたくさん書かれていますので、「キャンペーン情報」は必ず「なし」にしてください。

たった2.000円のために、大きな不便を被りたくないですよね。

 

3G回線について

マンガモデルには関係のない話ですが、念のためにご説明します。

ふつうのPaperwhiteなどを購入する場合は、プラス5,200円で3G回線機能をつけるかどうか選べます。これをつけると、3G回線を無料で使用できるようになります。

一見すると非常に便利に見えますが、はっきり言ってこれはです。

まず、しょせん3G回線ですので、書籍をダウンロードするのに膨大な時間がかかります。そして、なにより最大の罠は3G回線ではダウンロードできない本が非常に多いということです。

f:id:yasupiro0721:20160926152558j:plain

あくまで僕の感覚的な数字ですが、活字だけの本で70%、マンガに至っては100%3G回線ではダウンロードできません(だからマンガモデルには3G機能がないわけですね)。

ということで、3G回線は不要ですので、ご注意ください。

 

 

結論!これを買え!

2回目になりますが、もう1度言います。

あなたが買うべきKindleは、ずばりこれです!

 

Kindle Paperwhite マンガモデル

キャンペーン情報なし!!!

 

 

購入するまえに

さきほどの表を見ると、マンガモデル(キャンペーン情報なし)のお値段は14.280円となっていますね。これはアマゾンプライム会員の場合のお値段です。プライム会員でない人の場合プラス4.000円で18.280円となりますので、ご注意くださいね。

ちなみに、プライム会員の年会費は3.900円ですから、Kindleを買うと、なんと100円得してしまいます。つまり、Kindleを買う人は、絶対にプライム会員じゃないと損ということですね。

さらに言うと、プライム会員には「Kindleオーナーライブラリー」という特典があり、2万冊以上の対象本の中から、毎月1冊本を無料で読むことができます。

プライム会員特典には、それ以外にも、映画やアニメが見放題になる「プライムビデオ」や100万以上の曲が聞き放題になる「Prime Music」などもあります。Amazonプライム会員になるメリットについては、こちらの記事で詳しく書きましたので、ぜひご覧ください。

Amazonプライム会員がお得すぎてやばい!全メリットを詳しく紹介します!

ちなみに、プライム会員は途中で解約することもできますし、はじめの1カ月は無料体験できます。

ずっとプライム会員をつづけるかどうかは別として、Kindleを購入するなら、そのまえに無料体験しておいたほうが絶対にお得ですよ!

ということで、入会する方はこちらからどうぞ!

Amazonプライム会員の入会はこちら!

せっかくKindleを買うなら、安く買いましょう!損しないでくださいね。

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか?Kindle端末の選び方は分かったでしょうか?

まだ購入を悩んでいるかたは、こちらのエントリーでKindleを持つことのメリットなどを説明していますので、あわせてご覧ください。

そして、ぜひKindleで素晴らしい読書生活を送りましょう!

※購入するのであれば、プライム会員になることを忘れずに!!

Amazonプライム会員の入会はこちら!

 

 

おわり。

 

Pick Up !!

1.Amazonプライム会員がお得すぎてやばい!全メリットを詳しく紹介します!

2.Amazonで買った本当におすすめの商品15コ紹介します【2016】

3.誰でもおいしい料理がつくれる!?未来の調理器具Cook4me(クックフォーミー)の感想!