読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindleをおすすめする理由!メリットをどこよりも分かりやすく説明します!

商品レビュー

f:id:yasupiro0721:20170316200241j:plain

(※2017/1/8 内容更新)

どうも。やすぴろです。

数カ月ほどまえに、Kindle端末を購入しました。

使うまでは「電子で本を読むって、いかがなものか。」と不安だったのですが、実際に使ってみるとものすごく便利でした!ある程度本を読む人ならKindleを持っていたほうが絶対に便利だし、長い目でみると安上がりになります。Kindle代は必ずペイできる!

また、いまはそれほど読書をしていない方でも、これから読書量を増やそうと思っている方にもおすすめできます。事実、僕はあまり本を読むほうではなかったのですが、Kindleを買ってからはほぼ毎日本を読んでいます。

それでは、Kindleを購入してからの素敵な読書生活をお届けしたいと思います。

※時間がない人は、「Kindleはコスパがやばい!」以降だけお読みください。

購入しようと思ったきっかけ

まず、僕がKindleを購入しようと思ったきっかけを簡単に説明します。

購入しようと思った理由は、主に以下のです。

①超距離移動することが多く、本の持ち運びが面倒だった。また、持ち運んだ本に飽きてしまい、手持ちぶさたになることがあった。

②トンネルなどで本が読みにくいことがあった。

③電車通勤のとき、片手で本を読むことができればな、と思っていた。

④ブログをはじめたので、読書量を増やそうと思った。ブロガーはkindleを持っていたほうがいろいろと便利であることがわかった。

⑤たくさん本を読むなら、Kindleを持っておいたほうが安上がりであることがわかった。

どういうことか、個別に詳しく説明していきます。

 

軽い!薄い!無限!

出張などのとき、本が荷物になったことはありませんか?とくに、長期の出張で何冊か本を持ち運ぶとなると、けっこうな荷物になりますよね。

しかし、Kindleさえあれば、これひとつ鞄に入れておくだけで、事実上1000冊ほどの本を持ち運べるようになります(kindleは、活字だけの本なら1000冊ほどダウンロードできる容量です)!

ちなみに、重さは約209グラムで、一般的な文庫本と同じくらいです。

画像で見てみると、Kindleが一般的な文庫本とほぼ同じ大きさでありながら、厚さはものすごく薄いことがわかると思います。

f:id:yasupiro0721:20161028173537j:plain

f:id:yasupiro0721:20161028173651j:plain

この薄さのなかに、事実上1000冊の本が収納できるのです。

これで、「途中で飽きて、読む本がなくなってしまった」なんて事態ともおさらばですね。1000冊の本が持ち運べることはもちろんですが、Wi-Fi環境さえあればどこでも新しい本をダウンロードすることが可能ですよ。

 

目に優しい!

Kindle paperwhiteなどの端末にはバックライト機能が搭載されています。そのため、トンネルなどの暗い場所でも不自由なく本を読むことができるのです(ちなみに、ふつうのKindleはバックライト機能がないので注意してください)

また、Kindleはe-inkスクリーンという技術を用いており、紙の質感に限りなく近い画面となっています。画面の光が直接目に向かってこないようになっており、非常に目に優しいのです。

それを踏まえると、スマホなどのタブレット端末でKindleのアプリをダウンロードして読書するより、やはりKindle端末そのものを買うほうが絶対に良いと思います。

f:id:yasupiro0721:20160926211012j:plain

(ロック中にランダムで表示される画面の1つ。完全に紙にインクで書いたものにしか見えない)

 

片手で読める!

f:id:yasupiro0721:20160926211126p:plain

紙の本を片手で読むのは大変ですが、Kindleであれば、上のようなケースさえ購入すれば簡単に片手で本を読むことができます

電車通勤などで立ちながら本を読む機会が多い人にオススメです。

 

Kindleはブロガー必需品!

Kindleはブロガーにとっても非常にメリットが大きいです。

※今から書くメリットは、当然ですが、ブロガーじゃない方にとっても大きなメリットです。

ネタ探しなどの観点から、ブロガーは本を読むことで得られるものが大きいですよね。でも、本を読むことが苦手なブロガーさんも多いはず。事実、僕がそうでした。

本が苦手なのにむりに本を購入してしまうと、読まずに終わってしまって、お金を無駄にしてしまう可能性が高いですよね。だから、なかなか本を買う気が起きない。結果、読書量は増えない。

しかし、Kindleなら、(ほぼ)無料で本を読むことができるのです。これは非常に大きいメリットであるため、最後に詳しく語ろうと思います

また、Kindleがブロガーにとって必需品である由縁は、本を無料で読めるからというだけではありません。嬉しい機能がたくさん備わっているのです。

例えば、本を読んでいるとき、「あっ、この一節ブログで引用したいな」とか「メモしておきたいな」と思ったことはありませんか?Kindleであれば、これが容易にできるのです。

f:id:yasupiro0721:20160926211542j:plain

気になる文章を選択することで、その文章をハイライト(=線を引いて目立たせる)することもできますし、メモ書きを残すことも可能です。

また、あらかじめKindleとTwitterなどを連携させておくことで、シェアというボタンを押すだけで簡単に文章をツイートすることが可能です。のちに引用したい一節をツイートしておけば、簡単にブログで引用することができるのです。

f:id:yasupiro0721:20160926211917j:plain

さらに、上の画像のように他人がどの文章をハイライトしたか分かるようになっているので、「他人がどこで共感するのか」が目に見えて分かります。

ブロガーには「他人の欲しがる情報を提供する」能力が求められますので、この機能は非常にありがたいものといえるでしょう。

 

Kindleはコスパがやばい!4000円割引!?毎月1冊無料!?

さて、みなさんが1番気になるであろう「費用」面をご説明します。

まず、僕がおすすめするKindle Paperwhite マンガモデル(キャンペーン情報なし)のお値段は18.280円となります。しかも、プライム会員の方ならそこから4000円安くなります(=14.280円)

端末の詳しい選び方が知りたい方は、下の記事に詳しく書いてますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめのKindle端末はこれだ!Paperwhiteマンガモデルをおすすめする理由! 

さらに、プライム会員の人はKindle本が毎月月1冊無料で読める「Kindleオーナーライブラリー」というサービスを受けられます。約2万冊の本がその対象で、なかには1800円くらいする本もたくさんあります。

ちなみに、プライム会員は月額330円ですから、この段階で余裕で元がとれてしまっているわけですよね。

例えば、僕はこの本を(ほぼ)無料で手に入れました。

※(ほぼ)としているのは、プライム会員の値段がかかっているため。

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

 

余談ですが、プライム会員特典には映画やアニメが見放題になる「プライムビデオ」100万以上の曲が聞き放題になる「Prime Music」などもあります。Amazonプライム会員になるメリットについては、こちらの記事で詳しく書きましたので、ぜひご覧ください。

Amazonプライム会員がお得すぎてやばい!全メリットを詳しく紹介します!

Amazonプライム会員の入会はこちら!

 

 

月額980円で12万冊以上が読み放題!? 

ただ、毎月1冊だけでは読書家にとっては物足りないと思います。

そこでおすすめなのが、Kindle unlimitedというサービス。サービス内容は、月額980円で対象の本がすべて読み放題になりますよ、というもの。

これがまさに価格破壊。

だって、対象の本は12万冊以上ですよ?ちなみに、漫画や雑誌まで対象となっています。図書館状態です。

例えば、1カ月で5冊=5000円分の本を購入しているとしましょう。1年で60冊=60.000円ですね。しかし、Kindle unlimitedを1年間利用した場合の費用はたったの11.760円!1年で48.240円の得ですよね。

60冊で60000円に対して、12万冊で11.760円ですからね。

本をたくさん読む人なら、とても嬉しいサービスだと思います。

 

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 

 

 

 

アドルフに告ぐ 1

アドルフに告ぐ 1

 

 

まとめ

どうでしょう?Kindleをおすすめする理由が伝わったでしょうか?

もちろん、紙の本はそれ独特の良さがあると思います。そこは一切否定しません。でも、結局、Kindleを持っていたほうが安上がりなんですよね。

ある程度本を読むのにKindleを持っていない方や、これから読書をはじめたいと思っているのにKindleを持っていない方は、Kindleで安く読書生活をはじめましょう。

 

 

購入する前に

購入を検討している人は、こちらの記事で端末の選び方を丁寧に説明しているので、参考にしてください。


先ほども説明しましたが、プライム会員になるとKindleが4,000円引きで購入できますので、購入する場合は必ずプライム会員になりましょう。

だって、プライム会員の年会費は3.900円ですから、Kindleを買うと、なんと100円得してしまうのです。つまり、Kindleを買う人は、絶対にプライム会員じゃないと損ということですね。

ちなみに、プライム会員は途中で解約することもできますし、はじめの1カ月は無料体験できます。

ということで、Kindle買う前にこちらから入会しましょう。

Amazonプライム会員の入会はこちら!

プライム会員になるか悩んでる人は、こちらの記事を読んで判断してくださいね。

Amazonプライム会員がお得すぎてやばい!全メリットを詳しく紹介します!

せっかくKindleを買うなら、安く買いましょう!損しないで購入しましょう!

 

 

おわり。

 

Pick Up !!

1.Amazonプライム会員がお得すぎてやばい!全メリットを詳しく紹介します!

2.Amazonで買った本当におすすめの商品15コ紹介します【2016】

3.誰でもおいしい料理がつくれる!?未来の調理器具Cook4me(クックフォーミー)の感想!