「神の子池」が美しすぎて震えたのでアクセスとか感想を書き残す




こんにちは、やすぴろです。

先日、「神の子池」に行ってきたので、そのときの様子を書き残しておきます。記録として残しておきたくなるほど、「美しかった」のです。

日記的な要素が強い記事になりますが、これから行きたい人の参考になるように、アクセスなども簡単に紹介しようと思います。

一人でも多くの人に「神の子池」の魅力が伝われば幸いです。

それでは、どうぞ。

※「神の子池」の写真だけが見たい人は、下の目次で「神の子池(のギャラリー)」まで飛びましょう!




の子池とは

f:id:yasupiro0721:20161011210420j:plain

北海道清里町にある「池」です。「神の池」ではなく、「神の池」です。

アイヌ語で「神の湖」を意味する摩周湖の伏流水からできる池なので、「神の子池」と呼ばれています。

本当に「神」が住んでいるかのような荘厳なエメラルドブルー色をしている大変美しい池なので、近年観光の人気が高まっているようですね。

クセス

車以外で神の子池に行くのは非常に難しいです。

神の子池に近い空港は女満別空港中標津空港です。空港から車で移動することを想定すると、女満別空港からは約70kmで約1時間30分、中標津空港からは約50kmで約1時間10分となります。

空港を使わずに札幌(新千歳空港)から車で行く場合、電車で網走まで行ってレンタカーを借りるか(札幌駅から網走駅まで電車で約5時間半。網走駅から神の小池まで車で約60km、約1時間30分)、直接札幌から車で行くことになります。

以上から、神の子池は、道外の方にとっては非常にアクセスが難しい場所と言えるでしょう。

また、神の子池は非常に美しい池ではあるのですが、とても小さいので10分もあれば見終わってしまいます。

ですから、「神の子池」だけを目的として訪れるのではなく、「道東観光」のひとつとして「ついでに寄る」くらいの気持ちで訪れた方がいいかもしれません。

路状況、駐車場など

f:id:yasupiro0721:20161011201934j:plain

上の看板が見えたら、神の子池はすぐそこです。この付近から携帯は圏外になると思いますので、携帯のマップなどで行く際はご注意ください。

ここを左折すると、舗装されていない森の中を走ることになります。

f:id:yasupiro0721:20161011202047j:plain

上の写真から分かるように、非常に狭い道を走ることになります。

車1,5台分くらいの狭い道ですので、対向車が来た場合は譲り合いながら進みましょう。道もガタガタなので、常に徐行するような形で走ることになると思います。

ネットで事前に情報収集しているとき、「神の子池は車の運転が下手な奴はいかない方がいい」という書き込みを見つけたので内心ビビッていましたが、数か月前までペーパードライバーだった僕でもなんとかなったので、過度な心配はいらないと思います。

この道を5分くらい走ると、駐車場があります。駐車場の写真は撮り忘れましたが、50台くらいは停められる大きなスペースです。簡易的なトイレもありますが、めちゃくちゃ汚いので期待しないようにしましょう。

f:id:yasupiro0721:20161011203652j:plain

駐車場のすぐ近くにこんな恐ろしい看板が立っていたので、ちょっとビビりました(道東はどこでも熊出没注意ですね)。この看板を見て、「駐車場から少し山道を歩くのかな?」と思いましたが、実際は駐車場からほぼ目と鼻の先に神の子池はありました。

の子池(のギャラリー)

駐車場から人が集まっている方に歩いていくと、その光景が飛び込んできました。

f:id:yasupiro0721:20161011203850j:plain

う、美しい、、、、、!!!

画像で見たままのエメラルドブルーの美しい池がそこにはありました。本当に青い。「これでもか!」というくらいに、青い。

色もさることながら、その透明度がこの世のものとは思えないほど美しかったです。水深は約5mとのことですが、底まではっきりと見えます。まさしく「神」がいるかのような、常軌を逸した美しさでした。

また、神の子池は水温が1年通して約8度に保たれているため、倒木が青い水のなかで腐らず化石のように沈んでいるのが特徴です。この「倒木」が自然の歴史の重さと神秘を感じさせてくれますね。

以下、代わり映えのしないギャラリーをどうぞ。

f:id:yasupiro0721:20161012194750j:plain f:id:yasupiro0721:20161012194827j:plain f:id:yasupiro0721:20161012194854j:plain

(代わり映えしませんね、、、。というか、写真撮るの下手過ぎませんか?)

f:id:yasupiro0721:20161011204556j:plain

いやー、青いですね。綺麗です。Iphoneに写ってる神の子池まで真っ青です(当たり前)。

一言で言うと、「美しい」です。一見の価値ありです。

ただ、道外の方にとってはアクセスが非常に厳しいですね。また、神の子池は小さい池なので、10~20分程あれば満足してしまいます。神の子池のためだけに遠路はるばる来た場合、「こんなに苦労したのに、これだけ?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、それはもう「美しい」ことは確かなので、道東に旅行する機会があった場合、他の観光地とあわせて見る価値は大いにあると思います。

僕としては非常に「大満足」でした。

まけ

昼ご飯は「オチャードグラス」という喫茶店?で食べましたが、非常においしかったです。ビーフが文字通り「とろけました」。非常に人気のある店で、待つ人が続出でした。

f:id:yasupiro0721:20161012195550j:plain

神の子池から車で約45分くらいです。おすすめです

ブロガーのくせに、ほとんど写真を撮ってませんでした。というより、「ブログの記事にする」という発想がなかった。もっと日ごろから色々なところにアンテナを張らねばいけませんね。

あと、これは昔からなんですが、僕は写真を撮るのが非常に下手くそなんです。カメラも持っていないので、いつもIphoneで写真を撮っています。みなさんにもっと良い写真を紹介できるように、カメラ技術を身につけたいと思った今日この頃です。

以上、「「神の子池」が美しすぎて震えたのでアクセスとか感想を書き残す」でした!

【スポンサーリンク】